• 私の旅行記

アメリカ ラスベガス ミラージュ

更新日:2020年12月28日


ラスベガス・ストリップ」の北寄りに位置する南国の楽園がテーマのホテル「ミラージュ」です!トロピカルな隠れ家的なリゾートで、大きなゲートの奥にアメリカンスタイルの建物が3方向に向かって建っています。

チェックインカウンターの後ろには巨大な水槽があり、熱帯魚がチェックインをする観光客を迎えてくれます。客室はスタンダードなホテルルームからプライベートプール付きの贅沢なヴィラまで多種多様です。

17ヶ所の飲食施設の他、フルサービスのカジノ・スパ・劇場・ショッピングモール・イルカと触れ合えるプール・8000名以上収容可能なイベントセンターなど、広大な敷地に様々な施設があります。

「ミラージュ」は、子供たちに評判が良く、家族連れにおすすめのホテルです!また、カウンターからカジノへ向かう途中には、木が生い茂るジャングルのようなエリアがあり、「ミラージュ」内を歩いているだけでワクワクする楽しさがあります。

 

【客室】

 

2008年に全ての客室をリニューアルし、スタイリッシュなモダンな造りになりました。部屋にはクイーンサイズのベッド2つかキングサイズのベッドが1つあり、モダンな家具に42インチの薄型ケーブルテレビが備わっています。

料金はラスベガスの中でもリーズナブルで90ドル~から。スイートルームでも安い時期なら110ドル~から。宿泊することができます。部屋自体もそれなりに広く、綺麗に清掃もされています。窓からの景色も、ラスベガスの遠くの山々を望むことができます。ベッドは日本人には少し柔らかめです。

バスルームは少し狭く、ゆっくりお風呂を入るという雰囲気ではありません。バスルームのアメニティは、「MGMリゾート」の独自ブランドを使用しています。また、「ミラージュ」のWi-Fiスピードは普通〜遅めなのが少し残念です。

チェックインは、手続きさえしておけば、部屋が使用可能な状態になった際、携帯電話へのテキストメッセージで部屋番号を知らせてくれるシステムが導入されています。先にカードキーだけ受け取っておけば、待ち時間に観光に行くことができるので嬉しいですね。

テキストメッセージを受け取れば、直接ホテルの部屋に入ることができます。また、電話して預かりタグの番号を伝えると、荷物を部屋まで届けてくれますのでとても便利です。

 

【ラスベガス三大無料ショー・火山噴火ショー】

 

「ミラージュ」で真っ先に思い浮かぶのが、毎晩開催される【ラスベガス三大無料ショー】の1つ【火山噴火ショー】です。場所は、「ラスベガス・ストリップ」に面した正面の池です。

この池は夜になるとライトアップされ、昼間は滝がある山の部分が火山となります。有名な火山噴火ショーは、毎晩3回(午後8時・9時・10時)行われており、路上から見ていても炎の熱さを感じることができ、大迫力のショーをナント無料で観ることができます。

ラスベガスの夜空を焦がすように火山から吹きだす炎。高さ4mほどの炎が噴出するたびに、熱風が押し寄せ、ラグーンからもたくさんの火の玉があがり、それが水に反射、炎と音楽の迫力ある競演は必見です!

【ラスベガス三大無料ショー】の1つとだけあって、そのショーのクオリティは無料とはとても思えない程です。

※ショーの時間は季節により変更します。詳しくは、庭園にある案内板または公式サイトをご確認ください。

 

【シルク・ド・ソレイユ「ザ・ビートルズ・ラブ」】

 

「ミラージュ」のシルク・ド・ソレイユと言えば、「ビートルズ」をテーマにした「ザ・ビートルズラブ」です。

「抱きしめたい (I Want To Hold Your Hand) 」や「ヘルプ! (Help!) 」など、「ビートルズ」の曲が30曲も流れ、パフォーマーが踊り・飛び跳ね・回って・滑る。ビートルズファンには堪らない贅沢なショーで、「ビートルズ」は映像で登場します。

始めは、シルク・ド・ソレイユ独特のセリフを使用しないストーリー展開に少し戸惑うものの、幼少期の「ジョン・レノン」扮する男の子が登場し、恵まれなかった家庭環境、受け入れられない母親の死を回想するシーンなど、「ビートルズ」の結成から解散・メンバーの心情をシルク・ド・ソレイユならではの世界観で作り上げた傑作です。

「ビートルズ」を聞いたことがない、という方もきっとテレビ番組やCMの挿入歌として耳馴染みがあるのではないでしょうか。2000席を超える円形劇場には、なんと6341個ものスピーカーが備えつけられています。

1つの座席に3つもスピーカーが付いており、彼らのコンサート会場に来たような臨場感と、ファンタジックなパフォーマンスを是非ともお楽しみください!

また、世界で唯一の「ビートルズ」公式ショップ「ビートルズショップ (The Beatles Shop) 」と、人気のナイトクラブ「レボリューション (Revolution) 」の入口にあり、ビートルズ世代の雰囲気あふれる「アビイロード・バー (Abbey Road Bar) 」にも合わせてお立ち寄りください。

 

【レストラン】

 

「ミラージュ」にはレストランとバーが合わせて約20店舗あります。ショッピングモールを持たないラスベガスのホテルとしてはかなり店舗数が多く、カジュアルダイニング・ステーキハウス・日本料理まで多種多様にあります。

中でもカジュアルレストラン「カリフォルニア・ピザキッチン」は、カジノの中にありカジノを見ながら食事ができるオープンエアのレストランになります。

また、シルク・ド・ソレイユ「ザ・ビートルズラブ」のシアター会場の隣にあり、「ビートルズ」をイメージしたバー「レボリューション」は若者に人気のナイトクラブです。

〖トム・コリッチオズ ヘリテージステーキ(Tom Colicchio’s Heritage Steak)〗

「ラスベガス・ストリップ」には数多くの飲食店があり、数多くのステーキハウスがありますが、熟成肉と新鮮なシーフードを味わいたい方は、「トム・コリッチオズ ヘリテージステーキ(Tom Colicchio’s Heritage Steak)」がおすすめです!

新しく改装されたオープンキッチンは、視覚と匂いの両方に魅力を与え、木炭のグリルと薪を燃料としたオーブンの良い香りがします。

【基本情報】

トム・コリッチオズ ヘリテージステーキ(Tom Colicchio’s Heritage Steak)

提供:ステーキ

営業時間:日曜日 5:00 pm / 10:00 pm

定休日:なし

〖フィン(FIN)〗

「フィン(FIN)」は「ミラージュ」にある高級中華料理店です。

エレガントで国際的な雰囲気の中には、美しいアジアのインテリアと落ち着いた滝があり、静かな食事をお楽しみ頂けます。

【基本情報】

フィン(FIN)

提供:中華料理

営業時間:木曜日~月曜日 5:00 pm / 10:00 pm

定休日:火曜日・水曜日

〖スタック(STACK)〗

「ミラージュ」の「スタック(STACK)」では、アメリカンインスピレーションを受けた料理と素晴らしいデザートを提供しています。

きっとラスベガスでの素敵な休暇を楽しむことができますよ。

【基本情報】

スタック(STACK)

提供:ステーキ、シーフード、アメリカ料理

営業時間:5:00 pm / 10:00 pm

定休日:なし

〖カーネギーデリカッセン(Carnegie Delicatessen)〗

「カーネギーデリカッセン(Carnegie Delicatessen)」は、「ニューヨーク」の歴史ある有名店です。店内入り口には著名人の写真が飾られており、24時間営業のためとても便利です。

ここでこれを食べなければはじまらないという物凄い量のお肉が挟まったサンドイッチがとても有名。心地良い朝食が自慢のお店で、ビッグサイズのサンドイッチ、ホームメイドチキンスープ、ハンバーガー、サラダなどをお楽しみください。

【基本情報】

カーネギーデリカッセン(Carnegie Delicatessen)

電話番号:702-791-7111

営業時間:24時間オープン

定休日なし

予算:$25~

予約開始:90日前

公式サイト:http://www.mirage.com/restaurants/carnegie-delicatessen.aspx

メニュー:

The Reuben(名物パストラミ特大サンド) $23.99

BLTサンドイッチ $11.99

ハンバーガー $10.99

チーズオムレツ $12.99

チーズケーキ $10.79~

〖クレイビングスビュッフェ(Cravings Buffet)〗

どこにでもあるビュッフェは通常、様々な種類の料理を提供していますが、「ミラージュ」の「クレイビングスビュッフェ(Cravings Buffet)」はそれとは比べもになりません。

11の料理ステーションからなるビュッフェでは同じ料理を重ねることはないでしょう。

近隣のホテルよりリーズナブルで、ソフトドリンクも自分で自由に取りに行くシステム(日本のドリンクバーと同じ)です。世界各国の料理をモダンな空間で楽しく食事ができます。

【基本情報】

クレイビングスビュッフェ(Cravings Buffet)

電話番号:702-791-7111

営業時間:7:00 am / 9:00 pm

定休日:なし

予算:$20~

予約開始:90日前

公式サイト:http://www.mirage.com/restaurants/cravings.aspx

メニュー:

朝食(月~金)07:00~11:00 $18.99

昼食(月~金)11:00~15:00 $23.99

夕食(毎日)15:00~21:00 $30.99

シャンパンブランチ(土、日) 08:00〜15:00 $34.99

 

【カジノ】

 

「ミラージュ」のカジノは数多くのゲームが用意されており、中でもテーブルゲームの種類が豊富です。

定番ゲームだけでなく、カジノウォー・ビッグシックスなど普段プレイできないゲームを楽しむことができます。

スロットマシンは1スピン1セントのもから1スピン500ドルという高額なベット額のスロットマシンも設置されています。

〖メンバーカード〗

特典がいっぱいで、カジノのフロアーにあるリワードカウンターで「身分証明書(パスポートなど)」を提示すれば、21歳以上の人ならその場でメンバーズカードを作ってくれます。

同系列ホテルはメンバーズカードを共有して使え、「MGM社」「CAESARS社」同じ系列ホテルで遊んだ時は、同じアカウントにポイントが貯まっていくのです。もちろん他のホテル系列でも使えます。

・カジノ

ビデオゲーム機には必ずメンバーカードを挿入するところがあり、テーブルゲームでは、ディーラーにカードを渡します。

とにかく遊べばポイントが貯まっていく仕組みです。

ポイントを貯めていくと、ポイント数に応じて階級が上がっていく仕組みとなっており、貯まったポイントは、売店やレストランで利用することができます。

その他階級によっては駐車場が無料・ホテル代が無料・会員限定のイベントに招待・海外旅行をプレゼント!など様々な特典が用意されています。

貯めれば貯めるほど、優待特典が豪華になっていくのです。

カジノに興味の無い方でも、ラスベガス記念に作ってみるのも良いかもしれません。

〖カジノゲーム一覧〗

・スポーツブック

・レースブック

・ブラックジャック

・クラップス

・ルーレット

・バカラ

・スロットマシン

・3カードポーカー

・ビデオポーカー

・パイゴウポーカー

・パイゴウ

・カリビアンスタッドポーカー

・レットイットライド

・ミニバカラ

・スパニッシュ21

・シックボー

・オマハハイロー

・リミット・ホールデム

・ノーリミットホールデム

・7カードスタッド

・クレイジー4

〖スポーツブック〗

アメリカ・ネバダ州で最新の設備を誇る929㎡の大画面でスポーツブックを楽しむことができます。

また、150台の個人用デスクトップモニターを眺めながら、ニューヨークフロリダ・南カリフォルニアなどの主要な競馬場のその日のメインレースに賭けることもできます。予想が的中すれば、もちろんその場で配当金を貰うことができますよ。

【基本情報】

テーブルゲーム:135

スロットマシーン:2300

ポーカーテーブル:20

ミニマムベット:0.01ドル

マックスベット:10,000ドル

営業時間:24時間

カジノ面積:9308 m2

 

【アトリウム (Atrium)】

 

庭園の南側にあるキュートなイルカの像に歓迎されつつ、水辺の回廊を進むと、そこはホテルのエントランス。足を踏み入れると、約30mの高さを誇る円形温室「アトリウム (Atrium) 」が目に飛びこんできます。

ガラス張りの天井からは、柔らかな自然光が降りそそぎ、高さ20mほどのヤシの木に見下ろされ、極楽鳥花やラン、アンスリウムなど、およそ100種類のカラフルでエキゾチックな植物を観察できます。

特にブロメリアは1000鉢以上もあり、圧倒されます。また、温室の各所には噴霧器が備えつけられており、花と緑の香りがより濃厚に感じられることでしょう。滝や川の流れる熱帯雨林に、ホテルの中であることを忘れてしまうほど、心が癒されます。

こんなジャングルの中で食事がしてみたい。という方は「サンバ・ブラジリアン・ステーキハウス (Samba Brazilian Steakhouse) 」がおすすめです!アマゾンの密林にやってきたかのような雰囲気で、ブラジル料理がいただけます。

 

【水族館&動物園】

 

「アトリウム (Atrium)」を抜けると、今度は海の中の世界がわたしたちを迎えてくれます。ロビーのフロントにあるこの水槽は、深さ約2.5m、約16m、奥行は約1.8m、アクリル壁の厚みは約10cmとすべてが巨大です。

7万5700リットルもの海水が入っているこの水槽は、オーストラリアの世界遺産・「グレートバリアリーフ」をイメージしたサンゴ礁には、エンゼルフィッシュやキンチャクダイ、フグなどおよそ85種類、450匹ほどが暮らしています。

早朝、運が良ければ、水槽の中にダイバーを見ることができるかもしれません。1週間に23回、水槽の中を清掃し魚たちをケアしています。

また、「ミラージュ」にあるのは水族館だけではありません。プールの横には、「ジークフリート&ロイの秘密の花園とイルカの生息地 (Siegfried & Roy’s Secret Garden and Dolphin Habitat) 」があり、ホワイトタイガーやホワイトライオンといった珍しい動物を見学することができます。

「ミラージュ」に観光に訪れる方のほとんどは、ホワイトタイガーを見るためでもありますので、かなり並ぶことになるかもしれません。しかし、必ず見ることができるので並ぶ価値は十分あります。

また、ガイドツアーやイルカ調教師体験プログラム (Dolphin Trainer for a Day) などに参加することもできます。夏の暑いラスベガスに訪れた方は、プールでイルカと戯れてみるのも良いかもしれません。

【基本情報】 Siegfried & Roy's Secret Garden & Dolphin Habitat(シーグフリード&ロイズシークレットガーデン&ドルフィンハビタット) 時間:11:00~18:30(月~金曜)、10:00~18:30(土・日曜・祝) 料金:大人15ドル、4~12歳10ドル、3歳以下無料 (宿泊者割引あり)

 

【プール】

 

「ミラージュ(The Mirage)」には、宿泊客専用の屋外プールが付いています。営業時間は、8:00~19:00となっておりナイトプールはありません。

プール入口の受付でタオルをレンタルすることができ、タオルは何枚でも無料で借りられます。タオルは必ず1人2枚以上借りることをおすすめします!コインロッカーは10ドル/日かかります。

プール脇にリクライニングベッドが数100台はあるので、お好みの場所を確保しましょう。そして寝転ぶとわかります。

〖ドルフィンバー〗

「プール」には、スナックやボトルドリンクが購入できる売店やプールサイドバーの「ドルフィンバー(Dolphin Bar)」があります。こちらの「ドルフィンバー(Dolphin Bar)」は、ぐるりと1周で20名ほどのカウンター形式+テイクアウト方式。

テレビがあるため、スポーツ観戦をしながらヤシで囲った屋根の中で開放感のあるときを過ごせます。ビール、カクテル、ソフトドリンクもあり、それぞれ12オンス(約340ml)の普通サイズと、32オンス(約900ml)の特別サイズがあります。

【基本情報】

ミラージュ リゾート&カジノ(The Mirage)・プール

住所:3400 S Las Vegas Blvd, Las Vegas

営業時間:8時~19時

料金:宿泊客のみ利用可、無料

 

【アクセス】

 

沢山のカジノがひしめき合うラスベガスでは、お目当てのカジノにたどり着くことが意外と難しかったりします。間違えて入ってしまっては、旅行の際に大きな時間のロスになってしまうので注意が必要です。

特に「ミラージュ」は、「ラスベガス・ストリップ」というラスベガスのメイン通りに位置しています。ここでは、「マッカラン国際空港」から「ミラージュ」への行き方から、周辺へのアクセスなどを含めてご紹介していきます。

〖シャトルバス〗

無料の空港シャトルバスは、残念ながら多くのラスベガスのホテルで存在せず、「ザ・ベネチアン」ではゴールド、プラチナ会員のみ無料でシャトルバスは運航しています。

30分おきに「ザ・ベネチアン」・「パラッツォ」に直接行く有料シャトルバスが運行していて、料金は$8.5となっています。

午前6時半から午後6時半まで営業しています。複数人数で利用する場合は特に「タクシー」・「Uber」を利用した方が良いでしょう。

〖タクシー〗

「タクシー」はラスベガスにおける最もメジャーな交通手段です。「マッカラン国際空港」のタクシー乗り場から、タクシーへ乗ることが出来ます。

料金は高くつきますが、予約も必要ないため、急いでいる方やスムーズにことを進めたい方におすすめです!

台数は非常に多く街の至るところを何時でもタクシーが運行しているため、ホテルで「タクシー」待ちのために列に並ぶこともほとんどありません。

価格:道路状況と時期によって異なり、空港からの「タクシー」は追加料金がかかります。

利用アドバイス:「タクシー」は施設間の移動や空港への移動、または夜のクラブ帰りの際に、非常に便利です。街中には十分な数の「タクシー」があるので、夜遅くて「タクシー」がつかまらないという心配をする必要はありません。

知っておくべきこと:「Uber」と「Lyft」同様、「ストリップ」で「タクシー」を拾うことはできません。ホテルには「タクシー」乗車所があり、たいていの場合ホテルのボーイがいる近くに「タクシー」乗車所があります。また、ドライバーとの間で何か問題があれば「ネバダ・タクシー運営局」☎702-668-4005に電話しましょう。

タクシー料金の目安:$25(チップ込み)


所要時間の目安:10分ほど

〖Uber〗

日本ではあまり馴染みの「Uber」ですが、本場アメリカのラスベガスでは「Uber」を使いこなすことができるととても便利です。

乗り場が少し変わった場所にあったり、予約が必要な点などの面倒もありますが、料金の安さや手軽さを考えるとぜひUberの利用をおすすめしたいと思います。

ただし、早朝・深夜の利用の場合は通常の「タクシー」と変わらない料金になることもあるため、フライトの到着時間次第では、向いていないかもしれません。

Uberの料金の目安:800円から1200円


所要時間の目安:10分ほど

〖レンタカー〗

狭いようで意外と広いラスベガスを観光するのに、レンタカーほど便利な乗り物はないでしょう。だだし、ラスベガスの場合「マッカラン国際空港」では「レンタカー」業者が集まるエリアまで距離が3㎞程あり、そこまでは無料のシャトルバスで行かなければなりません。

空港は広いですが、いたる所に標識があり、「rental car buses」のほうへ行けば「レンタカー」業者の集まるエリアまで行くことが出来ます。

日本車も数多く置いてあるので、車選びに苦労することはないでしょう。日本と違って右側通行であるアメリカの運転になれている方には最もおすすめできます。ただ、施設が巨大すぎるがゆえに、ホテル及びカジノと駐車場が離れていることが多いです。

〖公共交通機関〗

ラスベガスでは、路線バスが発達しており、空港から各カジノへ路線バスを乗り継いでいくことが可能です。停車駅も多いため時間がかかってしまい、バスの時刻に縛られてしまうことがデメリットです。

そのため、利用することはあまりお勧めできません。片道4ドルほどで済み、料金がほかの移動手段と比べて最も安いことが唯一のメリットです。

「ラスベガス・ストリップ」内のアクセス・交通手段は、こちらの記事をご覧ください。➡

アメリカ ラスベガス ラスベガス・ストリップ

 

いかがでしたでしょうか。

人が少ない場所でゆっくり過ごしたいと言う方には、ストリップから少し外れたホテルがおすすめですが、立地がいいところがいい!ラスベガス気分を味わいたい!という方には、ホテル内も清潔ですしおすすめできるホテルです。

また、ホテル内にはナイトクラブ「レボリューション」や「ワンオーク (1 OAK) 」のほか、12のラウンジ&バーがあります。

家族連れの方にも好評のアミューズメントホテル「ミラージュ」で、ステキな休暇を過ごしてくださいね!

 

【基本情報】

ミラージュ(The Mirage)

住所:3400 Las Vegas Blvd S. Las Vegas, NV 89109 電話番号:1- 800-374-9000

部屋数:3044部屋 料金:90ドル~

カジノ:有り

ビジネスセンター:有り

チャイルドケア:なし

ペット宿泊:不可

駐車場:8階建て無料駐車場有り

チェックイン:3:00pm

チェックアウト:11:00am

年齢制限:21歳以上

公式サイト: http://www.mirage.com/ja/casino.aspx  

※記事内容は執筆時点のものですので、最新の内容をご確認ください。

#usa #LasVegas #ホテル #ナイトライフ #カジノ #エンターテイメント #photo #プール #ラスベガス三大無料ショー #シルクドソレイユ #レストラン

閲覧数:203回0件のコメント

最新記事

すべて表示
旅行記 旅好き ハワイ 海外旅行 国内旅行

海外・国内旅行の魅力・出来事・情報をお届けするサイトです。人生一度きり、一人でも多くの人に旅行を楽しんで頂きたい!

お得な現地情報&ホテル情報をお届けします!

 

これから旅行へ行かれる方に少しでも良い情報をお届けできたら嬉しいです!!!

FOLLOW ME:
  • Facebook Vintage Stamp
  • Twitter Vintage Stamp
  • Instagram Vintage Stamp

CATEGORY

注目!おすすめの旅行先!