• 私の旅行記

アメリカ ラスベガス トロピカーナ・リゾート&カジノ

更新日:2020年12月28日


こちらは、1957年の開業から半世紀以上の歴史ある老舗ホテル「トロピカーナ・リゾート&カジノ(Tropicana Resort & Casino)」です!

名前にもあるように、南国の楽園をテーマにしたホテルで、ホテル内はココナッツやバニラの良い香りが漂います。

亜熱帯のジャングルやラグーンのような中庭にある南国風のプールも人気です。今やラスベガスの定番ですが、夏になると登場する水上カジノもこのホテルが発祥です。

また、2013年より「ヒルトン系列」の高級ホテル「トロピカーナ・ラスベガス・ア・ダブルツリー・バイ・ヒルトン(Tropicana Las Vegas a doubletree by Hilton)」として改装リニューアルされました。

【歴史・特徴】

「トロピカーナ・リゾート&カジノ(Tropicana Resort & Casino)」は、1957年開業の老舗ホテルです。その名の通り、南国の楽園をテーマにしたカジノホテルです。

歴史は非常に古いホテルですが、1979年、1986年、2011年に大規模な改装があり、2015年「ペン・ナショナル・ゲーム社」によって3億6000万ドルで買収され、現在に至ります。

改装後は、白を基調とした明るい雰囲気のホテルに生まれ変わりました。ゲストルームも リニューアルされ、旧館「パラダイスタワー」と新館「クラブタワー」があり、新館は静かに滞在したい方におすすめです!

リニューアル後は、「トロピカーナ・ラスベガス・ア・ダブルツリー・バイ・ヒルトン(Tropicana Las Vegas a doubletree by Hilton)」として展開してるため、「ヒルトンHオーナーズ」会員特典も利用できます。また、2つのタワーの中庭に位置するプールでは、南国のリゾート気分が味わうことができますよ!

【客室】

「トロピカーナ・リゾート&カジノ」の部屋は、「デラックス」・「スイート」・「ヴィラ」の3タイプから選べます。

各部屋のインテリアデザインによって雰囲気がまったく異なるため、どのタイプにするか選ぶのも楽しいです!お部屋でゆっくりと寛ぎたいという方には是非ともスイートをおすすめします!

スイートは4種類から選べるのですが、中にはプール付きの部屋もあります!それぞれの客室がある設備は暖房システム、居住エリアとDVDプレイヤーです。

「トロピカーナ・ラスベガス・ア・ダブルツリー・バイ・ヒルトン」では、完全な景色をお楽しみいただけます。全ての客室は木製の床で、注文品の家具が備わります。

【エンターテイメントショー】

ラスベガスでの楽しみ方と言えば「カジノ」ですが、各カジノホテルは「カジノ」以外にも様々な「エンターテインメントショー」を提供しています!

ここでは、「トロピカーナ」の「エンターテインメントショー」情報をご紹介します!

〖DAVID GOLDRAKE – IMAGINARIUM〗

「DAVID GOLDRAKE – IMAGINARIUM」は、「ルクセンブルク」で賞を受賞したエンターテイナー「David Goldrake」氏によるマジックエンターテインメントショーです。

大人から子供までシンプルに楽しむことができます!価格も、2階席だと$50ほどで楽しむことが出来るようになっています。

【基本情報】

DAVID GOLDRAKE – IMAGINARIUM

ジャンル:マジックショー

開演時間:火曜日~日曜日の午後7時

予算:$49.98~

公式サイト:https://www.davidgoldrake.com/

〖PURPLE REIGN – THE PRINCE TRIBUTE SHOW〗

「PURPLE REIGN – THE PRINCE TRIBUTE SHOW」は、故プリンスをイメージして作られた「Purple Rain」のショーです。

「プリンス」に実際に会えたような感覚になるほどのクオリティですので、「プリンス」のファンであれば絶対に行くべきでしょう!

【基本情報】

PURPLE REIGN – THE PRINCE TRIBUTE SHOW

ジャンル:ミュージカル

開演時間:火曜日~日曜日の午後9時

予算:$49.98~

公式サイト:https://purplereign.net/

〖RICH LITTLE〗

「RICH LITTLE」は「Richard Caruthers Little」、通称「RICH LITTLE」によるコメディショーです。

日本ではあまり知られていませんが、アメリカでは人気の声優さんで「The Man of a Thousand Voices(1000人の声を持つ男)」として知られています。

【基本情報】

RICH LITTLE

ジャンル:コメディショー

開演時間:日曜日~水曜日の午後7時

予算:$39.95~

公式サイト:https://www.troplv.com/entertainment/rich-little

【レストラン】

「トロピカーナ」には、24時間営業の「ビーチカフェ(Beach Cafe)」、2015年に「オープン・テーブル・ディナーズ・チョイス・アワード」を受賞したレストランなどがあります。

ストリップ街の中心とは思えない落ち着いたテラス席と日当たりの良い屋内席があり、とても日当たりの良い開放的なレストランです。

また、「ビーチカフェ」・「オープン・テーブル・ディナーズ・チョイス・アワード」の他にも2軒のレストランとフードコートがあるので食事場所にも困りません。

〖Savor Brunch Buffet〗

「バフェ」とは、所謂バイキング、ビュッフェと同じ意味で、食べ放題形式の食事のことを指します。

多くのラスベガスのホテルでは、このバフェを楽しむことができるようになっており、宿泊先に「バフェ」があれば絶対に行っておきたいスポットになっています。

「トロピカーナ」のバフェ「Savor Brunch Buffet」は、ブランチのみを提供しています。様々なワッフルを楽しむことが出来たり、オーダーメイドでピザを作るばかりか自身でピザを作ることが出来るピザステーションもあります。

ブランチのみの提供となっているため、朝食として楽しむには比較的お値段が張ってしまいますが、十分にその価値はあると言えます!

【基本情報】

Savor Brunch Buffet

営業時間:午前7時~午後1時

大人:$22.99

子供:$11.50

ビールまたはワイン:2つで$6

公式サイト:https://www.troplv.com/dining/savor-the-buffet

【プール】

「ラスベガス」のホテル選びにプールが欠かせないのではないでしょうか?

もともと砂漠地帯の「ラスベガス」は夏の期間も長く、プールで涼む時間は非常に大切なものです。「トロピカーナ」のプールは、改装によって綺麗になり以前よりもさらに人気のスポットになりました。

沢山のヤシの木に囲まれたプールは、まさに南国の楽園と呼ぶにふさわしいものです。また、プールにはホテルで飼育するカモがたまに泳いでいることも!

そして、「トロピカーナ」のプールで最も素晴らしいのはこの「スウィムアップ・ブラックジャック」でしょう。ここでは、プールの中にいながら「ブラックジャック」のゲームを楽しむことができるようになっています。

近年ではほかのカジノホテルでも導入されている「スウィムアップ・ブラックジャック」を始めたのはこの「トロピカーナ」です。ただし、テーブルは2つしかないので、空いているのかどうかは運次第ですが、もし座れたなら他とは違ったギャンブル体験を得ることができるでしょう。

【基本情報】

一般プールの営業時間:午前10時~午後6時

スウィムアップブラックジャックの営業時間:午前0時~午後5時

※プールへの入場は宿泊者であれば無料です。

※18歳未満の入場には保護者の同伴が必要です。

【カジノ】

「カジノ」と言っても、たくさんの「カジノ」がある「ラスベガス」では、カジノホテルごとに規模や遊べるゲーム、レートやゲームのルールまで様々です。

「トロピカーナ」の「カジノ」では「テーブルゲーム」・「スロットマシーン」・「レース&スポーツ」のカテゴリーが楽しめます。

明るい雰囲気のするカジノなので、初心者の方でもプレイを楽しむことができますよ!

〖メンバーカード〗

特典がいっぱいで、カジノのフロアーにあるリワードカウンターで「身分証明書(パスポートなど)」を提示すれば、21歳以上の人ならその場でメンバーズカードを作ってくれます。

同系列ホテルはメンバーズカードを共有して使え、「MGM社」「CAESARS社」同じ系列ホテルで遊んだ時は、同じアカウントにポイントが貯まっていくのです。もちろん他のホテル系列でも使えます。

・カジノ

ビデオゲーム機には必ずメンバーカードを挿入するところがあり、テーブルゲームでは、ディーラーにカードを渡します。

とにかく遊べばポイントが貯まっていく仕組みです。

ポイントを貯めていくと、ポイント数に応じて階級が上がっていく仕組みとなっており、貯まったポイントは、売店やレストランで利用することができます。

その他階級によっては駐車場が無料・ホテル代が無料・会員限定のイベントに招待・海外旅行をプレゼント!など様々な特典が用意されています。

貯めれば貯めるほど、優待特典が豪華になっていくのです。

カジノに興味の無い方でも、ラスベガス記念に作ってみるのも良いかもしれません。

〖カジノゲーム一覧〗

・スポーツブック

・レースブック

・ブラックジャック

・クラップス

・ルーレット

・スロットマシン

・ビデオポーカー

・カリビアンスタッドポーカー

・レットイットライド

・ミニバカラ

・ビッグシックス

・3カードポーカープログレッシブ

・フォーチュンパイガオポーカー

・アルティメットテキサスホールデム

【基本情報】

テーブルゲームの数:66

マシンゲームの数:915

ポーカールーム:無し

日本語スタッフ:無し

カジノへの入場料:無料

ミニマムベット:$5~

営業時間:24時間営業

定休日:なし

入場可能な年齢:21歳~

【アクセス】

沢山のカジノがひしめき合うラスベガスでは、お目当てのカジノにたどり着くことが意外と難しかったりします。間違えて入ってしまっては、旅行の際に大きな時間のロスになってしまうので注意が必要です。

特に「トロピカーナ」は、「ラスベガス・ストリップ」というラスベガスのメイン通りに位置しています。

ここでは、「マッカラン国際空港」から「トロピカーナ」への行き方から、周辺へのアクセスなどを含めてご紹介していきます。

〖シャトルバス〗

「マッカラン国際空港」から、8ドルのシャトルバスを利用することができますが、事前に予約が必要です。

複数人数で利用する場合は特に「タクシー」・「Uber」を利用した方が良いでしょう。

〖タクシー〗

「タクシー」はラスベガスにおける最もメジャーな交通手段です。「マッカラン国際空港」のタクシー乗り場から、タクシーへ乗ることが出来ます。

料金は高くつきますが、予約も必要ないため、急いでいる方やスムーズにことを進めたい方におすすめです!

台数は非常に多く街の至るところを何時でもタクシーが運行しているため、ホテルで「タクシー」待ちのために列に並ぶこともほとんどありません。

価格:道路状況と時期によって異なり、空港からの「タクシー」は追加料金がかかります。

利用アドバイス:「タクシー」は施設間の移動や空港への移動、または夜のクラブ帰りの際に、非常に便利です。街中には十分な数の「タクシー」があるので、夜遅くて「タクシー」がつかまらないという心配をする必要はありません。

知っておくべきこと:「Uber」と「Lyft」同様、「ストリップ」で「タクシー」を拾うことはできません。ホテルには「タクシー」乗車所があり、たいていの場合ホテルのボーイがいる近くに「タクシー」乗車所があります。また、ドライバーとの間で何か問題があれば「ネバダ・タクシー運営局」☎702-668-4005に電話しましょう。

タクシー料金の目安:$25(チップ込み)


所要時間の目安:10分ほど

〖Uber〗

日本ではあまり馴染みの「Uber」ですが、本場アメリカのラスベガスでは「Uber」を使いこなすことができるととても便利です。

乗り場が少し変わった場所にあったり、予約が必要な点などの面倒もありますが、料金の安さや手軽さを考えるとぜひUberの利用をおすすめしたいと思います。

ただし、早朝・深夜の利用の場合は通常の「タクシー」と変わらない料金になることもあるため、フライトの到着時間次第では、向いていないかもしれません。

Uberの料金の目安:800円から1200円


所要時間の目安:10分ほど

〖レンタカー〗

狭いようで意外と広いラスベガスを観光するのに、レンタカーほど便利な乗り物はないでしょう。だだし、ラスベガスの場合「マッカラン国際空港」では「レンタカー」業者が集まるエリアまで距離が3㎞程あり、そこまでは無料のシャトルバスで行かなければなりません。

空港は広いですが、いたる所に標識があり、「rental car buses」のほうへ行けば「レンタカー」業者の集まるエリアまで行くことが出来ます。

日本車も数多く置いてあるので、車選びに苦労することはないでしょう。日本と違って右側通行であるアメリカの運転になれている方には最もおすすめできます。ただ、施設が巨大すぎるがゆえに、ホテル及びカジノと駐車場が離れていることが多いです。

「ルクソール」の駐車場も、止める位置によってはホテル入り口までかなりの距離を要してしまうので注意が必要です。

〖公共交通機関〗

ラスベガスでは、路線バスが発達しており、空港から各カジノへ路線バスを乗り継いでいくことが可能です。

「ルクソール」へ直接行くバスは無く、乗り継ぎが必要な上に、車だと10分で到着する距離でも、停車駅の多さから40分ほどかかってしまいます。

そのため、利用することはあまりお勧めできません。片道4ドルほどで済み、料金がほかの移動手段と比べて最も安いことが唯一のメリットです。

「ラスベガス・ストリップ」内のアクセス・交通手段は、こちらの記事をご覧ください。➡

アメリカ ラスベガス ラスベガス・ストリップ

いかがでしたでしょうか。

「トロピカーナ」は、老舗のホテルながらホテル全体の改装を行い若い層の集客にも力をいれており、独特のラスベガスの新・旧を体験出来る珍しいホテルです!

南国感溢れるインテリアと、充実したカジノやエンターテイメントショーなどで、子供の方にも大人の方にもおすすめです!

是非、日本では味わえないトロピカルなひと時をお過ごしください!

【基本情報】

トロピカーナ・リゾート&カジノ(Tropicana Resort & Casino)

現)トロピカーナ・ラスベガス・ア・ダブルツリー・バイ・ヒルトン(Tropicana Las Vegas a doubletree by Hilton)

住所:3801 S Las Vegas Blvd、Las Vegas、NV 89109

電話番号:+1 702-739-2222

チェックイン:15:00

チェックアウト:11:00

最寄り駅:「MGMグランド(MGM grand station)」

アクセス:「マッカラン国際空港」から車で約3km

空港からの所要時間:「マッカラン国際空港」から車で約10分

営業時間:24時間

定休日:無し

日本語スタッフ:無し

公式サイト:https://www.troplv.com/ <