• 私の旅行記

アメリカ ラスベガス ザ・リンク・ホテル&カジノ

最終更新: 2020年12月28日


こちらは、レストラン、カフェ、バー、ショッピング、ショーやイベントなどあらゆるエンターテインメントが楽しめるカジノホテル「ザ・リンク・ホテル&カジノ(The LINQ Hotel & Casino)」です!

「ザ・リンク」は、「ラスベガス・ストリップ」の中心部に位置する巨大リゾートで、アウトドア型総合娯楽施設でもあります。「ラスベガス・ストリップ」の「クアッドホテル」と「フラミンゴホテル」の間にあり、「シーザーズエンターテインメント」によって建設されました。

「ザ・リンク・ホテル&カジノ」の最大の目玉は約167mの高さまで上がる世界最大の観覧車!1回転するのに30分かかるという巨大さで、「ラスベガスバレー」と「ストリップ」を360度一望できるので、観覧車に乗って煌めくラスベガスの夜景を思う存分楽しむことができます!

カジノをはじめ、数々のレストランやショッピング、スパ、マジックやモノマネショー、コメディ、コンサート、観覧車を望む屋外プールでのDJサウンドによるプールパーティー、シャンパンサンデーなど、毎日毎夜、活気あふれるラスベガスでの休日を楽しむことができます!

【歴史】

「ザ・リンク」は、1959年「フラミンゴカプリ」という名前でオープンし、1972年にカジノができました。

その後、1979年に「インペリアルパレス」に、2012年には「クアッド」と名前を変え、2014年以降「ザ・リンク」という名前になっています。

カジノホテルチェーンである「シーザーズエンターテインメント」により、2011年に建設計画が発表されました。

プロジェクトには約550億円投じられ、レストランやブティックが並ぶショッピングセンターを、ストリップ地区に建設し、2008年以来世界最大だった「シンガポールフライヤー」よりも高い、全長約170メートルもある観覧車であるハイローラーも2014年に完成されました。現在は、「シーザーズパレス社」が運営しています。

【外観・インテリア】

「インペリアルパレス」時代の終盤からは、外観や内装の老朽化が目立っており、「ラスベガス・ストリップ」の中心部という最高の立地ながらも、少し寂しい印象を受けましたが、近年の改装によって「ザ・リンク」として生まれ変わってからは、非常に豪華でエンターテインメント性あふれるカジノホテルになりました。

中へ入ると、ロビーも洗練された雰囲気を持っていて、清潔感のある雰囲気が漂っています。また、ホテルの敷地内には「リンクプロムナード」と呼ばれる、ショッピングエリアがあり、「ラスベガス・ストリップ」の中でも常に賑わいを魅せている人気スポットとなっています!

【客室】

「ザ・リンク」は、現代的なデザインと最新の機能を備えた2,600室以上の客室とスイートがあります。

冷房完備の部屋には薄型テレビが備わっており、ゆったりとくつろぐことができ、WiFi (無料)を使用できるほか、ケーブルの番組も観ることができます。

シャワーのある専用バスルームには、デザイナーバスアメニティ、ヘアドライヤーが備わっています。電話のほかに、セーフティボックスやアイロン&アイロン台も利用することができます。

〖デラックスルーム〗:約27㎡

「デラックスルーム」は、明るくモダンな家具とポップな色でまとめられた、キングサイズまたはダブルベッド2台の客室です。

観覧車ビュー、ストリップビューを選べことができます。

〖二段ベッドデラックスルーム〗:約27㎡

「二段ベッドデラックスルーム」は、ダブルベッド2台と二段ベッドを備える、明るくモダンな家具とポップな色でまとめられた客室です。

〖デラックスプールサイドカバナ〗:約27㎡

「デラックスプールサイドカバナ」は、プライベートパティオ付きのキングサイズまたはダブルベッド2台の客室です。

〖ラグジュアリールーム〗:約37㎡

「ラグジュアリールーム」は、明るくモダンな家具とポップな色でまとめられた、キングサイズまたはダブルベッド2台のデラックスルームより広い客室です。

〖キングジュニアスイート〗:約55㎡

「キングジュニアスイート」は、明るくモダンな家具とポップな色でまとめられた客室です。

こちらでは、ローブとスリッパが付いています。

〖キングスイート〗:約64㎡

「キングスイート」は、ソファやテーブルを備えるリビングと、ベッドルームに分かれたスイートです。

このほかにも、約100㎡の〖ペントハウス〗などがあります。

【プール】

「ザ・リンク」のプールは、ラスベガスにあるホテルの中でも小規模でシンプルな造りになっています。また、他の多くのラスベガスのホテルと違い、タワー2階にプールがあります。

着替える場所が基本的に無いホテルのプールでは、一階にプールがある場合はロビーを通らなければなりませんが、屋上プールの場合客室から直接プールへ行くことができるようになっており、とても便利です!宿泊時にちょっと涼む程度の利用であれば十分なプールでしょう。

営業時間:午前9時〜午後5時

【レストラン】

〖ガイ・フィエリズ・ビーガンズ・キッチン&バー(Guy Fieri’s Vegas Kitchen&Bar)〗

「ガイ・フィエリズ・ビーガンズ・キッチン&バー(Guy Fieri’s Vegas Kitchen&Bar)」は、米国で有名なシェフ「GUY」氏のお店で、フレンドリーな接客が特徴です。

ボリューム満点のアメリカンダイニングを楽しみたい方におすすめ!テラス席と店内のダイニングエリアを選ぶことができます。

【基本情報】

ガイ・フィエリズ・ビーガンズ・キッチン&バー(Guy Fieri’s Vegas Kitchen&Bar)

住所:3535 Las Vegas Blvd S Las Vegas, NV 89109

電話番号:+1 702-691-3773

営業時間:

日曜日〜木曜日 8:00〜24:00

金曜日・土曜日 8:00〜22:00

休日:なし

予算:$10〜30

予約開始:90日前

公式サイト:https://www.caesars.com/linq/restaurants/guy-fieri#.VTcSQmTtlBc

〖チャオ・メキシカンキッチン+テキーラバー(Chayo Mexican Kitchen+Tequila Bar)〗

「チャオ・メキシカンキッチン+テキーラバー(Chayo Mexican Kitchen+Tequila Bar)」は、賑やかなラテン系レストランです!店内はいつもラテン系の曲が流れ賑やかで毎週金曜日の夜はDJが入り盛り上がります!

テキーラの種類も50種類以上と豊富でメキシカンタパスを食べながら楽しく食事を楽しむことができます。また、レストラン内に闘牛のマシーンがあったりと、みんなでワイワイと楽しめるレストランです。

【基本情報】

チャオ・メキシカンキッチン+テキーラバー(Chayo Mexican Kitchen+Tequila Bar)

住所:3545 Las Vegas Blvd S Las Vegas, NV 89109

電話番号:+1 702-691-3773

営業時間:

月曜日〜木曜日 11:00〜23:00

金曜日 11:00〜02:00

土曜日 9:00〜02:00

日曜日 9:00〜23:00

休日:なし

予算:$50~

予約開始:90日前

公式サイト::http://www.chayolv.com/home.html

【ザ・リンク・プロムナード】

こちらは、ラスベガスの人気ショッピングスポット「ザ・リンク・プロムナード(The LINQ Promenade)」です!

世界最大級の大観覧車が目玉で、地上170mから見下ろす「ラスベガス・ストリップ」の美しさは必見です!

ショッピング街には人気のショップやレストランも出店しています。そんあ話題のスポット「ザ・リンク・プロムナード(The LINQ Promenade)」の観覧車とオススメのショップをご紹介していきます。

〖ハイローラー(High Roller)〗

「ザ・リンク・プロムナード(The LINQ Promenade)」の目玉とも呼べる「ハイローラー(High Roller)」は、ラスベガスに行ったら是非とも乗っていただきたい、世界最大を誇る巨大観覧車です!

2014年のオープン時からラスベガスの街を見渡せる絶景ポイントとして人気を集めてきたこの「ハイローラー」は、550フィート(約167.6m)の高さまで達し、「ロンドンアイ」や「シンガポールフライヤー」を凌ぐ大きさを持つ、世界最大の観覧車となっています。

景色を眺めると言えば、ラスベガスには同じ「シーザーズパレス」系列の「パリス・ラスベガス」の「エッフェル塔」の展望台がありますが、あちらは高さ540フィート(164.6m)のため、こちらの方がわずかに大きいと言えそうです。

ただ注意しなければならないのが、1つ1つのキャビンが一般的な観覧車とは違い、28人ほど収容可能なため、基本的には相乗りになってしまいます。貸し切りとなると、オプションでかなりの金額になってしまうので、もし行く場合は事前に問い合わせをしておいた方がよさそうです。

また、巨大すぎるゆえに30分もの乗車時間があるので、その他にも様々なオプションが用意されています。バーカウンターが併設されたキャビンや、アニバーサリープラン、キャビンの中のヨガ教室など様々なので、興味ある方は是非体験してみてください。

太陽の下で楽しむ昼間のラスベガスも素敵ですが、夜景はもっと素敵です!この景色を楽しもうと思うとホテルの高層階かお値段の張る絶景レストランに行かなければなりませんが、「ハイローラー 」であれば、昼は$26.95、夜は$36.95で楽しめるのでお得ですね!

【基本情報】

ハイローラー(High Roller)

電話番号:+1 866-328-1888

営業時間:10:00~2:00

体験時間:約30分

定休日:なし

料金:昼$26.95、夜$36.95

公式サイト:ハイローラー

〖グーリン・ブラザーズ(GOORIN BROS)〗

「グリーン・ブラザーズ(GOORIN BROS.)」は、日本でもセレクトショップや帽子専門店で一部取り扱いのある、メンズ・レディース共に展開している帽子の専門店です。

店内にはハットを中心に様々なデザインの帽子が揃っており、普段帽子をあまり被らない方でも、きっとお気に入りの一つが見つかりますよ!また、お気に入りのデザインに個性的な羽を付けてオリジナルのハットをゲットすることもできますよ。

【基本情報】

グリーン・ブラザーズ(GOORIN BROS.)

電話番号:+1-702-732-4287

営業時間:10:00~23:00(金・土曜日は~24:00、日曜日は~22:00)

公式サイト:https://www.goorin.com/

〖フォト&ゴー(Photo&Go)〗

「フォト&ゴー(Photo & Go)」は、ラスベガスで撮影した写真データをプリントアウトできるお店です!

アルバムや写真集も作ることができる、とてもクリエイティブな空間です。また、店内にはポラロイドに見立てた枠を使ってオリジナルの写真を撮影できるコーナーもあります。

【基本情報】

フォト&ゴー(Photo & Go)

電話番号:+1-702-202-2288

営業時間:10:00~24:00(金・土曜日は~2:00)

公式サイト:https://www.myphoto.com/

【基本情報】

ザ・リンク プロムナード(The LINQ Promenade)

住所:3545 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109

電話番号:+1-702-694-8100

アクセス:サウス・ラス・ベガス・ブルーバード通りとデューンズ・ロードの交差点

定休日:なし

公式サイト:https://www.caesars.com/linq

【カジノ】

〖メンバーカード〗

特典がいっぱいで、カジノのフロアーにあるリワードカウンターで「身分証明書(パスポートなど)」を提示すれば、21歳以上の人ならその場でメンバーズカードを作ってくれます。

同系列ホテルはメンバーズカードを共有して使え、「MGM社」「CAESARS社」同じ系列ホテルで遊んだ時は、同じアカウントにポイントが貯まっていくのです。

もちろん他のホテル系列でも使えます。

・カジノ

ビデオゲーム機には必ずメンバーカードを挿入するところがあり、テーブルゲームでは、ディーラーにカードを渡します。

とにかく遊べばポイントが貯まっていく仕組みです。

ポイントを貯めていくと、ポイント数に応じて階級が上がっていく仕組みとなっており、貯まったポイントは、売店やレストランで利用することができます。

その他階級によっては駐車場が無料・ホテル代が無料・会員限定のイベントに招待・海外旅行をプレゼント!など様々な特典が用意されています。

貯めれば貯めるほど、優待特典が豪華になっていくのです。

カジノに興味の無い方でも、ラスベガス記念に作ってみるのも良いかもしれません。

〖カジノゲーム一覧〗

・スポーツブック

・レースブック

・ブラックジャック

・クラップス

・ルーレット

・スロットマシン

・3カードポーカー

・パイガオポーカー

・レットイットライド

・ウィールオブフォーチュン

・ビッグシックス

・テキサスホールデムボーナス

【基本情報】

ポーカールーム:無し

日本語スタッフ:無し

カジノへの入場料:無料

ミニマムベット:$5~

年齢制限:21歳から入場可能

【設備&サービス】

「ザ・リンク」には、マッサージ、ボディー トリートメント、フェイシャル トリートメントを楽しむことができる、フルサービススパがあります。

また、屋外プール、24時間営業のフィットネス施設、WiFi (無料)、コンシェルジュ サービス、ギフトショップ、ニューススタンドを利用することもできます。

ビジネスセンター、エクスプレス チェックイン、エクスプレス チェックアウトを使用することができ、敷地内にはセルフパーキング (有料) が備わっています。

〖設備&サービス一覧〗

・レストラン

・バー

・カジノ

・プール

・フィットネスジム

・スパ&ヒマラヤ塩療法&カップルマッサージ

・美容院

・コンシェルジュ

・幼児用ベッド

・ツアー手配

・ショッピングモール

・ウェディングサービス

・会議室

・アクティビティ&エクスカーション(VRゲーム、エンタメ予約、ゴルフ他)

・テレビ、ヘアドライヤー(全客室)

【アクセス】

「ザ・リンク」は、「ラスベガス・ストリップ」の中心に位置しているのでどこへ行くにも非常に便利です。

ただし、沢山のカジノがひしめき合うラスベガスでは、お目当てのカジノにたどり着くことが意外と難しかったりします。間違えて入ってしまっては、旅行の際に大きな時間のロスになってしまうので注意が必要です。

特に「ザ・リンク」は、ご説明した通り「ラスベガス・ストリップ」というラスベガスのメイン通りに位置しています。

ここでは、「マッカラン国際空港」から「ザ・リンク」への行き方から、周辺へのアクセスなどを含めてご紹介していきます。

〖シャトルバス〗

「マッカラン国際空港」から、8ドルのシャトルバスを利用することができますが、事前に予約が必要です。

複数人数で利用する場合は特に「タクシー」・「Uber」を利用した方が良いでしょう。

〖タクシー〗

「タクシー」はラスベガスにおける最もメジャーな交通手段です。「マッカラン国際空港」のタクシー乗り場から、タクシーへ乗ることが出来ます。

料金は高くつきますが、予約も必要ないため、急いでいる方やスムーズにことを進めたい方におすすめです!

台数は非常に多く街の至るところを何時でもタクシーが運行しているため、ホテルで「タクシー」待ちのために列に並ぶこともほとんどありません。

価格:道路状況と時期によって異なり、空港からの「タクシー」は追加料金がかかります。

利用アドバイス:「タクシー」は施設間の移動や空港への移動、または夜のクラブ帰りの際に、非常に便利です。街中には十分な数の「タクシー」があるので、夜遅くて「タクシー」がつかまらないという心配をする必要はありません。

知っておくべきこと:「Uber」と「Lyft」同様、「ストリップ」で「タクシー」を拾うことはできません。ホテルには「タクシー」乗車所があり、たいていの場合ホテルのボーイがいる近くに「タクシー」乗車所があります。また、ドライバーとの間で何か問題があれば「ネバダ・タクシー運営局」☎702-668-4005に電話しましょう。

タクシー料金の目安:$25(チップ込み)


所要時間の目安:10分ほど

〖Uber〗

日本ではあまり馴染みの「Uber」ですが、本場アメリカのラスベガスでは「Uber」を使いこなすことができるととても便利です。

乗り場が少し変わった場所にあったり、予約が必要な点などの面倒もありますが、料金の安さや手軽さを考えるとぜひUberの利用をおすすめしたいと思います。

ただし、早朝・深夜の利用の場合は通常の「タクシー」と変わらない料金になることもあるため、フライトの到着時間次第では、向いていないかもしれません。

Uberの料金の目安:800円から1200円


所要時間の目安:10分ほど

〖レンタカー〗

狭いようで意外と広いラスベガスを観光するのに、レンタカーほど便利な乗り物はないでしょう。

だだし、ラスベガスの場合「マッカラン国際空港」では「レンタカー」業者が集まるエリアまで距離が3㎞程あり、そこまでは無料のシャトルバスで行かなければなりません。

空港は広いですが、いたる所に標識があり、「rental car buses」のほうへ行けば「レンタカー」業者の集まるエリアまで行くことが出来ます。

日本車も数多く置いてあるので、車選びに苦労することはないでしょう。日本と違って右側通行であるアメリカの運転になれている方には最もおすすめできます。ただ、施設が巨大すぎるがゆえに、ホテル及びカジノと駐車場が離れていることが多いです。

〖公共交通機関〗

ラスベガスでは、路線バスが発達しており、空港から各カジノへ路線バスを乗り継いでいくことが可能です。

「ザ・リンク」へ直接行くバスは無く、乗り継ぎが必要な上に、車だと10分で到着する距離でも、停車駅の多さから40分ほどかかってしまいます。

そのため、利用することはあまりお勧めできません。片道4ドルほどで済み、料金がほかの移動手段と比べて最も安いことが唯一のメリットです。

「ラスベガス・ストリップ」内のアクセス・交通手段は、こちらの記事をご覧ください。➡

アメリカ ラスベガス ラスベガス・ストリップ

いかがでしたでしょうか。

「ザ・リンク」の1番の良さは、レストラン、カフェ、バー、ショッピング、ショーやイベントなどあらゆるエンターテインメントが楽しめることです!また、どこへ行くにもアクセスがとても便利な立地にあります。

毎日毎夜、活気あふれるラスベガスでの休日を楽しむことができることが、ここ「ザ・リンク」ならではの魅力といえます!

ラスベガス旅行の際、是非「ザ・リンク」に宿泊してみてはいかがでしょうか。

【基本情報】

ザ・リンク・ホテル&カジノ(The LINQ Hotel and Casino)

住所:3535 S Las Vegas Blvd、Las Vegas、NV 89109、USA

電話番号:+1 800-634-6441

チェックイン:16:00

チェックアウト:11:00

最寄り駅:「フラミンゴ・シーザーズパレス駅(Flamingo & Caesars Palace Station)」

アクセス:「マッカラン国際空港」から車で約3km

空港からの所要時間:「マッカラン国際空港」から車で約10分

営業時間:24時間

定休日:無し

日本語スタッフ:無し

公式サイト:ザ・リンク・ホテル&カジノ

※記事内容は執筆時点のものですので、最新の内容をご確認ください。

#usa #LasVegas #歴史 #観覧車 #リゾート #プール #レストラン #ショッピング #エンターテイメント #カジノ #ナイトライフ #アクティビティ #photo #ラスベガスストリップ

74回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
旅行記 旅好き ハワイ 海外旅行 国内旅行

海外・国内旅行の魅力・出来事・情報をお届けするサイトです。人生一度きり、一人でも多くの人に旅行を楽しんで頂きたい!

お得な現地情報&ホテル情報をお届けします!

 

これから旅行へ行かれる方に少しでも良い情報をお届けできたら嬉しいです!!!

FOLLOW ME:
  • Facebook Vintage Stamp
  • Twitter Vintage Stamp
  • Instagram Vintage Stamp

CATEGORY

注目!おすすめの旅行先!

​海外でのインターネット利用に不安・不便さを感じている方に!➡