• 私の旅行記

アメリカ フロリダ シーワールド・オーランド

更新日:2020年12月28日


こちらは、フロリダ州にある「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」・「ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド」に続いて3番目に来場者の数が多い人気スポット「シーワルド・オーランド」です!

水族館と遊園地が合わさった、世界最大級の規模を誇るマリンパークで、可愛らしい海の動物達と出会えるだけでなく、迫力のあるシャチのショーや絶叫系のジェットコースターに乗れるなど、様々な楽しみ方ができます。

人魚のモデルにもなったマナティもいて、老若男女問わず、誰もが充実した1日を過ごせます。エンターテイメントだけでなく、動物の保護活動にも行う「シーワールド・オーランド」は、普通の水族館と思ったら大違い。あなたの想像と期待を超える世界がここにあります!

今回は、そんな「シーワールド・オーランド」の歴史や魅力についてご紹介させていただきます。

【歴史】

「シーワールド」の歴史は、今から50年以上も前に遡ります。

「ジョージ・ミレイ」・「ミルト・シェド」・「ケン・ノリス」・「デビッド・デモット」の4人は、当初、海の中で食事が楽しめるレストランをつくりたいと考えていました。

ところが、レストランより当時まだ存在しなかった水族館を作ろうという話に変わっていき、1964年、最初の「シーワールド」がカリフォルニア州サンディエゴにオープンしました。

フロリダ州オーランドに「シーワールド」がオープンしたのは、1973年のこと。オープンした最初の年は、何と40万人以上の来場者がいたと言われ、この数字を見る限り当時、水族館がどれくらい珍しかったかが分かりますね。

カリフォルニア州サンディエゴに続いて2つ目のマリンパークで、ただ動物達を展示しただけでなく、様々なアトラクションをつくったことで、少しずつ来場者の数は増えていき、現在ではオーランドを代表するテーマパークになっています。

【シーワルド・オーランドで出会える動物】

〖イルカ〗

こちらのマリンパークには様々な動物達が飼育されており、中でも人気の動物はイルカです。

有料になりますが、実際にイルカに触ったりエサをあげることができる体験ツアーがあります。ツアー中はトレーナー達がそばにいながらイルカの習性について説明してくれるので、学ぶこともたくさん。

こちらの体験コースは予約制で、時間は1時間。料金は、大人1人45ドル、10歳から17歳までは45ドル、3歳から9歳までは25ドルです。人懐っこいイルカ達なので、小さいお子さん達でも喜んで迎えてくれますよ!

〖アシカ〗

イルカに続いて、アシカ達と触れ合うツアーもあります。

こちらのツアーに参加すると、アシカにエサをあげたり、一緒に写真を撮ったりできます。ちなみに、一緒に写真を撮ろうとすると、プロ並みにポーズしてくれます。

こちらも予約制で、料金は10歳以上の方は1人44ドル、3歳から9歳までの方は1人24ドルです。年齢制限はありません。

実は、ツアー料金を払わなくても、アシカ達をみることはできます。もちろん、ツアー料金を払わないで見る場合は、少し離れた距離からになりますし、素敵なツーショット写真は撮れません。

なかなか芸達者なアシカ達なので、せっかくなら一緒に写真を撮ってみてはいかがでしょうか?素敵なポーズをとってくれると思います。

もちろん、アシカ達に近寄るのが怖い方や、遠くから眺める程度で大丈夫という方でも、十分楽しむことができます。

そして、アシカ達と触れ合った後には、ぜひアシカのショーシアターへ行ってみましょう!こちらでは、アシカ達の可愛らしいショーをみることができます。

しかも芸達者な彼らは、トレーナーの指示に従いながら、様々な演技を見せてくれます。可愛らしく、時に少し間抜けな姿を見せてくれ、観客を爆笑させてくれるこちらのショーには、常にたくさんの人達が集まります。

あっという間に席がいっぱいになってしまうので、みたい方は、先に上演時間を確認しておくと良いでしょう。

〖シャチ〗

そして、このパークの一番人気の動物はシャチ。

シーワールド名物のパフォーマンスショーを見ることができます。シャチは、見た目はとても可愛らしいですが、実は「海のギャング」とも言われる凶暴は動物だということご存知ですか?

シャチはアクティブな動物で、時にとても攻撃的になります。そんなシャチがトレーナーと一緒に観客の目の前で色々な演技をしてくれたり、素晴らしいパフォーマンスを魅せてくれます。

彼らを目の前で見ると、かなり迫力がありますよ!ショーの最後には、観客の方に近付いてくるサービスもあります。

この際、最初の1列目から8列目前後の席に座っている方は濡れる可能性があるので、シャチの魅力を近くで感じてみたい方はぜひ座ってみてはいかがでしょうか?

【絶叫系アトラクション】

パーク内には面白いアトラクションもいくつかあります。

ビショ濡れになる「アトランティス」、スリル満点!シーワールドを代表する「クラーケン」、ウミガメの目線で世界を見る3Dアトラクション「タートルトレック」などなど、絶叫する物、生態系を学習できる物、のんびり楽しめる物と盛りだくさん!

熱い夏の時期には、「アトランティス」の冒険がおすすめ!1998年にデビューしたアトラクションですが、最後は水の中をめがけてドボーンとまっしぐら。スピードはそれほど速くありませんが、なかなかスリルがあります。乗りたい方は濡れても良い格好で行きましょう。

絶景が楽しめたり、絶叫でスリリングが体験ができたり、子供から大人まで楽しめるアトラクションがパーク中にあり、水族館と遊園地どちらも楽しめて、一石二鳥ですね!また、念のため着替えは持っていっておくことをおすすめします!

【2019年オープン!「セサミストリート」】

2019年には、「セサミーストリート」エリアがオープンしました!

「セサミーストリート」は、赤いキャラクター「エルモ」や、真っ赤な黄色い鳥「ビッグバード」、そしてクッキーが大好きな青い「クッキーモンスター」など、たくさんの可愛らしいキャラクターが登場する、子供向けのテレビ番組です。

そんな「セサミーストリート」の世界が「シーワールド・オーランド」に登場します!笑顔の絶えない素敵なエリアになりそうですね!

公式サイト:〖セサミストリート

【イベント】

「シーワールド・オーランド」では、季節ごとに違う経験ができる、素敵なイベントも開催されています。

季節を感じるイベントが多く、通常の「シーワールド・オーランド」とは違う一面を観ることができるのでおすすめです!

ここでは、夏から秋にかけて開催させるイベントをいくつかご紹介します。

〖エレクトリック・オーシャン(Electric Ocean)〗

画像引用元:https://www.thewdwcouple.com/2018/11/15/a-look-into-2019-at-seaworld-orlando/

夏の「シーワールド・オーランド」を盛り上げるのは、パーク中に現れるキラキラなライト!まるで「EDM(Electronic Dance Music)のフェス」にいるような雰囲気です。

夜になると、花火があがったりと、サプライズが多いのも嬉しいですね。少し大人な「シーワールド・オーランド」を体験してみてください!

公式サイト:〖Electric Ocean