• 私の旅行記

アメリカ ラスベガス ゴールデンナゲット

更新日:2020年12月28日


こちらは、ダウンタウンと言えばここ!というほど有名な「ベラージオ」の姉妹ホテルでもあり、サービスも一流の老舗4つ星ホテル「ゴールデン・ナゲット」です!

1946年創業のホテルで、ラスベガスで最も古い建物の一つです。サービスも施設内も高級感溢れるこのホテルには、ホテル名にもなっている世界最大の金塊「ゴールデン・ナゲット」が展示されています。

オーストラリアで発見された、重さ27ポンド・高さ46センチもある金塊をお見逃しなく!

「ゴールデン・ナゲット」には、スパ用浴槽・巨大な屋外スイミングプールが併設されている他、ビジネス・サービスを提供しているため、レンタカー・会議室・ビジネスセンターも併設されています。

その他、フィットネスセンター・ナイトクラブ・カジノ・レストラン・バー・プールなどの追加サービスもあります。

庶民やモダン系が多いダウンタウンのホテルですが、「ゴールデン・ナゲット」はザ・ゴージャス!というゴールドを基調とした派手な外観が特徴です。金を買える自動販売機もあります。

【歴史】

「ゴールデンナゲット」は1946年にオープンした、「ラスベガス」でも最も古いクラスのカジノホテルです。

オーナーは何度か変わっており、あの「スティーブウィン」もこの「ゴールデンナゲット」を買収し、キャリアをスタートさせました。

2005年以降、テキサス州の「ランドリーズ社」によって買収され、現在へ至ります。また、「ゴールデンナゲット」は、1985年、2005年〜2007年、2009年に大規模な改装がされました。

「ラスベガス」の中心部「ラスベガス・ストリップ」ではなく「ダウンタウン地区」にあるカジノホテルですが、「ダウンタウン地区」には珍しいゴージャスなつくりになっています。

【客室】

総客数2419ある冷房完備の部屋にはLEDテレビが備わっており、外観の派手さとは違い、とても落ち着いた雰囲気です。

有料WiFiを使えるほかに、ケーブルの番組をご覧いただけます。バスルームには、バスアメニティ (無料)、ヘアドライヤーがあります。

電話の他に、セーフティボックス (ノート型コンピュータ収納可能)や新聞 (無料)も利用することが可能です。

造りや内装は客室のタイプによって異なり、カントリー調からウェスタン、モダンスタイルまで幅広くあります。

比較的広めの客室となっており、とてもくつろげる空間で、「ラスベガス・ストリップ」のイメージが強いラスベガスとは違う雰囲気を味わいたい方におすすめです。一番安いスタンダードな客室で1泊約40ドル~。からです。

【ザ・タンク(The Tank)】

「ゴールデン・ナゲット」の名物アトラクションといえば、ホテル内プールです!

この総額2000万ドルを投じて作られたユニークなプールには、大きな水槽があり、サメや魚たちを見ながらプールを楽しむことができます。

その大きさは約91万リットルと巨大で、プールの中央にミニ水族館があるといった感じです。また、サメたちが泳ぐ水槽の中を通るスリリングなウォータースライダーがとても人気で、子供だけでなく、むしろ楽しそうに何度も滑るのは大人のほう。

週末はかなり混み合い、数人待ちになることもありますが、一般的なウォーターパークのように何十分も並んで待たされることはありません。

お子様連れやアトラクション好きには、とても手軽で楽しめるアトラクションです。また、バーカウンターも併設されており、お酒を楽しみながらサメを鑑賞することもできます。

ホテル宿泊者は無料、その他の場合は平日$25、休日$35、6歳以下は無料となっています。

ちょっとした水族館に遊びに行く感覚で、別のホテルに泊まっていても是非とも訪れてほしいおすすめのプールです!

営業時間:午前9時~午後6時(季節によって変わります)

〖シャーク・タンクツアー(Shark Tank Tours)〗

プールにサメが泳ぐ「ゴールデンナゲット」ですが、そのサメに最も近づくことができるのが「シャーク・タンクツアー」になります。

海洋生物学者のスタッフの案内を聞きながら、実際にサメの餌やりを見たりすることができ、体験が終わるとサメの歯をお土産でもらうことができるのもうれしいです。

【基本情報】

シャーク・タンクツアー(Shark Tank Tours)

価格:$50

営業時間:水曜日と日曜日の午後1時半

※その他にも、日々様々なショーやエンターテインメントが行われています。

【レストラン・バー】

「ゴールデンナゲット」には、9軒のレストランがあり、24時間対応のルームサービスも利用することが可能です。

2軒のコーヒーショップ/カフェで軽食も楽しむことができます。一息つきたい時は、5軒のバー/ラウンジか、2軒のプールサイド・バーで1杯飲んでひと休みしましょう。

また、一歩外に出て「フリーモント・ストリート・エクスペリエンス」にある、オシャレなバーや変わったバーへ行くのもおすすめです!

もっとカジュアルにダウンタウンのナイトライフを楽しみたい方には、「ゴールドスパイク」がおすすめ。

「ゴールドスパイク」は、無料のラウンジで、バンドの生演奏を聞きながらビアーポン・卓球・ダーツなどを楽しむことができます。

人気店で、観光客の方もたくさんいらっしゃるので、一緒にゲームをやれば自然と仲良くなることができますよ。

〖バフェ〗

「バフェ」とは、所謂バイキング「ビュッフェ」と同じ意味で、食べ放題形式の食事のことを指します。

「ラスベガス」の多くのホテルでは、この「バフェ」を楽しむことが出来るようになっており、1度は絶対に行っておきたいスポットになっています。

「ゴールデンナゲット」の「バフェ」では、合計100種類以上のアジア、イタリア、アメリカ料理が用意されています。

「ダウンタウン地区」にあるため、「ラスベガス・ストリップ」にあるホテルと比べると、リーズナブルな料金で「バフェ」を楽しめるようになっています。

【基本情報】

朝食:(午前7時〜午前10時30分)$ 11.99

昼食:(午前10時30分〜午後3時30分)$ 12.99

夕食:(午後3時30分〜午後10時)$ 19.99

金曜日~日曜日のシーフード&その他のディナー:(午後3時半〜午後10時)$ 21.99

土曜日、日曜日のシャンパンブランチ:(午前8時~午後11時半)$20ドル

【カジノ】

「ゴールデンナゲット」の「カジノ」には、ゲーミングマシン1400、テーブルゲーム55、ポーカーテーブル13あります。

ポーカーの大会も行われており、トーナメントは午前11時、午後3時、午後7時、午前1時に行われます。

「ゴールデ