• 私の旅行記

アメリカ フロリダ レゴランド・フロリダ

更新日:2020年12月28日


こちらは、 世界中で大人気のブロック型おもちゃ「LEGO」で出来たテーマパーク「レゴランド・フロリダ」です!

2歳~12歳のお子様を持つ家族向けにデザインされており、「アトラクション」・「ショー」・「レストラン」・「ウォーターパーク」などがあります。

すでにデンマークやイギリス、ドイツ、マレーシア、ドバイ、米国カリフォルニア州などにも存在する「レゴランド」ですが、フロリダ版は2011年に世界最大の面積を誇る「レゴランド」としてオープンしました。

日本では東京と大阪、2017年4月1日には名古屋にも「レゴランド」がオープンしました。併設されている「レゴランド・ホテル」は、2015年5月にオープンしたばかりです。

「レゴブロック」で遊んだり、遊ばずとも見たり触れたりした経験がある方は多いと思います。今回は、そんな馴染みのあるレゴブロックで存分に遊べるスポット「レゴランド・フロリダ」についてご紹介させていただきます。

【歴史】

「レゴ」はアメリカの会社の製品だと思っている方もいらっしゃいますが、実はデンマークの会社なんです。

会社が設立されたのは、今から70年以上も前の1932年。当時はまだ現在のレゴ製品ではなく、主にブリキのおもちゃを販売していました。

現在のレゴの原型ともいえるブロックが販売されたのは、設立から25年ほど後の1958年。少しずつビジネスが拡大していき、子会社がフランス、ドイツ、イギリス、スウェーデンにも設立されるようになりました。

そんな「レゴ」の商品生産の拡大と共に、もっと多くの人に「レゴ」を楽しんでもらおうというコンセプトから生まれたのが、「レゴランド」です。

アトラクションやレストラン、ショッピングエリアを設けた初の総合テーマパークは、デンマークの「ビルン」という町にオープンし、瞬く間に人気となり、年間に60万人を超える来場者が訪れました。

【レゴランド・フロリダについて】

画像引用元:florida.legoland.com

〖アクセス〗

「レゴランド・フロリダ」は、「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」からは、車で約45分、「オーランド国際空港」からは約1時間です。

レンタカーを借りて、車で行くのがおすすめです!主要ホテルに泊まれば、各レンタカー会社がホテルまで迎えに来てくれます。

道が真っすぐで曲がるのも数回とシンプルで、日本から旅行で来た方でも問題なく運転できると思います。

〖基本情報〗

住所:1 Legoland Way, Winter Haven, FL 33884

電話番号:877-350-5346

営業時間:10:00~17:00(季節により異なります)

※レゴホテル宿泊者は9:30に入園が可能。

※ウォーターパークの営業はパーク全体の営業時間と異なる場合もあるので確認が必要です)

定休日:不定休ですが、時期によっては火&水が休みになることが多いです。

料金:

レゴランド1日券大人$89、子供$82、2日券大人$104、子供$97。

レゴランド+ウォーターパーク1日券大人$104、子供$97、2日券大人$119、子供$112。

オンライン事前購入割引あり。

駐車場: レゴホテル宿泊者は無料。その他は有料。

公式サイト:https://www.legoland.com/florida/

【アトラクション】

各アトラクションについての詳しい説明はガイドブックなどに紹介があるため、ここでは人気のアトラクションだけをご紹介していきます。

〖ビートルバウンス〗

「ランド・オブ・アドベンチャー」にあるアトラクションで、4mほどの高さを上下に行ったり来たりするアトラクションです。

〖コースターザウルス〗

こちらは木製のジェットコースターです。

3歳から12歳までのお子さんを対象にしたテーマパークということもあり、絶叫系のアトラクションはありませんが、小さいお子さんをお持ちのファミリーなら楽しめると思います。

〖Ninjago〗

アメリカの子どもたちの間で大人気。

子ども向けのテレビ番組でアニメが放映されていることから、この「Ninjago」のキャラクターを目的にレゴランドを訪れる子どももいます。

今年の2017年1月にオープンした「Ninjago World」では、実際に3Dコンピューターアニメや忍者スキルを試せるアトラクションがあります。

〖ザ・クエスト・フォー・チ〗

「ワールド・オブ・チマ」というエリアにあるアトラクションで、家族みんなで楽しめるウォーターライドや、4D映画体験、キャラクターとも会うことができます。

〖Projet X〗

ドキドキのローラーコースターで、パーク内にはこれ以外にも複数のローラーコースターがあるので、スリル好きな方はぜひいろいろ試してみてください。

〖フォード・ドライビング・スクール〗

「レゴ」のフォード車に乗って運転の練習が出来きます。

この他に、「ボーティングスクール」と呼ばれるボート型アトラクションや、フライングスクールというぶら下がり型のローラーコースターなどが‘あります。

〖サファリ・トレック〗

ジープでアフリカの大自然を体験するアトラクション。LEGOでできた動物たちは迫力満点です!

これらはアトラクションのほんの一部にすぎず、パーク内には50近くアトラクションがあります。各アトラクションに身長や年齢制限があるので、確認して楽しみましょう。

【ウォーターパーク】

フロリダの温暖な気候ならではのウォーターパークもあり、もちろん「レゴ」がテーマのプールになります。

おなじみの流れるプールや波のプール、チューブ型のすべり台もレゴ色に染まっており、流れるプールでは、浮き輪に自分だけのLEGOを組み立てることも出来きてしまいます。

また、水中のスライドやジャングルジムで自由に遊ぶことができます。午前10時から12時頃、または午後3時以降がおすすめで、その時間帯は比較的空いているので思う存分遊べると思います。

「レゴブロック」と一緒に楽しくのんびりプールを楽しんでみてはいかがでしょうか。

【サイプレスガーデン】

「レゴランド・フロリダ」は、オープンする前は緑がたくさんあった公園でした。

現在も「レゴランド」の一部の敷地では、そのままの状態で保存されている木や草花を見ることができます。

「サツキ」や「ツツジ」といった、この地域でしか育たない花や、1939年に植えられた巨大な木もあります。ちょっと疲れたら、リフレッシュに行ってみるのも良いですね!

【レゴランドホテル】

「レゴランド」を訪れるなら、ぜひこちらのホテルにも宿泊してみましょう!

2015年5月にオープンしたばかりの「レゴ」がテーマとなったホテルで、152室を備えたこちらの5階建てのホテルは「レゴランド」の直営ホテルで、それぞれの客室は違ったテーマのインテリアデザインが施されています。

テーマは、「海賊」・「冒険」・「王国」・「レゴフレンズ」の4種類。宿泊料金は選ぶお部屋によっても違いますが、「レゴランド」の入場券が付いたお得なプランもあります。

是非【公式サイト】をチェックしてみましょう。

〖基本情報〗

レゴランドホテル・フロリダ (LEGOLAND HOTEL Florida)

住所:1 Legoland Way, Winter Haven FL 33884

電話番号:877-350-5346(予約)

チェックイン:16:00~・チェックアウト:11:00。

【レストラン】

こちらは「レゴランド」内でもおすすめのお店「Market Restaurant」。

パークの営業時間ずっとオープンしているお店で、朝ごはんからランチ&ディナーまで様々なメニューが用意されています。アレルギーを持っている人の為に、グルテンフリーオプションや卵フリーオプションなども用意されています。

パーク内で大人気の「レゴランド」オリジナルのスナック「グラニー・スミス・アップルフライズ」を是非!シナモンと砂糖がまぶされたリンゴ揚げスティックに、ホイップクリームを付けるスナックです。

この他、園内にはピザやパスタのブッフェレストラン、ハンバーガー屋さん、フライドチキンのお店、アイスクリーム・パーラーなどがあります。

【ショー】

複数あるショーの中でも目玉なのが、「ウォータースキーショー」が取り組まれた「Pirates Cove」というショーです!

人間等身大サイズの「レゴ人形」たちが水面を滑ったり、客席の前でコミカルに踊ったり、エンターテイメント性満点です!

【VIP】

「レゴランド・フロリダ」には、「LEGOLAND Florida VIP experience」という、VIP待遇を受けられるプログラムがあります。