• 私の旅行記

アメリカ ラスベガス エクスカリバーホテル&カジノ

更新日:2020年12月28日


こちらは、中世のお城をイメージしたホテル「エクスカリバーホテル&カジノ(Excaliburhotel&casino)」です!※以下「エクスカリバー」。

1990年に開業した「エクスカリバー」は、「ラスベガス・ストリップ」の南端、「ラスベガス大通り」と「トロピカーナ通り」の交差点に位置し、夜になるとライトアップされるお城の外観はそれだけで人々を楽しませてくれます。

そのため、大人だけでの宿泊だと物足りない気もしますが、子供連れの家族には安価な価格設定もあり人気のあるホテルの1つです。

可愛らしい外観と、充実したカジノやバーなどの設備で、子供の方にも大人の方にもおすすめのホテルです!

 

【歴史】

 

1990年6月19日にオープンした「エクスカリバー」は、4000室という圧倒的な客室の多さから、当時世界最大のホテルでした。現在でも、ラスベガスでは7番目、世界では11番目に大きいホテルとなっています。

「ミラージュ」の建設を機に始まったテーマ型ホテルのブームに乗っかって作られた「エクスカリバー」は、中世をイメージして作られていました。その巨大さ、美しさ、人気はラスベガスでも群を抜いており、以前はラスベガスの象徴的存在でもありました。

しかし、2006年から始まった改修工事によって、中世のイメージとしてあった像や壁画はほとんどなくなってしまっています。現在では、他のホテルがあまりにも豪華で高級な方向を目指す中、どちらかというと安く楽しむことが出来る家族向けのテーマパーク的な存在になっています!

 

【外観・インテリア】

 

「エクスカリバー」の外観は、建設当時から変わらず中世の城のようなモニュメントが特徴的です!明るい時に見ると少し安っぽいと感じることもありますが、夜になるとまるで「ディズニーランド」のような美しいお城が姿を現します。

ホテルの内装も中世をイメージした造りになっており、館内には騎士の鎧・兜が展示されていたり、中世ファッションのスタッフがいたりとファンタジーな世界が広がっています。

ただ、この中世の城の中に、ホテルの宿泊施設やカジノ施設が存在しているかと思えば残念ながらそうではありません。宿泊できるホテル、カジノは周りを囲うように作られているビルの中にあります。

ホテルの中はというと、正直新しいタイプのホテルが増えている「ラスベガス」の中では安っぽいという印象を受けてしまうかもしれません。「ラスベガス」の中でも古参に入るホテルなのである程度は仕方がないでしょう。

もちろん、他の「ラスベガス」のホテルと比較した評価ですので、決して「泊まれたもんじゃない」、「遊べない」なんてことは無く、歴史ある素晴らしいホテルであることは間違いないです。近くには、「MGMリゾート」の系列のホテルがいくつかあり、そこからのアクセスも良好で、常にお客さんで賑わいを魅せています!

 

【客室】

 

中世をテーマにした客室は、壁のタペストリーと彫刻がほどこされたヘッドボードが特徴です。

全室にダイニングセット、シャワーボックス、有料ムービーとプレミアムチャンネル対応のテレビ、インターネットアクセスが完備されており、旅の疲れを癒してくれること間違いなしです。シャワーのある専用バスルームには、バスアメニティ (無料)、ヘアドライヤーが備わっています。

また、電話・アイロン / アイロン台を利用することができ、ハウスキーピング サービスは毎日行われます。

〖リゾートストリップビュー〗

お部屋の広さ32.7平米、最大定員4名で、「クイーンルーム」にはクイーンベッドが2台、「キングルーム」にはキングベッドが1台用意されたお部屋です。

中世をテーマにしたスタイリッシュな雰囲気のお部屋の窓からは、驚くほどに綺麗な街の景色を眺めることができます。

〖ロイヤルタワー〗

お部屋の広さ32.7平米、最大定員4名で、「クイーンルーム」にはクイーンベッドが2台、「キングルーム」にはキングベッドが1台用意されたお部屋です。

中世のお城をイメージしたレトロな雰囲気で、落ち着いたひと時を過ごすことができます。

窓からは「エクスカリバー」の美しい外観、遠くには「MGM」のホテルが見え、そのファンタジックな景色に魅了させられること間違いなしです!

 

【トーナメント・オブ・キング(TOURNAMENT OF KINGS) 】

 

「トーナメント・オブ・キング(TOURNAMENT OF KINGS)」は、オーバル型のアリーナを舞台に、本物の馬にまたがった騎士が馬上で繰り広げる一騎打や剣による中世の騎馬戦を披露する特別なショーです!

ヨーロッパ各国の王子様たちが「アーサー王」の下に集まり競技大会を開催し、観客は各国ごとに分かれて、自分の国の騎士を応援します。

ぶつけ合う剣の音や火花、爆発などの演出がとても迫力のあるショーで、子供から大人まで楽しめること間違いなしです!また、チキンディナーショーでありながらナイフ・フォークなどが一切出てきません。

というのも、提供される3品のコース料理を中世風に手で食べながら楽しむ。というおもしろい体験ができるのも、このエンターテイメントならではです!3歳未満は無料です。

【基本情報】

トーナメント・オブ・キング(TOURNAMENT OF KINGS)

会場:トーナメント・オブ・キング・エクスカリバー

開演日・開場時刻:

月曜日~日曜日 18:00 20:30 (約1.5時間)

休演日:なし

特別休演日:公式サイトをご参照ください

予約可能期間:90日前より

年齢制限:5歳以上

キャンセル・変更:不可

チケット料金:$61.74

※上記価格にはが含まれています。

※他にコンシェルジュ手数料$10.00/枚が必要です。

※3歳未満は無料。

 

【レストラン】

 

〖ザ・バフェ・アト・エクスカリバー(The Buffet at Excalibur)〗

「ザ・バフェ・アト・エクスカリバー(The Buffet at Excalibur)」は、ドレスアップしないで気軽に楽しめるファミリー向けのバフェです!

ホテル内にある食べ放題形式のレストランで、前菜、メイン、デザート、イタリアンコーナーやアメリカンコーナー、アジアコーナーのブースもあり、様々な国の料理を楽しむことができます。

また、アジアコーナーにはお寿司(巻物)巻物もあり、日本人にも馴染みやすいバフェになっています。サラダやシーフード、その場で切り分けてくれるお肉もあります。

デザートは、人気のあるその場で焼いてくれるクレープを始め、ケーキにフルーツ、ドーナツ、アイスクリームと種類豊富です。

ソフトドリンクも付いているので、とてもリーズナブルで満足できるお店です。店内は広々しており、お子様連れも周りを気にせずお食事を楽しめます。

【基本情報】

ザ・バフェ・アト・エクスカリバー(The Buffet at Excalibur)

住所:3850 Las Vegas Blvd S Las Vegas, NV 89109

電話番号:+1 702-597-7288

営業時間:07:00〜22:00

休日:なし

予算:$18〜

朝食:7:00〜11:00 $17.99 子供(4〜11歳) $13.99

ランチ:11:00〜16:00 $18.99 子供 $14.99

ディナー(日〜木):16:00〜22:00 $23.99 子供 $19.99

ディナー(金、土):16:00〜22:00 $26.99 子供 $22.99

金曜日ディナーのみ

シーフードバッフェ:16:00〜22:00 $26.99

ブランチ(土、日):7:00〜16:00 $21.99 子供$17.99

予約開始:90日前

公式サイト:http://www.excalibur.com/restaurants/excalibur_buffet.asp

〖ディックス・ラスト・リゾート(Dick’s Last Resort)〗

「ディックス・ラスト・リゾート(Dick’s Last Resort)」は、お子様同伴で決しておすすめできないアメリカンジョーク満載のおふざけレストランです!

「礼儀作法などの現地事情をまったく知らないので不安」 という海外旅行初心者にも安心して利用できる愉快な店で、とにかくここでは社会的ルールなどとはまったく無縁の世界で、ふざけることを全力で楽しむお店です。

客が悪ふざけをすることを店側が認めているというよりも、ウェイトレスやウェイターたちが率先してそれをやってのけるという、もはや制御不能なカオス状態といった感じ。そもそも店員の服装もまさにカオスで、客と店員の区別も付きにくいほど。

マナーをまったく知らなくても、普通の日本人が普通の日本の感覚でふるまっている限り、まじめすぎると笑われることはあっても、マナー違反で注意されることはないので安心して足を運んでもらいたいです!

しかし、こんな無秩序な店でも唯一注意すべきルールはタバコです!全席禁煙です!お友達グループで行けば楽しめること間違いなしです!

【基本情報】

ディックス・ラスト・リゾート(Dick’s Last Resort)

住所:3850 Las Vegas Blvd S Las Vegas, NV 89109

電話番号:+1 702-597-7991

営業時間:

日曜日〜木曜日 11:00〜23:00

金曜日・土曜日 11:00〜24:00

休日:なし

予算:$10〜

アペタイザープラッター:$19.99

チキンウィング:$5.99~

ナチョス:$14.99

ブラウニー:$7.99

予約開始:90日前

公式サイト:http://www.dickslastresort.com/

〖ザ・ステーキハウス・アット・キャメロット(The SteakHouse at Camelot)〗

最高級のステーキを味わうならここ「ザ・ステーキハウス・アット・キャメロット(The SteakHouse at Camelot)」!

ザガットの受賞歴のあるこのレストランでは、最高級のビーフと新鮮なシーフードを存分に楽しむことができます。

柔らかな照明が照らす空間で、ガラス張りに囲まれたショーキッチン、ピアノラウンジなどがあり、デートにもおすすめできるレストランです!典型的なラスベガスのステーキハウスでディナーをお楽しみください!

【基本情報】

ザ・ステーキハウス・アット・キャメロット(The SteakHouse at Camelot)

住所:3850 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109

電話番号:+1 702-597-7449

営業時間:17時00分~22時00分

休日:なし

予算:$40~

公式サイト:https://www.excalibur.com/en/restaurants/camelot-steakhouse.html

 

【プール】

 

「エクスカリバー」のプールは評判が高く、もちろん「ミラージュ」や「マンダレイ・ベイ」のようなラスベガスでもトップのプールには及びませんが、宿泊者の多くがプールには満足しているようです。

清潔感があり、子供用、大人用のプールもしっかりあります。また、ちょっとしたウォータースライダーなどもしっかりあり、シーズン中は常に混雑しています。

大人用のプールには$10が必要になってしまうのですが、「エクスカリバー」自体ファミリー向けのホテルですので、お子様と一緒に楽しむには最適なプールでしょう!

営業時間:午前10時から午後6時まで。

 

【スパ&エステ】

 

旅の疲れを癒すなら、「エクスカリバー」の「ザ・スパ・アット・エクスカリバー」がおすすめです!「ザ・スパ・アット・エクスカリバー」には、リラクゼーションラウンジ、サウナ、スチーム ルーム、スパ浴槽があります。

トリートメントとしては、ヘチマスクラブ、ユーカリスチームラップ、アヴェダリフレッシャーフェイシャル、アヴェダセラピーマッサージなど、さまざまな種類のリラクゼーションが堪能いただけます。

さらにスパのフィットネスセンターからは、プールを一望することができ、最高のひと時をお過ごしいただけること間違いなしです。

営業時間:8:00〜20:00

※スパ施設は、1日単位の利用料金をお支払いください。

※トリートメントを受ければ無料でご利用いただけます。

 

【カジノ】

 

「キャッスル(お城)」のデザインをした「カジノフロア」では様々なカジノゲームを満喫する事が可能です。

スロットマシンからブラックジャックやルーレットなどのテーブルゲーム、さらにはプレイヤー同士で対戦するポーカーなども楽しめます。

また、「エクスカリバー」の「カジノフロア」では毎日11時と19時半からルーレット、11時半と19時からブラックジャックの無料レッスンがおこなわれてるので、ゲームのルールがわからない人でもしっかりと学ぶことができますよ!

〖メンバーカード〗

特典がいっぱいで、カジノのフロアーにあるリワードカウンターで「身分証明書(パスポートなど)」を提示すれば、21歳以上の人ならその場でメンバーズカードを作ってくれます。

同系列ホテルはメンバーズカードを共有して使え、「MGM社」「CAESARS社」同じ系列ホテルで遊んだ時は、同じアカウントにポイントが貯まっていくのです。もちろん他のホテル系列でも使えます。

・カジノ

ビデオゲーム機には必ずメンバーカードを挿入するところがあり、テーブルゲームでは、ディーラーにカードを渡します。

とにかく遊べばポイントが貯まっていく仕組みです。

ポイントを貯めていくと、ポイント数に応じて階級が上がっていく仕組みとなっており、貯まったポイントは、売店やレストランで利用することができます。

その他階級によっては駐車場が無料・ホテル代が無料・会員限定のイベントに招待・海外旅行をプレゼント!など様々な特典が用意されています。

貯めれば貯めるほど、優待特典が豪華になっていくのです。

カジノに興味の無い方でも、ラスベガス記念に作ってみるのも良いかもしれません。

【基本情報】

テーブルゲームの数:81

マシンゲームの数:1500

ポーカールーム:有り

日本語スタッフ:有り

カジノへの入場料:無料

ミニマムベット:$5~

営業時間:24時間

定休日:無し

年齢制限:21歳から入場可能

 

【ゲームセンター】

 

「エクスカリバー」の地下にはには家族連れにおすすめな巨大なゲームセンター「Fun Dungeon」があります。

カジノと違い、子供も一緒に遊べるので、家族連れにおすすめです!中にはアーケードゲームを始めとして、小さな子供が乗る乗り物などもいくつか用意されています。

カジノと比べると、低価格で長時間家族で楽しむことができるゲームセンターは、「エクスカリバー」の大きな魅力だと感じます。

 

【設備&サービス一覧】

 

〖サービス〗

・カジノ

・屋外プールの数:2

・喫煙エリア限定 (違反の場合は罰金)

・フィットネス設備

・バー/ラウンジの数:3

・フルサービス:スパ

・24時間対応フロントデスク

・ビジネスセンター

・ベルスタッフ

・ツアー/チケット案内

・会議室

・ドライクリーニング / ランドリーサービス

・WiFi:無料

・パーキング:有料

・スチームサウナ

・サウナ

・バレーパーキング:有料)

・コーヒーショップ/カフェの数:2

・季節限定の屋外プール

・スパサービス (敷地内)

・手荷物保管サービス

・長期パーキング (有料)

・美容室

・ATM / 銀行

・朝食 (別料金)

・レストランの数:15

・コンシェルジュサービス

・ギフトショップまたはニューススタンド

・ショップ (敷地内)

・指定喫煙スペース

・宴会場

・バンケット ホール

・スパ用浴槽

・ゲームコーナー

・ウェディング サービス

・複数の言語を話すスタッフ

〖設備〗

・可動式ベッド/エキストラベッド (有料)

・プレミアム チャンネル

・冷房

・有料WiFi

・コネクティングルーム

・ハウスキーピング (毎日)

・電話

・専用バスルーム

・室内空調 (温度調節可) - 冷房

・バスアメニティ (無料)

・ヘアドライヤー

・アイロン/アイロン台

・バスルームの数:1

・ルームサービス (営業時間限定)

・シャワーのみ

・有料ムービー

・ベビーベッド (無料)

※可動式ベッド / エキストラベッドは 1 日につき$30.0。

※ベビーベッドは無料です。

※禁煙ルールの違反時には罰金が課せられます。部屋で喫煙した場合、一般の部屋は USD 300、スイートは USD 500 が請求されます。

 

【アクセス】

 

沢山のカジノがひしめき合うラスベガスでは、お目当てのカジノにたどり着くことが意外と難しかったりします。間違えて入ってしまっては、旅行の際に大きな時間のロスになってしまうので注意が必要です。

特に「エクスカリバー」は、「ラスベガス・ストリップ」というラスベガスのメイン通りに位置しています。

ここでは、「マッカラン国際空港」から「エクスカリバー」への行き方から、周辺へのアクセスなどを含めてご紹介していきます。

〖シャトルバス〗

「マッカラン国際空港」から、8ドルのシャトルバスを利用することができますが、事前に予約が必要です。

複数人数で利用する場合は特に「タクシー」・「Uber」を利用した方が良いでしょう。

〖タクシー〗

「タクシー」はラスベガスにおける最もメジャーな交通手段です。「マッカラン国際空港」のタクシー乗り場から、タクシーへ乗ることが出来ます。

料金は高くつきますが、予約も必要ないため、急いでいる方やスムーズにことを進めたい方におすすめです!

台数は非常に多く街の至るところを何時でもタクシーが運行しているため、ホテルで「タクシー」待ちのために列に並ぶこともほとんどありません。

価格:道路状況と時期によって異なり、空港からの「タクシー」は追加料金がかかります。

利用アドバイス:「タクシー」は施設間の移動や空港への移動、または夜のクラブ帰りの際に、非常に便利です。街中には十分な数の「タクシー」があるので、夜遅くて「タクシー」がつかまらないという心配をする必要はありません。

知っておくべきこと:「Uber」と「Lyft」同様、「ストリップ」で「タクシー」を拾うことはできません。ホテルには「タクシー」乗車所があり、たいていの場合ホテルのボーイがいる近くに「タクシー」乗車所があります。また、ドライバーとの間で何か問題があれば「ネバダ・タクシー運営局」☎702-668-4005に電話しましょう。

タクシー料金の目安:$25(チップ込み)


所要時間の目安:10分ほど

〖Uber〗

日本ではあまり馴染みの「Uber」ですが、本場アメリカのラスベガスでは「Uber」を使いこなすことができるととても便利です。

乗り場が少し変わった場所にあったり、予約が必要な点などの面倒もありますが、料金の安さや手軽さを考えるとぜひUberの利用をおすすめしたいと思います。

ただし、早朝・深夜の利用の場合は通常の「タクシー」と変わらない料金になることもあるため、フライトの到着時間次第では、向いていないかもしれません。

Uberの料金の目安:800円から1200円


所要時間の目安:10分ほど

〖レンタカー〗

狭いようで意外と広いラスベガスを観光するのに、レンタカーほど便利な乗り物はないでしょう。

だだし、ラスベガスの場合「マッカラン国際空港」では「レンタカー」業者が集まるエリアまで距離が3㎞程あり、そこまでは無料のシャトルバスで行かなければなりません。

空港は広いですが、いたる所に標識があり、「rental car buses」のほうへ行けば「レンタカー」業者の集まるエリアまで行くことが出来ます。

日本車も数多く置いてあるので、車選びに苦労することはないでしょう。日本と違って右側通行であるアメリカの運転になれている方には最もおすすめできます。ただ、施設が巨大すぎるがゆえに、ホテル及びカジノと駐車場が離れていることが多いです。

〖公共交通機関〗

ラスベガスでは、路線バスが発達しており、空港から各カジノへ路線バスを乗り継いでいくことが可能です。

「」へ直接行くバスは無く、乗り継ぎが必要な上に、車だと10分で到着する距離でも、停車駅の多さから40分ほどかかってしまいます。

そのため、利用することはあまりお勧めできません。片道4ドルほどで済み、料金がほかの移動手段と比べて最も安いことが唯一のメリットです。

「ラスベガス・ストリップ」内のアクセス・交通手段は、こちらの記事をご覧ください。➡

アメリカ ラスベガス ラスベガス・ストリップ

 

いかがでしたでしょうか。

エンタテインメント性溢れる外観と豪華な客室と、伝統的なセット満載の中世のディナーショーが特徴的な「エクスカリバー」。

可愛らしい外観と、充実したカジノやバーなどの設備で、子供の方にも大人の方にもおすすめです!是非、日本では味わえないファンタジックなひと時をお過ごしください!

 

【基本情報】

エクスカリバーホテル&カジノ(Excaliburhotel&casino)

住所: 3850LasVegasBoulevardSouth,P.O.Box96778,LasVegas,NV,89109,United

電話番号:+1-702-597-7777

チェックイン:15:00

チェックアウト:11:00

最寄り駅:「MGMグランド(MGM grand station)」

アクセス:「マッカラン国際空港」から車で約3km

空港からの所要時間:「マッカラン国際空港」から車で約10分

営業時間:24時間

定休日:無し

日本語スタッフ: なし

公式サイト:: https://www.excalibur.com/en/hotel.html#/tagsFilter=room&

※記事内容は執筆時点のものですので、最新の内容をご確認ください。

#usa #LasVegas #歴史 #レストラン #カジノ #プール #ショー #スパ #エンターテイメント #ラスベガスストリップ #ナイトライフ #photo

閲覧数:232回0件のコメント

最新記事

すべて表示
旅行記 旅好き ハワイ 海外旅行 国内旅行

海外・国内旅行の魅力・出来事・情報をお届けするサイトです。人生一度きり、一人でも多くの人に旅行を楽しんで頂きたい!

お得な現地情報&ホテル情報をお届けします!

 

これから旅行へ行かれる方に少しでも良い情報をお届けできたら嬉しいです!!!

FOLLOW ME:
  • Facebook Vintage Stamp
  • Twitter Vintage Stamp
  • Instagram Vintage Stamp

CATEGORY

注目!おすすめの旅行先!