• 私の旅行記

アメリカ ラスベガス ニューヨーク・ニューヨーク

更新日:2020年12月28日


こちらは、「ラスベガス・ストリップ」の南に位置し、ニューフォーコーナーと呼ばれる場所にあるニューヨークをテーマにしたホテル「ニューヨーク・ニューヨーク」です!

ストリップに面して立つ「自由の女神」の後ろには、「ロックフェラーセンター」・「エンパイアステートビル」・「クライスラービル」などニューヨークの有名なビルがそびえ立ちます。

そのビルの合間を駆け抜けるようにジェットコースターが走り、ホテル内には〖ニューヨーク〗の「タイムズスクエア」・「セントラルパーク」など、ニューヨークの名所・街並みが再現されてエリアもあります。

その他、カジノ・高級レストラン・ラスベガス最大規模のゲームセンターもあり、ファミリー層に人気のホテルです。

 

【客室】

 

「ニューヨーク・ニューヨーク」の客室は全2023室あり、「エンパイアステートビル」・「クライスラービル」が客室となっています。

室内はベッドカバーやソファーなどカラフルな色使いが多く明るい印象です。シャンプーやリンスのボトルは「エンパイアステートビル」などをモチーフにしたオリジナルのもので、お土産にも最適ですね。

料金は「ラスベガス・ストリップ」の中でも中ランクホテルの平均的な価格です。1番安価なスカイラインルームで70ドル~。1番安価なスイートルームで120ドル~。です。

客室内に巨大なバスタブが設置されている120ドル~。のスパスイートもあり、カップルや新婚さんにおすすめの部屋です!

 

【レストラン】

 

「ニューヨーク・ニューヨーク」のレストランは10店舗と他と比べると少ないですが、ステーキ・ハンバーグ・ピザ・中華などがあります。ニューヨークのパークアベニューをモチーフにして作られたフードコートにも、ファストフード店がいくつも入っているので、食事に困ることはありません。

また、若者に人気のナイトクラブ「ロクラスベガス」・「コヨーテアグリー」は常に長い行列ができているほど人気ナイトクラブです。優雅に音楽を聴きながら、お酒を楽しみたいのであれば、カジノフロアにある「ナインファインアイリッシュマン」がおすすめです。

〖ナイン・ファイン・アイリッシュマン(Nine Fine Irishmen)〗

「ナイン・ファイン・アイリッシュマン(Nine Fine Irishmen)」は、アイルランド料理を楽しめる人気レストランです。アイルランド料理は、日本人の私たちにとってあまり馴染みはありませんが、特に癖があるわけではないので美味しく楽しめます!

日本人の口に合うお料理が多いなか、バンドの生演奏があったりと、音楽を楽しむこともできます。美味しいお料理に生演奏、とても贅沢な時間を過ごせるおしゃれなレストランとなっています。また天気のいい日や温かいシーズンは、テラス席でのお食事もおすすめです!

【基本情報】

ナイン・ファイン・アイリッシュマン(Nine Fine Irishmen)

住所:3790 S Las Vegas Blvd, Las Vegas

電話番号:+1 702-740-6463

営業時間:11:00~23:00(ハッピーアワーは14:00〜17:00まで)

定休日:不定休

公式サイト:https://www.newyorknewyork.com/en/restaurants/nine-fine-irishmen.html

〖ギャラガーズ・ステーキハウス(Gallagher’s Steakhouse)〗

「ギャラガーズ・ステーキハウス(Gallagher’s Steakhouse)」は、美味しいステーキを楽しめるお店です!お店の外には看板メニューである熟成された肉の塊が並んだ冷蔵庫も並んでいます。

ステーキハウスというと高級なイメージがありますが、「ギャラガーズ・ステーキハウス」は「ニューヨーク・ニューヨーク」の中にあって気楽に入れる雰囲気のお店です。お店の中はクラシックで落ち着いた雰囲気で、「ギャラガーズ・ステーキハウス」を訪れたのであろうアメリカの著名人の写真が所狭しと飾られています。

店内にはバーカウンターもあるので、ステーキを食べるだけでなく、気軽にお酒を飲むこともできます。また、ステーキはオリジナルソースで味付けされたものがおすすめです!

もちろん、シンプルに塩コショウで味付けしたものもありますが、せっかくですのでオリジナルソースで召し上がってみて下さい!22ozとかなりのボリュームですが、焼き加減も抜群で、赤身だけでなく脂まで美味しく頂けます。

【基本情報】

ギャラガーズ・ステーキハウス (Gallagher’s Steakhouse)

住所:: 3790 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109, USA

電話番号:+1 702-740-6450

営業時間:

日曜日~木曜日 16時00分~23時00分

金曜日・土曜日 16時00分~0時00分

公式サイト:https://www.newyorknewyork.com/en/restaurants/gallaghers-steakhouse.html

 

【ビッグアップルコースター】

 

「ニューヨーク・ニューヨーク」の目玉の1つであるジェットコースターでは、マンハッタンを駆け抜けるようにホテルの周りを駆け抜けます。絶叫マシーン好きには堪らない、迫力満点のコースターです。おすすめは、少し並んでも夜です!暗い夜の方が断然怖さが増し、夜景がとてもキレイです。

乗り口は、「ニューヨーク・ニューヨーク」2階にあるゲームセンター奥にあり、少しわかりにくいですが、ゲームセンター内には「The Roller Coaster→」というテープが貼られていますので、それに沿っていくと辿り着けます。

また、追加オプションでVR体験をすることが出来ます。これは、実際にVRヘッドセットを装着してコースターへ乗り込み、映し出された映像でジェットコースターを楽しむことが出来るものです。昼間に乗る場合や、2回目以降に乗る場合はこのVR体験プランも是非おすすめです!

人気の高さ故、休日になると混んでいることも多く、夜になると乗るまでに40分ほど待たされてしまうこともあります。昼間であったり平日であれば、ほとんど並んでいることはないようなので、もし時間に余裕のない場合は時間帯を選んで行くと良いと思います!「ニューヨーク・ニューヨーク」宿泊者以外ももちろん乗ることが出来るのでぜひ試してみてください。

【基本情報】

ビッグアップルコースター

営業時間:

日曜日~木曜日 午前11時~午後11時

金曜日・土曜日 午前10:30~深夜まで

※季節や天気によって変更有

料金:

一回乗車券 $15

VR体験プラン $20

※雨天等で中止になる場合があります。

※VR体験は54インチ(約137センチメートル)以上、13歳以上の方に限られます。

 

【シルク・ド・ソレイユ「ズーマニティ」】

 

ラスベガスで行われている「シルク・ド・ソレイユ」のショーの中で唯一18歳未満は入れない、大人をターゲットにしたショーです。「Zumanity」という名前は動物園の「Zoo」と、人間らしさの「Humanity」を掛け合わせた造語で、性をテーマにしている大人向けの演目です。

まず、「シルク・ド・ソレイユ」定番のショーが始まる前の客いじりが始まり、性をテーマにしたショーらしく観客いじりも下ネタのオンパレードです。前の席に座っている観客が次々にいじられていきます。

そして、ショーが始まると、ほぼフルヌードのパフォーマーたちが、「シルク・ド・ソレイユ」ならではの、アクロバティックなパフォーマンスを魅せてくれます。他の「シルク・ド・ソレイユ」とは大きく趣が異なる独特内容で、あらゆる組み合わせの人間の愛情を、パフォーマーたちが自由気ままに表現します。

年齢制限が高いため、夏休みなどの混み合う時期を除いては、全シートが埋まることは少なく、ラスベガスの街中にある「チケット4レス」などの当日チケット格安ブースで販売されています。また、オプショナルツアーの予約サービス「ベルトラ」で、今回紹介した「Zumanity」のチケットを事前に購入することができます。

「シルク・ド・ソレイユ」は人気のショーですので、直前だといい席が取れないこともよくあります。「Zumanity」を行くことが決まっているのであれば、できるだけ早めにチケットを取得することをおすすめします!


【基本情報】

ズーマニティ(Zumanity)

会場:ニューヨーク・ニューヨーク

開演日・開場時刻:月、火、金、土、日 19:30 22:00 (約1.5時間)

休演日:水、木

特別休演日:公式サイトをご参照ください。

予約可能期間:120日前より

年齢制限:21歳以上

キャンセル・変更:不可

チケット料金:$92.16/$103.06/$131.40/$207.70

※上記価格には(シルクドソレイユ手数料$16.95/枚)が含まれています。

※他にコンシェルジュ手数料$10.00/枚が必要です。

公式サイト: https://www.cirquedusoleil.com/

 

【ゲームセンター】

 

「ニューヨーク・ニューヨーク」2階フロアにあるゲームセンターは、「サーカスサーカス」のゲームセンターと並び、ラスベガスでは最大規模になります。家族連れに人気で、いつも大人と子供たちが元気にはしゃいでいます。

注意事項として、アメリカでは12歳以下の子供を、子供だけで遊ばせたり、1人で部屋に置いていったりしてはいけません。

ですので、子供たちだけを2階のゲームセンターに行かせて、両親は1階のカジノで遊ぶということはできません。知らずにやってしまっても、アメリカの法律上知らなかったでは通用しないのでちゃんと気を付けましょう!

 

【カジノ】

 

「ニューヨーク・ニューヨーク」のカジノは、「タイムズスクエア」・「グランドセントラル駅」など〖ニューヨーク〗の街並みを再現した内装・建物があり、その分天井が高いのが印象的です。

さらに、交差点前に立つ「自由の女神」からストリップの歩道にかけては「ブルックリン橋」が架かっている。

改装されたばかりのカジノには、最新のスロットマシンが沢山導入されており、カジノゲームは、ブラックジャック・ルーレット・クラップス・レットイットライド・パイゴーポーカー・スリーカードポーカー・CRAZY4ポーカー・ULTIMATEテキサスホールデム・テキサスホールデムボーナスなど、ブラックジャックとポーカーが主体の種類構成になっています。 また、多くのラスベガスカジノではVIPルームでしか見ることが少ないバカラですが、当カジノでは一般客用平場フロアでミニバカラを楽しめます。

カクテルウエイトレスも沢山カジノ内を回っていて、カジノ客に無料のカクテルを振舞っています。シャンパンやワインやらを沢山ご馳走できますよ。 なおカジノ場には、レストランやパブ&バー・スターバックスカフェ・「ニューヨーク・ニューヨーク」限定グッズショップ・フードコート・劇場シアターなども併設されています。

〖メンバーカード〗

特典がいっぱいで、カジノのフロアーにあるリワードカウンターで「身分証明書(パスポートなど)」を提示すれば、21歳以上の人ならその場でメンバーズカードを作ってくれます。

同系列ホテルはメンバーズカードを共有して使え、「MGM社」「CAESARS社」同じ系列ホテルで遊んだ時は、同じアカウントにポイントが貯まっていくのです。もちろん他のホテル系列でも使えます。

・カジノ

ビデオゲーム機には必ずメンバーカードを挿入するところがあり、テーブルゲームでは、ディーラーにカードを渡します。

とにかく遊べばポイントが貯まっていく仕組みです。

ポイントを貯めていくと、ポイント数に応じて階級が上がっていく仕組みとなっており、貯まったポイントは、売店やレストランで利用することができます。

その他階級によっては駐車場が無料・ホテル代が無料・会員限定のイベントに招待・海外旅行をプレゼント!など様々な特典が用意されています。

貯めれば貯めるほど、優待特典が豪華になっていくのです。

カジノに興味の無い方でも、ラスベガス記念に作ってみるのも良いかもしれません。

〖カジノゲーム一覧〗

・ブラックジャック(Blackjack)

・ クラップス(craps)

・ルーレット(roulette)

・ミニバカラ(mini baccarat)

・レットイットライド(Let it Ride)

・カジノウォー(Casino War)

・バカラ

・ビッグシックス(big six)

・パイガオ(Pai Gow)

・テキサスホールデム(texas holdem)

・カリビアンスタッド(Caribbean Stud)

【基本情報】

テーブルゲームの数:80

マシンゲームの数:2100

ポーカールーム:無し

日本語スタッフ:有り

カジノへの入場料:無料

年齢制限:21歳以上

ミニマムベット:$5~

 

【ラスベガス・ニューヨーク・ニューヨーク・プラザ(NewYork NewYork Plaza) 】

 

「ニューヨーク・ニューヨーク」の前には、「ラスベガス・ニューヨーク・ニューヨーク・プラザ(New York New York Plaza)」があり、アメリカらしいユニークなショップからレストランまでたくさんのお店が存在します。2

また、2014年には盛大なオープンセレモニーが行われました。今回は、数あるショップの中からおすすめのお店を3つピックアップしてご紹介します。

〖アイ・ラブ・NYNY(I Love NYNY)〗

目を引く可愛らしい看板が目印のショップ「アイ・ラブ・NYNY(I Love NYNY)」ではスナックやドリンクを販売しています。

24時間営業ではありませんが、夜中までやっているのでコンビニのような感覚で利用することができ、小腹が空いた時や飲み物が欲しい時に便利なお店です。また、ちょっとしたお土産を購入するのにもぴったりなショップです。

ローカルの人々にとっては何気ないお店ですが、日本では販売されていないものばかりですので、ユニークなお土産も発見することができます!

【基本情報】

アイ・ラブ・NYNY(I Love NYNY)

住所:3790 S Las Vegas Blvd, Las Vegas

電話番号:+1 702-740-6969

営業時間:09:00~23:00

定休日:不定休

公式サイト:https://newyorknewyork.mgmresorts.com/en/amenities/shopping.html

〖ストゥピディアティック(Stupidiotic)〗

「ストゥピディアティック(Stupidiotic)」は、アメリカらしい個性的でユニークなものを取り揃えた雑貨屋さんです。コロラド発の雑貨屋さんで、外国人観光客がお土産探しによく訪れます。

唇の形をした赤ちゃん用おしゃぶりや医療器具型のマグカップなど、なかなか見ない個性的なアイテムやインパクトのあるインテリアに注目です!

思わず手に取ってしまいたくなる強烈なものが並んでおり、キッチン用品やインテリア雑貨がメインのお店です。

【基本情報】

ストゥピディアティック(Stupidiotic)

住所:3790 S Las Vegas Blvd, Las Vegas

電話番号:+1 800-548-9958

営業時間:09:00~23:30

定休日:不定休

公式サイト:https://www.stupidiotic.com/

〖スウォッチ(Swatch)〗

「スウォッチ(Swatch)」は、世界的にも有名なスイス発の時計ブランドです。カラフルでポップなデザインのものから、大人っぽいシックなデザインまで様々な腕時計が並んでいます。

ラスベガス限定デザインや、そのシーズン限定のものに注目してみましょう!同じデザインのものでも、ここで購入するのと日本で購入するのでは数千円もの差があったりするのでかなりお得です!

全体的に、日本よりも安価に購入できるので要チェック!ラスベガスへ旅行の際は訪れてみてください!

【基本情報】

スウォッチ(Swatch)

住所:3790 S Las Vegas Blvd, Las Vegas

電話番号:+1 702-477-0342

営業時間:10:00~00:00

電話番号:+1 702-477-0342

定休日:不定休

公式サイト:https://shop.swatch.com/en_us

今回は、おすすめのショップ3つをご紹介しましたが、まだまだ素敵なお店がたくさんあります。

「ラスベガス・ニューヨーク・ニューヨーク・プラザ」周辺はどこも絵になる素敵なスポットです。記念撮影をしながらショッピングを楽しむのも良いでしょう!

【基本情報】

ラスベガス・ニューヨーク・ニューヨーク・プラザ(New York New York Plaza)

住所:3790 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109

営業時間:09:00~00:00

電話番号:+1 702-740-6969

アクセス:「マッカラン国際空港」より車で約11分

※営業時間は各ショップにより異なります。

定休日:なし

公式サイト:https://newyorknewyork.mgmresorts.com/en.html

 

【アクセス】

 

沢山のカジノがひしめき合うラスベガスでは、お目当てのカジノにたどり着くことが意外と難しかったりします。間違えて入ってしまっては、旅行の際に大きな時間のロスになってしまうので注意が必要です。

特に「ニューヨーク・ニューヨーク」は、「ラスベガス・ストリップ」というラスベガスのメイン通りに位置しています。

ここでは、「マッカラン国際空港」から「ニューヨーク・ニューヨーク」への行き方から、周辺へのアクセスなどを含めてご紹介していきます。

〖シャトルバス〗

「マッカラン国際空港」から、8ドルのシャトルバスを利用することができますが、事前に予約が必要です。

複数人数で利用する場合は特に「タクシー」・「Uber」を利用した方が良いでしょう。

〖タクシー〗

「タクシー」はラスベガスにおける最もメジャーな交通手段です。「マッカラン国際空港」のタクシー乗り場から、タクシーへ乗ることが出来ます。

料金は高くつきますが、予約も必要ないため、急いでいる方やスムーズにことを進めたい方におすすめです!

台数は非常に多く街の至るところを何時でもタクシーが運行しているため、ホテルで「タクシー」待ちのために列に並ぶこともほとんどありません。

価格:道路状況と時期によって異なり、空港からの「タクシー」は追加料金がかかります。

利用アドバイス:「タクシー」は施設間の移動や空港への移動、または夜のクラブ帰りの際に、非常に便利です。街中には十分な数の「タクシー」があるので、夜遅くて「タクシー」がつかまらないという心配をする必要はありません。

知っておくべきこと:「Uber」と「Lyft」同様、「ストリップ」で「タクシー」を拾うことはできません。ホテルには「タクシー」乗車所があり、たいていの場合ホテルのボーイがいる近くに「タクシー」乗車所があります。また、ドライバーとの間で何か問題があれば「ネバダ・タクシー運営局」☎702-668-4005に電話しましょう。

タクシー料金の目安:$25(チップ込み)


所要時間の目安:10分ほど

〖Uber〗

日本ではあまり馴染みの「Uber」ですが、本場アメリカのラスベガスでは「Uber」を使いこなすことができるととても便利です。

乗り場が少し変わった場所にあったり、予約が必要な点などの面倒もありますが、料金の安さや手軽さを考えるとぜひUberの利用をおすすめしたいと思います。

ただし、早朝・深夜の利用の場合は通常の「タクシー」と変わらない料金になることもあるため、フライトの到着時間次第では、向いていないかもしれません。

Uberの料金の目安:800円から1200円


所要時間の目安:10分ほど

〖レンタカー〗

狭いようで意外と広いラスベガスを観光するのに、レンタカーほど便利な乗り物はないでしょう。だだし、ラスベガスの場合「マッカラン国際空港」では「レンタカー」業者が集まるエリアまで距離が3㎞程あり、そこまでは無料のシャトルバスで行かなければなりません。

空港は広いですが、いたる所に標識があり、「rental car buses」のほうへ行けば「レンタカー」業者の集まるエリアまで行くことが出来ます。

日本車も数多く置いてあるので、車選びに苦労することはないでしょう。日本と違って右側通行であるアメリカの運転になれている方には最もおすすめできます。ただ、施設が巨大すぎるがゆえに、ホテル及びカジノと駐車場が離れていることが多いです。

〖公共交通機関〗

ラスベガスでは、路線バスが発達しており、空港から各カジノへ路線バスを乗り継いでいくことが可能です。

「ニューヨーク・ニューヨーク」へ直接行くバスは無く、乗り継ぎが必要な上に、車だと10分で到着する距離でも、停車駅の多さから40分ほどかかってしまいます。

そのため、利用することはあまりお勧めできません。片道4ドルほどで済み、料金がほかの移動手段と比べて最も安いことが唯一のメリットです。

「ラスベガス・ストリップ」内のアクセス・交通手段は、こちらの記事をご覧ください。➡

アメリカ ラスベガス ラスベガス・ストリップ

 

いかがでしたでしょうか。

「ニューヨーク・ニューヨーク」は、立地もよ様々な主要ホテルにも徒歩で行けるのでとてもおすすめです!

ホテル内にもたくさん遊べる場所があるので十分満喫できるため、ラスベガスを訪れる際には宿泊や遊びに是非とも「ニューヨーク・ニューヨーク」に行ってみてください!

 

【基本情報】

ニューヨーク・ニューヨーク(New York New York )  住所:3790 Las Vegas Blvd S. Las Vegas, NV 89109 電話番号:1- 866-815-4365 料金:70ドル~

最寄り駅:「MGMグランド駅(MGM grand station)」

営業時間:24時間

休業日:無休

クレジットカード対応:AMEX、Dinners、JCB、MasterCard、VISA

日本語対応:なし

※記事内容は執筆時点のものですので、最新の内容をご確認ください。

#usa #LasVegas #ホテル #アクティビティ #アトラクション #エンターテイメント #photo #NewYork #レストラン #ニューヨーク #シルクドソレイユ #カジノ #ショッピング #ラスベガスストリップ

閲覧数:251回0件のコメント

最新記事

すべて表示
旅行記 旅好き ハワイ 海外旅行 国内旅行

海外・国内旅行の魅力・出来事・情報をお届けするサイトです。人生一度きり、一人でも多くの人に旅行を楽しんで頂きたい!

お得な現地情報&ホテル情報をお届けします!

 

これから旅行へ行かれる方に少しでも良い情報をお届けできたら嬉しいです!!!

FOLLOW ME:
  • Facebook Vintage Stamp
  • Twitter Vintage Stamp
  • Instagram Vintage Stamp

CATEGORY

注目!おすすめの旅行先!

​海外でのインターネット利用に不安・不便さを感じている方に!➡