• 私の旅行記

アメリカ ニューヨーク ヤンキー・スタジアム:チケット購入・座席・お得情報・アクセス・基本情報まで徹底ナビ!

更新日:2020年12月28日


こちらは、メジャーリーグNo1人気の「ニューヨーク・ヤンキース」のスタジアム「ヤンキー・スタジアム」です!

ニューヨーク旅行の醍醐味の1つが、名門「ニューヨーク・ヤンキース」のホーム試合を生観戦出来ること!「ヤンキー・スタジアム」を見たいという方や、「ヤンキース」率いるスター軍団に興味があるという方も多いでしょう。

もちろん、野球に興味がない人でもぜひ一度は訪れてほしい「ヤンキー・スタジアム」!今回はそんな、「ヤンキー・スタジアム」のチケット購入方法・楽しみ方・アクセス・注意事項まで詳しくご紹介させていただきます!

【ヤンキー・スタジアム:基本情報】

〖歴史・概要〗

「ヤンキース」と言えば、ワールドシリーズ最多の40回出場、27回制覇を成し遂げている名門。レジェンドの「ベーブルース」、最近だと「ジーター」が所属。日本人ですと「松井秀喜」選手・「イチロー」選手がかつて所属し、現在は「田中将大」選手が活躍している球団です。

そんな「ヤンキース」は昔、当時の「ニューヨーク・ジャイアンツ」と球場を共有していました。しかし、「ベーブ・ルース」が入団し大活躍。瞬く間に「ヤンキース」の人気が高まり、「ヤンキース専属」のスタジアムが建設されました。そのため「ヤンキー・スタジアム」は、「ベーブ・ルース」が建てた家とも言われています。

1923年から使われていた「旧ヤンキー・スタジアム」は、老朽化が激しくなったため、「ジュリアーニ市長時代」に大リニューアルを決定!市長交代の際に一度は見送られたものの、実行に移されました。スタジアムは、「ベーブ・ルース」の58回忌日に起工式が行われ、工事が開始。リニューアルが終わり、2009年4月3日に「シカゴ・カブス」とのオープン戦でお披露目されました。

当初は8億ドルの予定だった費用が、最終的には15億ドルもかかったこともあり、観戦チケットが高騰し、一時騒然としたこともありました。また「ヤンキー・スタジアム」は、外野フェンスが左右非対称な形状を持つため、昔から「左打者有利」のスタジアムと言われてきました。スタジアムが新しくなったことでさらに左打者有利になったと言われており、さまざまな憶測が飛び交り、今では原因究明および改善要求がされています。

そんな球場として知られている「ヤンキー・スタジアム」ですが、実はサッカーやボクシング、カレッジフットボールの試合も開催されているのはご存知でしょうか。サッカーチームでは、本拠地として「MLSニューヨーク・シティFC」も使っており、2014年1月には「北米プロアイスホッケー」の試合も行われ、多くの話題を呼びました。

〖住所〗

1 E 161 St, The Bronx, NY 10451

〖電話番号〗

+17182934300

〖アクセス〗

「ヤンキー・スタジアム」の最寄駅はオレンジ色の「D線」、または緑色の「4線」で「161st Yankee Stadium駅」になります。

この線に乗ると乗り換え無しで行くことができ、駅に着くとほとんどの方が「ヤンキー・スタジアム」の方へ歩いていきますので、付いていけば迷わず辿り着くことができます。

【グリーンラインを利用する場合】

「グリーンライン」を利用する場合、「ヤンキー・スタジアム」に行くのは「4番」。川を越えると地上に出て、「ヤンキー・スタジアム」の駅では、高架の駅に到着します。

「グリーンライン」を「マンハッタン」から利用する場合は、「4番街」など「タイムズスクエア」から若干外れたところのホテルの方になります。

※グリーンラインを利用する場合の注意事項※

「グリーンライン」には、路線が「4」・「5」・「6」とあり、「4番」以外の路線を使えばいつまでたってもスタジアムには辿り着きません。初めての人は迷うことも前提に十分に時間にゆとりを持って行動しましょう!

【オレンジラインを利用する場合】

「オレンジライン」を利用する場合、「ヤンキー・スタジアム」へ行くのは「B」と「D」。スタジアム最寄の駅は地下となるので、歩いて地上に出ることになります。

「ヒルトン」などに宿泊される方は、「オレンジライン」を利用するのが便利でしょう。

※オレンジラインを利用する場合の注意事項※

「オレンジライン」の「B」は、ラッシュアワー以外は手前で終点になることもあるので、その場合は次の列車を待つことになります。分からない場合は、周りいる(できればヤンキースのTシャツを着ているような)ニューヨーカーと思われる方にスタジアムに停まるかどうか忘れずに尋ねるようにしましょう!

【30分~60分前にスタジアム到着がおすすめ!】

「ヤンキー・スタジアム」に行く際は、試合開始の30分~60分前までに到着することをおすすめします!国歌斉唱も体験するなら、試合開始の10分前までには席に着いているのが理想的です。7回でも再び歌の時間があります。

早く着き過ぎた場合でも、試合開始時刻の45分前までオープンし、無料で入れる「モニュメントパーク」があり、こちらではフィールドをより近くに観ることができ、ヤンキース選手の記念品やなどがありますので、十分時間を費やすことができます。場所は「センターフィールド」のモニターの下になります。

また、試合開始前は「フードコート」や「グッズショップ」も大変混み合いますので、なるべく早めに目当てのフード&ドリンク・グッズを購入し、席でゆっくりと試合開始を待つのも良いでしょう!

ちなみに、ナイトゲームの場合は15時~16時くらいからウォーミングアップが始まります。欲張りに楽しむためにはここから見学するのがおすすめ!ウォーミングアップでは、自分の座席に関係なく内野のフィールド席に陣取って、かぶりつきで見ることができますよ!

※ゲートによりますが開門は基本的に試合開始2時間前になります。

※試合開始時間が18:35の日は、全てのゲートは試合開始90分前にオープンします。

〖公式サイト〗