• 私の旅行記

アメリカ ラスベガス トレジャーアイランド

更新日:2020年12月28日


こちらは、ラスベガスの中心部のカジノ・ショッピング・ナイトライフに最適なエリア「ラスベガス・ストリップ」に位置する「トレジャーアイランド」です!

ホテル正面には池があり、その真ん中にホテルに入るための木製のつり橋が架けられています。橋の両脇には大型の帆船があり、まるでアドベンチャーの世界に入って行くかのような感覚です。

ホテル内には、大型カジノ・フィットネスセンター・ゲームルーム・ゲスト用のスパ&ウェルネスセンター・チャペル・ショップを併設し、ドライクリーニング・ランドリーサービスも利用できます。

ホテルの価格も他のラスベガスの相場と比べるとリーズナブルであり、週末料金も大きな差額はないので、非常にコストパフォーマンスの高いホテルと言えます。

【外観・インテリア】

「トレジャーアイランド」は、 1993年10月27日にオープン、「スティーブ・ウィン」氏によって作られました。もともとは隣接する「ミラージュ」の建物を増築する計画でしたが、結果的に「トレジャーアイランド」は「海賊」をテーマにした新たなリゾートになりました。

2003年には、より大人向けのホテルへとするために「海賊」のテーマをほとんど放棄し、名前も「トレジャーアイランド」から新たに「TI」と表記することが多くなりました。現在は、「フィル・ラフィン」によって運営されています。

また、かつては明るいオレンジ色の外観に巨大なドクロの看板が目印だった「トレジャーアイランド」ですが、2003年の大幅な大人向けへの方針転換を機に、ブラウンの壁になり看板も無くなってしまいました。

「トレジャーアイランド」のシンボルでもある海賊船は、かつて目の前の人口湾で行われる「海賊ショー」が大人気でした。2003年以降は、「サイレント・オブ・トレジャーアイランド(Sirens of TI)」として残っていたこのショーですが、2013年から廃止されてしまい、海賊船はただの置物になってしまっています。

海賊のテーマを捨ててまで大人向けへとシフトしただけあって、インテリアは非常に落ち着いたゴージャスな作りです。そのため、外に海賊船は置いてあるものの、その他は内外共にほとんど海賊要素のないホテルになっています。

【客室】

「トレジャーアイランド」はラスベガスで最高のロケーションと評判で、料金も70ドル~からとリーズナブルです。一般的にラスベガスのホテルには、冷蔵庫が付いていないところが多いのですが、「トレジャーアイランド」は1番安いデラックスルームでも冷蔵庫が付いています。

また、山や「ラスベガス・ストリップ」の景色を望む床から天井までの開放感のある窓・モダンな内装のシューティングエリア・小型冷蔵庫・セーフティボックス・ラップトップサイズのセーフティボックス・薄型ケーブルテレビが備わります。

ただしアメニティは最低限のものしかないため、日本から持っていった方がよいでしょう。シックなヨーロピアンスタイルのインテリアが上品さを醸し出す客室は、スタンダードタイプからペントハウスまでさまざまなタイプに分かれています。

〖デラックスルーム〗

広さ:約37㎡ 

キングサイズまたはクイーンサイズベッド2台の客室です。山またはセイレーンズコーブ(Sirens Cove)通りを望む床から天井まで続く大きな窓が特徴です。

〖デラックススパルーム〗

広さ:約37㎡ 

キングサイズまたはクイーンサイズベッド2台の客室で、山またはセイレーンズコーブ(Sirens Cove)通りを望む床から天井まで続く大きな窓が特徴。ホテルにあるスパ&サロンへの毎日2名の利用が無料となります。

〖プチスイート〗

広さ:約58㎡

山またはセイレーンズコーブ(Sirens Cove)通りを望む、キングサイズベッドの客室です。バスルームが2つあり、大型ジェットバスとシャワールームを備えます。

〖タワースイート〗

広さ:約86㎡

キングサイズベッドを備えるスタジオスタイルのスイートです。バスルームが2つあり、大型ジェットバスとシャワールームを備えます。

〖エグゼクティブスイート〗

広さ:約77㎡

キングサイズベッド、ラウンジソファとシーティングエリアを備えるスタジオスタイルのスイートです。バスルームが2つあり、大型ジェットバスとシャワールームを備えます。

〖ラグジュアリースイート〗

広さ:約95㎡

リビングエリアとキングサイズのベッドルームに分かれたスイートです。シーティングエリアとダイニングエリア、2つのバスルーム、大型ジェットバスとシャワールームを備えます。

〖プレミアムスイート〗

広さ:約121㎡

リビングエリアとキングサイズのベッドルームに分かれた広々としたスイートです。プライベートハーフバス付きのホワイエ、シーティングエリアとダイニングエリア、ウォークインクローゼット、2つのバスルーム、大型ジェットバスとシャワールームなどを備えます。

〖ペントハウススイート〗 

広さ:約167㎡

リビングルームと2つのベッドルームに分かれた広々としたペントハウスです。床から天井まで続く大きな窓からはラスベガスストリップの壮大な景色を一望できます。大型ジェットバスを備えた大理石のバスルーム、8人用ダイニングテーブルなどを備えます。

【シルク・ド・ソレイユ「ミスティア(MYSTERE)」】

「ミスティア(MYSTERE)」は、20年前にオープンした「シルク・ド・ソレイユ」初のラスベガス常設ショーです。「シルク・ド・ソレイユ」の原点的なものであり、パフォーマンス1つ1つがとても丁寧に作られています。

「ミスティア」は、 驚くばかりのサーカス技と力強いアクロバット演技、息をのむダンスで繰り広げられる壮絶なパワーを感じる作品です。67人の各国からスカウトされたアーティスト達が出演します。

跳躍、躍動するアーティストを見ていると、人間とは思えぬ体の柔らかさに驚かされます。世界トップクラスの身体能力を持ったア-ティスト達が一般人には夢のような非現実的世界を創り出し観客を惹きつけていきます。

またこっけいなコスチュームと風変わりなキャラクターによってさらに聴衆を神秘的な雰囲気に引き込んでいきます。「ミスティア」を見た後に、「ベラージオ」の「オー」や「MGMグランド」の「カー」を見ると、「ミスティア」の様々なパフォーマンスが進化して、「オー」や「カー」の舞台ができたのかがわかり、とてもおもしろいです。

「オー」や「カー」と並ぶラスベガスでは大人気のショーで、子供にも優しいショーなので、家族揃ってお楽しみください!

「シルク・ド・ソレイユ〖オー(O)〗」の詳細はこちらの記事をご覧ください!➡

アメリカ ラスベガス シルク・ド・ソレイユ〖オー(O)〗

【基本情報】

シルク・ド・ソレイユ「ミスティア(MYSTERE)

会場:トレジャーアイランド(TI)・ミスティア

開演日・開場時刻:月、火、水、土、日 19:00 21:30 (約1.5時間)

休演日:木、金

特別休演日:公式サイトをご参照ください

予約可能期間:120日前より

年齢制限:なし

キャンセル・変更:不可

チケット料金:$92.16/$113.96/$135.76/$153.20

※上記価格には(シルクドソレイユ手数料$16.95/枚)が含まれています。

※他にコンシェルジュ手数料$10.00/枚が必要です。

【アベンジャーズ・ステーション(Avengers S.T.A.T.I.O.N)】

「トレジャーアイランド」には、日本でも近年流行の兆しを見せているマーベル作品の展示「Marvel Avengers S.T.A.T.I.O.N.」があります。「アベンジャーズ」の世界をテーマにした体験型のトレーニング施設で、毎日10:00~22:00まで営業しています。映画撮影のために使われた小道具や衣装が沢山されています。

キャプテンアメリカの中で実際に使用されたユニフォームやシールドなども中にはあり、また展示を見るだけでなく、様々な体験アトラクションも用意されているので、大人も子供も退屈しない作りになっています。

年齢を問わず楽しめ、入場料を支払うと公式「S.T.A.T.I.O.N