• 私の旅行記

アメリカ ラスベガス サーカスサーカス

更新日:2020年12月28日


こちらは、「ラスベガス・ストリップ」にある、大きなピエロのネオンサインで知られる古豪ホテル「サーカスサーカス」です!

「サーカスサーカス」は1968年にオープンした古いホテルで、その名の通り毎日昼頃から深夜まで約30分おきに延々とサーカスが行われています。

そして、そのサーカスの入場料は無料で、宿泊者だけでなく誰が行っても無料なのです。「サーカスサーカス」は、オーナーチェンジがあったり、増築などを経て現在の「サーカスサーカス」があります。

印象としては、ラスベガスならではのゴージャス感はありませんが、どこか落ち着けるアットホームな感じのホテルです。また、全米最大の室内遊園地完備されており、お子様連れのファミリー層におすすめのホテルです!

ゲームセンターなどもあり、とても楽しめる施設が充実しており、宿泊料金もリーズナブルで、お財布にも優しいホテルです!

【歴史】

「サーカス・サーカス」は1968年にオープンし、当初はカジノ施設のみの営業でしたが、ハイローラー(高額をカジノで張る人)を引き付けることが困難だったため、財政的に立ち行かなくなり、1972年ホテルが建設されました。

以後、1980年、1985年、1985年、1986年、1996年にホテルの増築と拡張が行われてきました。また、2009年以降、隣接する「Slot A Fun」というカジノ施設と合併し、営業しています。現在は、幾度の買収の末、「MGMリゾーツ・インターナショナル」が運営しています。

【外観・インテリア】

「サーカス・サーカス」は、何と言っても大きなピエロ型のネオン看板が特徴的です!

これは「lukky the clown(幸運のピエロ)」と呼ばれており、「サーカス・サーカス」という名の通り、その雰囲気をしっかりと作っています。

ロビーはいたって普通のホテルという感じで、1990年代以降のテーマ型ホテルブームよりはるか昔に作られたホテルで、近年の豪華で高級な路線とも一線を画しており、基本的に調度品や展示への強いこだわりはあまり感じられません。

ホテルの構造自体もとてもシンプルになっており、初めての方でもすぐに馴染むことができます!日本人利用者が多いのもわかる気がしますね!

【客室】

全部で3773室ある冷房完備の部屋では、有料WiFiを使用できる他、ケーブルの番組をご覧いただけます。

シャワー付き浴槽のある専用バスルームには、バスアメニティ (無料)、ヘアドライヤーが備わっています。電話の他に、セーフティボックスやアイロン / アイロン台も利用することができます!

〖スカイライズタワー〗

お部屋の広さ32.61平米、最大定員4名。クイーンベッド2台が用意された落ち着いた雰囲気のお部屋です。

カジノとプールにアクセスが近く、ケーブルテレビ、有料チャンネル、ヘアドライヤー、アイロンとアイロン台、ワイヤレスインターネットなど、快適なアメニティーが備わっています。

29階建てのタワーに位置する禁煙ルームのため、目の前に「ストラトスフィアタワー」を含め、「ラスベガス・ストリップ」の光景を楽しむことができます。また、日本人の方に嬉しいバスタブ付きのお部屋です。

※冷蔵庫・歯ブラシ・パジャマ・スリッパは完備されていません。

〖ウエストタワー〗

お部屋の広さ33.81平米、最大定員2名。クイーンベッド2台かキングベッド1台が用意されたモダンなデザインのお部屋です。

ホテルの中心に建つ35階建ての「ウエストタワー」の客室には、ワークステーションやシッティングエリア、薄型テレビ、ワイヤレスインターネットが装備されています。最も新しいタワーのためお部屋も綺麗で清潔、十分な広さがあるお部屋です。

また、「ラスベガス・ストリップ」に面していないため部屋内は静かで、夜には綺麗な夜景が見られるため、カップルにもおすすめのお部屋です!もちろん、バスタブも付いています。

※冷蔵庫・歯ブラシ・パジャマ・スリッパが完備されていません。

〖カジノタワー〗

お部屋の広さ33.81平米、最大定員4名。お部屋にはクイーンベッド2台かキングベッド1台が用意されています。

モダンな宝石とアーストーンのインテリアで装飾された15階建てのカジノタワールームは、カジノの真上に位置しているため、カジノやバフェ、メインの入り口に近いアクセスが良好な部屋となっています。もちろん、バスタブも付いていて、思いっきり楽しんだ後の体を癒してくれる事間違いなしです!

※冷蔵庫・歯ブラシ・パジャマ・スリッパが完備されていません。

【プール】

「サーカスサーカス」には、大型スライドタワー・ウォータープレイグラウンド・プール2つ(専用カバナ付き)などが利用できます。

プールは大きな改修により、「SPLASH ZONE」と名前を変えて生まれ変わりました。3種類の大きなウォータースライダーと、大人向けの普通のプール、そして子供向けのプールで構成されています。

子供向けプールには、水の大砲や雨が降ってくるツリーなどが付いており、1日中楽しむことができるような工夫がされています。

日当たりもよく、大人も子供も楽しめるプールになっており、ホテル宿泊者しか入ることはできないもの、連日多くの客で賑わいを魅せています!

【基本情報】

営業時間:プール:午前9時~午後7時

ウォータースライダー:午前10時30分~午後6時

入場料:宿泊者は1部屋につき4枚までのリストバンド

※以降は追加料金が発生します。

身長制限:

マットレーサー:42インチ以上(約106.7cm)

その他ウォータースライダー:48インチ以上(約121.9cm)

【レストラン】

〖バフェ(BUFFET)〗

「バフェ」とは、所謂バイキング「ビュッフェ」と同じ意味で、食べ放題形式のことを指します。

ラスベガスの多くのホテルでは、「バフェ」を楽しむことができるようになっており、宿泊の際は是非とも利用したいスポットになっています!

「サーカスサーカス」の「バフェ」は、「ラスベガス」の「バフェ」の中ではとてもリーズナブルなお店です。店内は広く、綺麗で明るいく、アメリカ料理が中心で、ローストビーフやローストチキンなどの肉料理の品数が豊富にあるのが特徴です。

また、小さな子供のいる家族連れも多く、非常に賑やかです!コストパフォーマンス重視で、老舗ホテルの安定した「バフェ」を楽しみたい方におすすめです!

【基本情報】

ブランチ:午前7時〜午後2時

料金:

月曜日~金曜日:大人$ 19.99、子供$ 11.99

土曜日~日曜日:大人$ 20.99、子供$ 11.99

ディナー:午後4時半〜午後10時

料金:

平日:大人$ 21.99、子供$ 13.99

週末:大人$ 21.99、子供$ 13.99

〖ザ・ステーキ・ハウス〗

「ザ・ステーキ・ハウス」は、数々の受賞歴があるステーキレストランです!