• 私の旅行記

アメリカ ラスベガス SLS・ラスベガスホテル&カジノ

更新日:2020年12月28日


こちらは、「ラスベガス・ストリップ」の北端に位置する、「旧サハラホテル」を全面改装して2014年秋オープンした4つ星カジノホテル「SLS・ラスベガスホテル&カジノ」です!

ホテルは創造的で煌びやかなデザインのインテリアで、ラスベガスらしいラグジュアリーなサービスを味わうことができます。ホテル内にはカジノはもちろん、バー付き屋外プール・フィットネスセンター・ナイトクラブ・ミーティングスペース・レストランなど様々な施設が完備されています。

中でもレストランは、世界的デザイナーである「フィリップ・ストラック」とコラボした斬新な和食レストラン「KATHUYA」や全米5本指に入る注目店にも選ばれたレストラン「Cleo」、現代的な調理法を取り入れたスペイン料理「Bazaar」、日本語が入った「Umami Burger」などの様々なタイプの有名レストランがあります。

【歴史】

1952年~2011年まで、この地には「サハラ」というカジノホテルが存在していました。

しかし、「ラスベガス・ストリップ」の中心部から大きく離れていることなどから経営面の問題で、閉鎖してしまいました。その後買収され、2013年に「SLS・ラスベガス」として大規模な工事の末にオープン。

現在は、「Meruelo Group」によって運営されていて、今後ホテル名を「サハラ」に戻す予定があることも発表されています。

【外観・インテリア】

SLSラスベガス」は、「ラスベガス・ストリップ」の最北端に位置するカジノホテルです。

気になるホテルの外観からは「旧サハラホテル」を想像するのは難しいほど見事なイメージチェンジがされており、完全な新しいホテルへと生まれ変わっています。

ホテルのタイプとしては「ウィン」や「ベラージオ」などクラシカルな高級ホテルというよりは、コスモポリタンの様なモダンな洗練された高級ホテルに仕上がっています。また、玄関前には謎のオブジェが存在しているのも特徴的です!

【客室】

客室も新しいのでとてもキレイです。

白をベースにシンプルに統一されていますが、ほとんどの部屋が500Sqft(46平方メートル)以下とラスベガスのホテルにしては若干小さめだが、それでも1600室以上を有するラスベガスならではの巨大なホテルです。

客室数は1600室で、広さ的には少し満足度が欠けるかもしれませんが、遊び心がある現代風のエレガントな内装で、各部屋には薄型テレビと専用バスルーム(ガラス張りシャワー、無料スパアメニティ付き)が備わっています。スイートルームを含め、プールが見える部屋など34種類の部屋があり、1泊109ドル~。からです。

〖ストーリータワー〗

お部屋の広さ30平米、最大定員4名。キングサイズベッド1台またはダブルベッド2台が用意されています。

ダークグレーの壁や、ステンレス製の備品や鏡が、シックでインダストリアルなスタイルを際立たせつつ、明るい黄色と白のアクセントが楽しい雰囲気を生み出した、少しの遊び心を織り交ぜたお部屋です。

窓からは、美しいラスベガスの夜景を望むことができ、ユニークなバスルームには、大型のウォークインシャワーと洗面台に分けられており、カジノホテルには珍しいスパ風アメニティーと特製テリー織りのバスローブ&スリッパが用意されています。

※バスルームはシャワーのみとなります。

※冷蔵庫・歯ブラシが完備されていません。

〖ワールドタワー〗

お部屋の広さ33平米、最大定員4名。キングサイズベッド1台またはダブルベッド2台が用意されています。

黒、白、ピンクの芸術的な色調がアールデコ様式の美のセンスを反映、グラフィックの模様やおしゃれなクロムのアクセントが現代的な雰囲気を際立たせています。

お部屋からは、象徴的な「ラスベガス・ストリップ」または壮麗なネバダ山脈の眺めを望むことができます。

特徴は、白いタイルと大理石の広々としたバスルームで、大きなガラス張りのシャワーとモダンな洗面台が付いた幅の広い化粧台を備えており、大人な空間が広がるお部屋です。

※バスルームはシャワーのみとなります。

※冷蔵庫・歯ブラシが完備されていません。

【レストラン】

〖KATHUYA〗

世界的デザイナーである「フィリップ・ストラック」とコラボした斬新な和食レストラン「KATHUYA」。

日本人寿司職人がラスベガスでアメリカ食材を日本の味に巧みに変換した斬新なレストランです。日本の味が恋しくなったらここがおすすめです!

【基本情報】

KATHUYA

営業時間:

日曜日-木曜日:午後6時 – 午後10時30分

金曜日-土曜日:午後6時 – 午後11時30分

〖Cleo〗

全米5本指に入る注目店にも選ばれたレストラン「Cleo」。

地中海料理を現代風にアレンジし、これまでにない美味しいメニューを提供しています。

フレッシュジュースや食材を使用したカクテルも楽しめます!

【基本情報】

Cleo

営業時間:

日曜日-木曜日:午後6時 – 午後10時30分 金曜日-土曜日:午後6時 – 午後11時30分

〖Bazaar〗

現代的な調理法を取り入れたスペイン料理レストラン「Bazaar」。

ジェームズ・ビアード賞を受賞したシェフ「ホセ・アンドレス」による遊び心のある料理とカクテルを楽しむことができます。

【基本情報】

Bazaar

営業時間:

日曜日-木曜日:午後5時30分-午後10時 金曜日-土曜日:午後5時30分-午後11時

〖Umami Burger〗

日本語が入ったお店「Umami Burger」。

ビアガーデンとウィリアムヒル・スポーツブックが楽しめるハンバーガー屋さんです。トリュフチーズが人気です。

【基本情報】

Umami Burger

営業時間: 午前11時00分-午後10時

〖800 Degrees Neapolitan Pizzeria〗

その名の通り、800度の窯で60秒でナポリスタイルのピザを焼く「800 Degrees Neapolitan Pizzeria」。

自分でトッピングを選択することができ、好みにアレンジすることができます。

【基本情報】

800 Degrees Neapolitan Pizzeria

営業時間:午後12時00分-午後8時

〖The Griddle Cafe〗

ロサンゼルスの「サンセットストリップ」にある名店がラスベガス第1号店としてオープンした「The Griddle Cafe」。

ラスベガスでは24時間体制でブレックファーストを提供しています。フレンチトースト・パンケーキ・ハンバーガー・タコスなどファストフードが揃う人気店です。

【基本情報】

The Griddle Cafe

営業時間:24時間営業

【プール】

「SLS・ラスベガス」には、3種類のプールが存在します。

〖フォックステールプール(Fox Tale Pool)〗

「SLS・ラスベガス」の中心部に位置するプールです。

「SLS」の位置が「ラスベガス・ストリップ」の中心部から離れていることもあり、周囲には巨大な建造物もないので、日当たりの良いプールでゆっくりとした時間を楽しむことができます。

また、中央にはバーカウンターがあり、お酒を楽しむことができるようになっています。

営業時間:午前9時~午後6時 ※雨天時は中止の場合があります。

〖レトロプールラウンジ(Retro Pool lounge)〗

週末のみ解放されているプールです。

「フォックステールプール」よりも小さく、屋上に位置しているため、落ち着いたリラックスした空間になっています。

営業時間:金曜~日曜の午前10時~

〖グランドプール(Grand Pool)〗

「グランドプール」はグランドタワーに位置するプールです。

「ラスベガス」の美しい景色を望むことが出来るようになっています。

【ナイトクラブ・~life~】

「旧サハラホテル」のサハラ劇場を再利用して完成したナイトクラブ「LIFE(LIFE)」。

夜間のナイトクラブとしてはもちろん、専用プールと併設されているため、昼間はデイクラブとして利用でき丸一日楽しむことができます。

広大なフロアにはVIP席が全70席、高さ60フィートを誇る天井にはエアリアルやジップラインが行える仕掛けが施されており、アクロバットな演出で盛り上がりを魅せています。

世界中でホットなDJに加え、最先端の照明とサウンドシステムでフロアを最大限に盛り上げます。ラスベガスで注目の新しいナイトクラブなのです。

【カジノ】

「SLS」のカジノフロアでは、約800台のスロットマシンと約55000平方メートルの広さを有し、ハイリミットは別室に分かれています。