• 私の旅行記

アメリカ ラスベガス ラスベガス・ストリップ

更新日:2020年12月28日


こちらは、ラスベガスと言えば!でお馴染み、ラスベガスの中心を貫くメイン通り「ラスベガス・ストリップ」です!

「ラスベガス・ストリップ」はダウンタウン地区から空港方面へ向けて南北に長く伸びる「ラスベガス大通り(正式名称:Las Vegas Boulevard)」の繫華街の区間を「THE STRIP」と呼んでいます。

この「STRIP」とは、帯状のモノや土地などを意味しており、「ラスベガス・ストリップ」を空から見るとまさに「STRIP」の形状をしていることから、このように呼ばれています。ちなみに、「ストリップ劇場」のストリップとは関係ありません。

「ラスベガス大通り」は数十キロメートルにも及ぶ長い道路ですが、「ラスベガス・ストリップ」と呼ばれる区間は、一般的に南端「マンダレイベイホテル」付近から北端「SLSホテル」or「ストラトスフィアタワー」付近とされています。

また、北端は「ダウンタウン」までだと言われることもあり、正確に決まっている訳ではありません。とは言え、その距離は南端「マンダレイベイホテル」付近から北端「SLSホテル」or「ストラトスフィアタワー」付近まででも約7km。「ダウンタウン」までだと約10kmにもなります。

他の都市の大通りと比べても非常に長く、「ラスベガス・ストリップ」内の移動は、タクシーやDEUCE(2階建公共バス)、SDX(2連結急行バス)を使うのも一般的です。

【ダウンタウン地区とストリップ地区】

観光客にとって、ラスベガスを大きく分けると【ダウンタウン地区】と【ストリップ地区】の二つに分けることができます。

【ダウンタウン地区】

比較的狭い範囲の中に小規模のホテル・カジノ・レストランが所狭しと建ち並んでいます。

比較的庶民的な雰囲気を持つ地区。

【ストリップ地区】:

数キロメートルに渡る広範囲に、大型ホテルが点在する。

高級志向で、宿泊費はもちろんレストランの料金設定も高い地区。

このように、同じラスベガスでも異なる特徴を持っています。

【ホテルについて】

約7kmにも及ぶ「ラスベガス・ストリップ」には、当然のことながらゴージャスなホテルがたくさん並んでいます。しかし、それらが全てライバル関係にある訳ではありません。

実は「ラスベガス・ストリップ」のホテルの多くは「MGM社」か「CAESARS社」による運営であり、2社社寡占状態あります。

そこで是非おすすめなのが、ホテルのカジノメンバーになること!

とにかく特典がいっぱいで、カジノのフロアーにあるリワードカウンターで「身分証明書(パスポートなど)」を提示すれば、21歳以上の人ならその場でメンバーズカードを作ってくれます。

同系列ホテルはメンバーズカードを共有して使え、「MGM社」「CAESARS社」同じ系列ホテルで遊んだ時は、同じアカウントにポイントが貯まっていくのです。もちろん他のホテル系列でも使えます。

〖メンバーカードの使い方〗

・カジノ

ビデオゲーム機には必ずメンバーカードを挿入するところがあり、テーブルゲームでは、ディーラーにカードを渡します。

とにかく遊べばポイントが貯まっていく仕組みです。

ポイントを貯めていくと、ポイント数に応じて階級が上がっていく仕組みとなっており、貯まったポイントは、売店やレストランで利用することができます。

その他階級によっては駐車場が無料・ホテル代が無料・会員限定のイベントに招待・海外旅行をプレゼント!など様々な特典が用意されています。

貯めれば貯めるほど、優待特典が豪華になっていくのです。カジノに興味の無い方でも、ラスベガス記念に作ってみるのも良いかもしれません。

【おすすめホテル!】

ベラージオ

こちらは、ラスベガスの最高級ホテルとしての呼び声も高い「ベラージオ」です!

ホテルで毎日行われている、音楽に合わせて水とライトを使った噴水ショーを見ることは、ラスベガス旅行の大きな目的の1つではないでしょうか。

「ベラージオ」に宿泊することは、ラスベガスを訪れる人々の憧れでもあります。ホテル・カジノ・エンターテイメント・ショーなど、複合施設としても優れた「ベラージオ」で、是非ラスベガス旅行を満喫しましょう。

客室数は約4000室で、ラスベガスでも最高級クラスのホテルです。ゲストルームとゲストスイートがあり、スイート言わずと素晴らしいですが、ゲストルームでも1日2回のハウスキーピング・純白のバスローブ・リネン類・シャワーとバスタブが別になっている大理石のバスルームなど、設備や広さには申し分ありません。

また、「ベラージオ」の前には巨大な人口湖があります。「ラスベガス・ストリップ」の大通りに面する、ラスベガスで最も地価の高い1等地を水で覆っている最高級の人口湖なのです。

数々の映画に登場し、ラスベガスのシンボル的存在である無料のショー。ほぼ1日中繰り返し、1000機以上のハイテク噴射装置を使用し、約20種類の音楽&水のダンスを魅せてくれます。

曜日によってスケジュールは異なりますが、午後から深夜まで15~30分間隔でショーが行われています。現在ラスベガスに7つの常設ショーを持つ「シルク・ド・ソレイユ」。その中でも最も人気の高いショーが、「ベラージオ」で行われている水のショー「オー(O)」です。

プールを舞台に行われるこのショーは、アクロバット・シンクロナイズドスイミング・ダイビングなど、水中・水上でパーフォーマンスを繰り広げます。最初から最後までとにかく目が離せない、ダイナミックなショーです。

また、フロントデスクの隣には、自然の光を取り入れた室内庭園があり、季節やイベントごとに豪華な展示が行われているので、こちらも見逃せません。他にも、カジノや手作りガラスアート展示など、ホテル内だけでも見所がたくさん!いかにもラスベガスらしい、豪華でエンターテイメント性に優れたホテルです。

【基本情報】

Bellagio(べラージオ)

住所:3600 Las Vegas Blvd S. Las Vegas NV 89109

電話番号::1-888-987-6667

料金:180ドル~

公式サイト:https://www.bellagio.com/en.html?icid=GMB_Hotel_Bellagio

ルクソール

こちらは、スフィンクスとピラミッドが象徴的なホテル「ルクソール」です!古代エジプトをテーマとしたエキゾチックな雰囲気漂うホテルで、近年の改装ではコンテンポラリーな要素を加わりました。

ラスベガスには、摩天楼や自由の女神をモチーフにした「ニューヨーク・ニューヨーク」やエッフェル塔や気球にインパクトがある「パリ・ラスベガス」など、奇抜なホテルがたくさんあります。しかし、それらの奇抜なホテルも中でも圧倒的に存在感があるのが「ルクソール」です。

夜になると、淡い照明の中に薄っすら浮かび上がるスフィンクスやピラミッドの頂上から天高き照射されるサーチライトなど、不気味で異様、しかし引き付けられてしまう不思議な雰囲気が周辺を覆い尽くします。

ピラミッドの内側は、大きな空洞となっており、内壁部分が客室となっているためエレベーターは39度の角度で斜めに上がっていきます。「ルクソール」内には、マクドナルドやスターバックスなどのフードコートも併設されており、とても便利です。

客室は、本館のピラミッド内の部屋と別館の普通の塔の東西2本のタワーから構成されています。ピラミッドは1階がカジノ・2階から客室が設置されており、ピラミッドの輪郭に沿って天井が斜めに作られている客室もあります。

オフィシャルサイトの予約ページによると、ピラミッド内の部屋には「ピラミッド(PYRAMID)」・ピラミッドではない部屋には「タワー(TOWER)」と書かれています。「ピラミッド(PYRAMID)」と「タワー(TOWER)」を合わせた客室数は約4400で、ラスベガスでは最大規模を誇ります。

せっかく「ルクソール」に泊まるのであれば、「ルクソール」らしさを味わうためにも「ピラミッド(PYRAMID)」の部屋がおすすめです!また、「ルクソール」のシアターでは、新進マジシャンとシルク・ド・ソレイユのマジックをメインにしたショー「クリスエンジェル・ビリーブ」が行われています。

カジノフロア2階アトラクションレベルでは、2009年から常設で「タイタニック展」と「人体の不思議展」のエキシビションが開催されています。

【基本情報】