• 私の旅行記

アメリカ ラスベガス SLS・ラスベガスホテル&カジノ

最終更新: 2020年12月28日


こちらは、「ラスベガス・ストリップ」の北端に位置する、「旧サハラホテル」を全面改装して2014年秋オープンした4つ星カジノホテル「SLS・ラスベガスホテル&カジノ」です!

ホテルは創造的で煌びやかなデザインのインテリアで、ラスベガスらしいラグジュアリーなサービスを味わうことができます。ホテル内にはカジノはもちろん、バー付き屋外プール・フィットネスセンター・ナイトクラブ・ミーティングスペース・レストランなど様々な施設が完備されています。

中でもレストランは、世界的デザイナーである「フィリップ・ストラック」とコラボした斬新な和食レストラン「KATHUYA」や全米5本指に入る注目店にも選ばれたレストラン「Cleo」、現代的な調理法を取り入れたスペイン料理「Bazaar」、日本語が入った「Umami Burger」などの様々なタイプの有名レストランがあります。

【歴史】

1952年~2011年まで、この地には「サハラ」というカジノホテルが存在していました。

しかし、「ラスベガス・ストリップ」の中心部から大きく離れていることなどから経営面の問題で、閉鎖してしまいました。その後買収され、2013年に「SLS・ラスベガス」として大規模な工事の末にオープン。

現在は、「Meruelo Group」によって運営されていて、今後ホテル名を「サハラ」に戻す予定があることも発表されています。

【外観・インテリア】

SLSラスベガス」は、「ラスベガス・ストリップ」の最北端に位置するカジノホテルです。

気になるホテルの外観からは「旧サハラホテル」を想像するのは難しいほど見事なイメージチェンジがされており、完全な新しいホテルへと生まれ変わっています。

ホテルのタイプとしては「ウィン」や「ベラージオ」などクラシカルな高級ホテルというよりは、コスモポリタンの様なモダンな洗練された高級ホテルに仕上がっています。また、玄関前には謎のオブジェが存在しているのも特徴的です!

【客室】

客室も新しいのでとてもキレイです。

白をベースにシンプルに統一されていますが、ほとんどの部屋が500Sqft(46平方メートル)以下とラスベガスのホテルにしては若干小さめだが、それでも1600室以上を有するラスベガスならではの巨大なホテルです。

客室数は1600室で、広さ的には少し満足度が欠けるかもしれませんが、遊び心がある現代風のエレガントな内装で、各部屋には薄型テレビと専用バスルーム(ガラス張りシャワー、無料スパアメニティ付き)が備わっています。スイートルームを含め、プールが見える部屋など34種類の部屋があり、1泊109ドル~。からです。

〖ストーリータワー〗

お部屋の広さ30平米、最大定員4名。キングサイズベッド1台またはダブルベッド2台が用意されています。

ダークグレーの壁や、ステンレス製の備品や鏡が、シックでインダストリアルなスタイルを際立たせつつ、明るい黄色と白のアクセントが楽しい雰囲気を生み出した、少しの遊び心を織り交ぜたお部屋です。

窓からは、美しいラスベガスの夜景を望むことができ、ユニークなバスルームには、大型のウォークインシャワーと洗面台に分けられており、カジノホテルには珍しいスパ風アメニティーと特製テリー織りのバスローブ&スリッパが用意されています。

※バスルームはシャワーのみとなります。

※冷蔵庫・歯ブラシが完備されていません。

〖ワールドタワー〗

お部屋の広さ33平米、最大定員4名。キングサイズベッド1台またはダブルベッド2台が用意されています。

黒、白、ピンクの芸術的な色調がアールデコ様式の美のセンスを反映、グラフィックの模様やおしゃれなクロムのアクセントが現代的な雰囲気を際立たせています。

お部屋からは、象徴的な「ラスベガス・ストリップ」または壮麗なネバダ山脈の眺めを望むことができます。

特徴は、白いタイルと大理石の広々としたバスルームで、大きなガラス張りのシャワーとモダンな洗面台が付いた幅の広い化粧台を備えており、大人な空間が広がるお部屋です。

※バスルームはシャワーのみとなります。

※冷蔵庫・歯ブラシが完備されていません。

【レストラン】

〖KATHUYA〗

世界的デザイナーである「フィリップ・ストラック」とコラボした斬新な和食レストラン「KATHUYA」。

日本人寿司職人がラスベガスでアメリカ食材を日本の味に巧みに変換した斬新なレストランです。日本の味が恋しくなったらここがおすすめです!

【基本情報】

KATHUYA

営業時間:

日曜日-木曜日:午後6時 – 午後10時30分

金曜日-土曜日:午後6時 – 午後11時30分

〖Cleo〗

全米5本指に入る注目店にも選ばれたレストラン「Cleo」。

地中海料理を現代風にアレンジし、これまでにない美味しいメニューを提供しています。

フレッシュジュースや食材を使用したカクテルも楽しめます!

【基本情報】

Cleo

営業時間:

日曜日-木曜日:午後6時 – 午後10時30分 金曜日-土曜日:午後6時 – 午後11時30分

〖Bazaar〗

現代的な調理法を取り入れたスペイン料理レストラン「Bazaar」。

ジェームズ・ビアード賞を受賞したシェフ「ホセ・アンドレス」による遊び心のある料理とカクテルを楽しむことができます。

【基本情報】

Bazaar

営業時間:

日曜日-木曜日:午後5時30分-午後10時 金曜日-土曜日:午後5時30分-午後11時

〖Umami Burger〗

日本語が入ったお店「Umami Burger」。

ビアガーデンとウィリアムヒル・スポーツブックが楽しめるハンバーガー屋さんです。トリュフチーズが人気です。

【基本情報】

Umami Burger

営業時間: 午前11時00分-午後10時

〖800 Degrees Neapolitan Pizzeria〗

その名の通り、800度の窯で60秒でナポリスタイルのピザを焼く「800 Degrees Neapolitan Pizzeria」。

自分でトッピングを選択することができ、好みにアレンジすることができます。

【基本情報】

800 Degrees Neapolitan Pizzeria

営業時間:午後12時00分-午後8時

〖The Griddle Cafe〗

ロサンゼルスの「サンセットストリップ」にある名店がラスベガス第1号店としてオープンした「The Griddle Cafe」。

ラスベガスでは24時間体制でブレックファーストを提供しています。フレンチトースト・パンケーキ・ハンバーガー・タコスなどファストフードが揃う人気店です。

【基本情報】

The Griddle Cafe

営業時間:24時間営業

【プール】

「SLS・ラスベガス」には、3種類のプールが存在します。

〖フォックステールプール(Fox Tale Pool)〗

「SLS・ラスベガス」の中心部に位置するプールです。

「SLS」の位置が「ラスベガス・ストリップ」の中心部から離れていることもあり、周囲には巨大な建造物もないので、日当たりの良いプールでゆっくりとした時間を楽しむことができます。

また、中央にはバーカウンターがあり、お酒を楽しむことができるようになっています。

営業時間:午前9時~午後6時 ※雨天時は中止の場合があります。

〖レトロプールラウンジ(Retro Pool lounge)〗

週末のみ解放されているプールです。

「フォックステールプール」よりも小さく、屋上に位置しているため、落ち着いたリラックスした空間になっています。

営業時間:金曜~日曜の午前10時~

〖グランドプール(Grand Pool)〗

「グランドプール」はグランドタワーに位置するプールです。

「ラスベガス」の美しい景色を望むことが出来るようになっています。

【ナイトクラブ・~life~】

「旧サハラホテル」のサハラ劇場を再利用して完成したナイトクラブ「LIFE(LIFE)」。

夜間のナイトクラブとしてはもちろん、専用プールと併設されているため、昼間はデイクラブとして利用でき丸一日楽しむことができます。

広大なフロアにはVIP席が全70席、高さ60フィートを誇る天井にはエアリアルやジップラインが行える仕掛けが施されており、アクロバットな演出で盛り上がりを魅せています。

世界中でホットなDJに加え、最先端の照明とサウンドシステムでフロアを最大限に盛り上げます。ラスベガスで注目の新しいナイトクラブなのです。

【カジノ】

「SLS」のカジノフロアでは、約800台のスロットマシンと約55000平方メートルの広さを有し、ハイリミットは別室に分かれています。

ラスベガス・ストリップ」のような賑わいはなく、落ち着いた雰囲気でレートも高くなく、とても遊びやすいカジノです。

〖メンバーカード〗

特典がいっぱいで、カジノのフロアーにあるリワードカウンターで「身分証明書(パスポートなど)」を提示すれば、21歳以上の人ならその場でメンバーズカードを作ってくれます。

同系列ホテルはメンバーズカードを共有して使え、「MGM社」「CAESARS社」同じ系列ホテルで遊んだ時は、同じアカウントにポイントが貯まっていくのです。もちろん他のホテル系列でも使えます。

・カジノ

ビデオゲーム機には必ずメンバーカードを挿入するところがあり、テーブルゲームでは、ディーラーにカードを渡します。とにかく遊べばポイントが貯まっていく仕組みです。

ポイントを貯めていくと、ポイント数に応じて階級が上がっていく仕組みとなっており、貯まったポイントは、売店やレストランで利用することができます。

その他階級によっては駐車場が無料・ホテル代が無料・会員限定のイベントに招待・海外旅行をプレゼント!など様々な特典が用意されています。

貯めれば貯めるほど、優待特典が豪華になっていくのです。カジノに興味の無い方でも、ラスベガス記念に作ってみるのも良いかもしれません。

〖カジノゲーム一覧〗

・スポーツブック

・レースブック

・ブラックジャック

・ルーレット

・クラップス

・スロットマシン

・3カードポーカー

・ビデオポーカー

・カジノウォー

・ミニバカラ

・ビッグシックス

・フォーチュンパイガオポーカー

・アルティメットテキサスホールデム

・クレイジー4ポーカー

・ブラックジャックスイッチ

・シングルデックブラックジャック

・ミニバカラ

・EZバカラ

・ダブルデックブラックジャック

【基本情報】

テーブルゲームの数:74

マシンゲームの数:800

ポーカールーム:有り

日本語スタッフ:無し

カジノへの入場料:無料

ミニマムベット:$5~

営業時間:24時間営業

入場可能な年齢:21歳~

【アウェイスパ】

「SLS・ラスベガス」の「アウェイスパ」は、最高レベルのセラピストによるオリジナルスパトリートメントです!

2階に位置する「アウェイスパ」は、世界でも最高レベルのセラピストによるオリジナルスパトリートメントをご提供しています。

純白のデザインを施した心落ち着くモダンな空間で、心地よいマッサージ、アンチエイジング効果のあるフェイシャル、不純物を取り除くボディーラップなど、オリジナルトリートメントメニューの中から、お好みのトリートメントを選ぶことができます。是非、「アウェイスパ」で極上のひと時をお過ごしください。

営業時間:9:00〜21:00

※スパ施設のご利用は18歳以上のお客様に限らせていただきます。

【アクセス】

「SLS・ラスベガスホテル&カジノ」は、「ベラージオ」から約3.5km・「マッカラン国際空港」から約7kmです。ただし、沢山のカジノがひしめき合うラスベガスでは、お目当てのカジノにたどり着くことが意外と難しかったりします。

間違えて入ってしまっては、旅行の際に大きな時間のロスになってしまうので注意が必要です。特に「SLS・ラスベガス」は、「ラスベガス・ストリップ」というラスベガスのメイン通りに位置しています。

ここでは、「マッカラン国際空港」から「SLS・ラスベガス」への行き方から、周辺へのアクセスなどを含めてご紹介していきます。

〖シャトルバス〗

「マッカラン国際空港」から、8ドルのシャトルバスを利用することができますが、事前に予約が必要です。

複数人数で利用する場合は特に「タクシー」・「Uber」を利用した方が良いでしょう。

〖タクシー〗

「タクシー」はラスベガスにおける最もメジャーな交通手段です。「マッカラン国際空港」のタクシー乗り場から、タクシーへ乗ることが出来ます。

料金は高くつきますが、予約も必要ないため、急いでいる方やスムーズにことを進めたい方におすすめです!

台数は非常に多く街の至るところを何時でもタクシーが運行しているため、ホテルで「タクシー」待ちのために列に並ぶこともほとんどありません。

価格:道路状況と時期によって異なり、空港からの「タクシー」は追加料金がかかります。

利用アドバイス:「タクシー」は施設間の移動や空港への移動、または夜のクラブ帰りの際に、非常に便利です。街中には十分な数の「タクシー」があるので、夜遅くて「タクシー」がつかまらないという心配をする必要はありません。

知っておくべきこと:「Uber」と「Lyft」同様、「ストリップ」で「タクシー」を拾うことはできません。ホテルには「タクシー」乗車所があり、たいていの場合ホテルのボーイがいる近くに「タクシー」乗車所があります。また、ドライバーとの間で何か問題があれば「ネバダ・タクシー運営局」☎702-668-4005に電話しましょう。

タクシー料金の目安:$25(チップ込み)


所要時間の目安:10分ほど

〖Uber〗

日本ではあまり馴染みの「Uber」ですが、本場アメリカのラスベガスでは「Uber」を使いこなすことができるととても便利です。

乗り場が少し変わった場所にあったり、予約が必要な点などの面倒もありますが、料金の安さや手軽さを考えるとぜひUberの利用をおすすめしたいと思います。

ただし、早朝・深夜の利用の場合は通常の「タクシー」と変わらない料金になることもあるため、フライトの到着時間次第では、向いていないかもしれません。

Uberの料金の目安:800円から1200円


所要時間の目安:10分ほど

〖レンタカー〗

狭いようで意外と広いラスベガスを観光するのに、レンタカーほど便利な乗り物はないでしょう。

だだし、ラスベガスの場合「マッカラン国際空港」では「レンタカー」業者が集まるエリアまで距離が3㎞程あり、そこまでは無料のシャトルバスで行かなければなりません。

空港は広いですが、いたる所に標識があり、「rental car buses」のほうへ行けば「レンタカー」業者の集まるエリアまで行くことが出来ます。

日本車も数多く置いてあるので、車選びに苦労することはないでしょう。日本と違って右側通行であるアメリカの運転になれている方には最もおすすめできます。ただ、施設が巨大すぎるがゆえに、ホテル及びカジノと駐車場が離れていることが多いです。

〖公共交通機関〗

ラスベガスでは、路線バスが発達しており、空港から各カジノへ路線バスを乗り継いでいくことが可能です。

停車駅も多いため時間がかかってしまい、バスの時刻に縛られてしまうことがデメリットです。

そのため、利用することはあまりお勧めできません。片道4ドルほどで済み、料金がほかの移動手段と比べて最も安いことが唯一のメリットです。

「ラスベガス・ストリップ」内のアクセス・交通手段は、こちらの記事をご覧ください。➡

アメリカ ラスベガス ラスベガス・ストリップ

いかがでしたでしょうか。

「ラスベガス」でもお得と評判の「SLS・ラスベガスホテル&カジノ」は、ショッピング・ナイトライフ・エンターテイメントに興味がある方におすすめです!

「ラスベガス」に訪れた際には是非とも「SLS・ラスベガスホテル&カジノ」をご検討ください!

【基本情報】

SLS・ラスベガスホテル&カジノ

住所:2535 S Las Vegas Blvd Las Vegas, NV 89109

電話番号:+1 702-761-7000

営業時間:24時間

定休日:無し

日本語スタッフ:無し

チェックイン:15:00

チェックアウト:11:00

客室総数:1,613室

価格:109ドル〜/1泊

予約開始:90日前

アクセス:「マッカラン国際空港」から車で約3km

空港からの所要時間:「マッカラン国際空港」から車で約15分

公式サイト:http://slslasvegas.com/

※記事内容は執筆時点のものですので、最新の内容をご確認ください。

#usa #LasVegas #ホテル #レストラン #エンターテイメント #photo #歴史 #カジノ #ナイトライフ #プール #スパ

96回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
旅行記 旅好き ハワイ 海外旅行 国内旅行

海外・国内旅行の魅力・出来事・情報をお届けするサイトです。人生一度きり、一人でも多くの人に旅行を楽しんで頂きたい!

お得な現地情報&ホテル情報をお届けします!

 

これから旅行へ行かれる方に少しでも良い情報をお届けできたら嬉しいです!!!

FOLLOW ME:
  • Facebook Vintage Stamp
  • Twitter Vintage Stamp
  • Instagram Vintage Stamp

CATEGORY

注目!おすすめの旅行先!