• 私の旅行記

アメリカ アリゾナ 砂漠植物園

最終更新: 2020年12月28日


こちらは、「アリゾナ州・フェニックス」で1番人気と言っても過言ではない観光スポット「砂漠植物園(desert botanical garden)」です!

観光客にはもちろん、「フェニックス」の地元の人々にも人気の観光スポットで、「パパゴ公園」の敷地内にある砂漠がテーマの植物園なので、乾燥した厳しい砂漠で育つ植物を見ることができます。

広い屋外の園内には小さなものから大きなもの、様々な種類のサボテンが集まっているので、まさにサボテン天国!サボテンは棘があるので注意が必要ですが、時期によっては綺麗な花を咲かせることもあります!

サボテンを中心に〖アリゾナ州〗の植物を紹介してくれている屋外の植物園で、徒歩での周遊コースがあり、パネルを使ってサボテンの植生などを分かりやすく解説してくれています(英語)。録音機で自動説明してくれる装置($3)もありますが、特になくても大丈夫です。

【歴史・特徴】

この「砂漠植物園(desert botanical garden)」ができたのは1939年のこと。「ガートルード・ウェブスター」氏が賛同者の協力を得て設立し、付近に広がる「ソノラ砂漠」の多様な生態系を紹介する専門の場所が欲しいと思ったことがきっかけです。

植物園は、研究、教育、保護に力を入れた非営利博物館としてオープンしました。現在ではシマリス、ウサギ、鳥などの砂漠の動物や植物が5万種以上集まり、美しい自然にゆったりと浸ることができます。一見荒涼とした土地に植物はどう適応してきたのか、さまざまな展示で学ぶことができます。

「砂漠植物園(desert botanical garden)」には、4種類の遊歩道があり、ワイルドフラワーを中心とした道や、〖アリゾナ州〗に関連する古代ネイティブアメリカンの生活を学べる遊歩道があり、それぞれの趣を楽しむことができます。

園内をガイドしてくれる有料のツアーなども数種類あり、ユニークな名前を持つサボテンの解説などが聞けます。

その他、夕方からはライトアップも行っているので、ロマンチックな雰囲気を味わえます!夕方の部はチケットがすぐ売り切れてしまうくらい人気なので、夕方を予定している方は現地で確認してみましょう。

興味のある方は、なるべく早めのチケット購入をおすすめします!また、音楽のライブ演奏もあり、「アリゾナ州・フェニックス」に住む地元の利用者も多いロマンティックなスポットとしても人気です!

【見どころ!】

「砂漠植物園(desert botanical garden)」で見逃せないのが、「プランツ・アンド・ピープル・オブ・ザ・ソノラデザート・ループ(Plants and People of the Sonoran Desert) (ソノラ砂漠の植物と人々) 展」です!

こちらでは、砂漠の植物を食用・薬用に活用し、植物製の家を作る方法が紹介されています。中でも興味深いのが、伝統的な西部アパッチ族の住居で、ユッカの葉を裂いて作ったドーム型の家で、屋根はハコヤナギとヤナギの枝でふいてあります。是非とも中に入ってみてください!

それ以外にも、威圧感さえ感じる大きなサボテンを見上げたり、チョコレート・デイジーの甘い香りをかいだり、可愛らしいハチドリを写真に収めたりと様々な楽しみ方があります。また、季節のチョウチョウが見られる展示場も、子どもに大人気です!

【パパゴパーク】

「砂漠植物園(desert botanical garden)」の周辺には、大きな穴が開いている茶色の岩山がたくさんあります。

「砂漠植物園(desert botanical garden)」は、「パパゴパーク」内に位置し、近くには「フェニックス動物園」もあります。

また、「パパゴパーク」には舗装されたトレイルもあり、ハイキングやサイクリングをして自然を楽しむことができる場所です。

【アクセス】

「砂漠植物園(desert botanical garden)」の場所は、「フェニックス」のダウンタウンから西へ13kmほど行った「パパゴパーク」内にあります。

「砂漠植物園(desert botanical garden)」までは、レンタカーを使うのが便利です!バス停も近くにあるため、バスでもアクセス可能です!

【おすすめの時期・治安】

「砂漠植物園(desert botanical garden)」は、年中観光できますが夏の昼間は猛暑なので、なるべく避けた方が良いでしょう。秋から春が過ごしやすいですが、昼と夜との寒暖差があるため、服装には気を付けましょう!

治安については、「パパゴパーク」内は比較的安全ですが、「フェニックス」は比較的治安の悪い都市です。「フェニックス」に宿泊される場合は、観光からの帰りが遅くなったり、夜間の外出、街並みを見ながら危険なエリアに入らないように気をつけましょう!

いかがでしたでしょうか。

圧倒感のある巨大サボテンなど、砂漠の植物が集められた砂漠植物園は、都会にいながら砂漠にいる気分が味わえることから、人々の人気を集めています!

「砂漠植物園(desert botanical garden)」は、水気のまったく感じられない砂漠でも、命は存在するということを証明してくれています。

サボテン、多肉植物、樹木、花など、多種多様な植物が植えられ、チョウやこの一帯に生息する動物の姿も見られ、アメリカ南西部の動植物を初めて見る人にとっては驚きの連続です!サボテンに興味のある人にとっては、生態について学べる絶好の機会です!

「砂漠植物園(desert botanical garden)」の開演時間は10月から4月までの期間は午前8時から午後8時、5月から9月までの期間は午前7時から午後8時までです。植物園の所要時間は2~3時間ほど。入園料以上に楽しむには、その日どんなイベントが行われるのか事前に確認しておきましょう!

【基本情報】

砂漠植物園(desert botanical garden)

住所:1201 North Galvin Parkway, Phoenix, AZ 85008

電話番号:+1 480-941-1225

営業時間:8:00~20:00

所要時間:2~3時間

料金:$15

公式サイト:http://www.dbg.org/

※記事内容は執筆時点のものですので、最新の内容をご確認ください。

#usa #Arizona #phoenix #サボテン #植物園 #歴史 #砂漠 #photo

156回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
旅行記 旅好き ハワイ 海外旅行 国内旅行

海外・国内旅行の魅力・出来事・情報をお届けするサイトです。人生一度きり、一人でも多くの人に旅行を楽しんで頂きたい!

お得な現地情報&ホテル情報をお届けします!

 

これから旅行へ行かれる方に少しでも良い情報をお届けできたら嬉しいです!!!

FOLLOW ME:
  • Facebook Vintage Stamp
  • Twitter Vintage Stamp
  • Instagram Vintage Stamp

CATEGORY

注目!おすすめの旅行先!

​海外でのインターネット利用に不安・不便さを感じている方に!➡