• 私の旅行記

アメリカ ロサンゼルス グリフィス天文台

更新日:2021年1月7日


こちらは、数々のハリウッド映画のロケ地として有名な観光スポット「グリフィス天文台」です!

代表的な映画としては、ジェームス・ディーン主演の映画「理由なき反抗」やジム・キャリー主演の「イエスマン」、アーノルド・シュワルツェネッガー主演の「ターミネーター」が非常に有名ですね。

関東平野とほぼ同じ大きさのロサンゼルス市街を一望できる美しい夜景の絶景スポットとして知られています!展望台から眺める夜景はロサンゼルスで1番と言われるほどの絶景です!

今回は、「グリフィス天文台」の魅力・見どころ・行き方についてご紹介していきます。

【グリフィス天文台とは】

「グリフィス天文台」のアールデコ調の建物の中には、最新技術が搭載されているプラネタリウムもあり平日や休日問わず、地元の方にも観光客にも人気のスポットです。また、ロサンゼルスと言えばでお馴染み「ハリウッド・サイン」を間近で見る事ができるのも人気の一つですね。

「グリフィス天文台」は、1896年に資産家「グリフィス・J・グリフィス」が広大な土地をロサンゼルス市に寄付し、天文台を建設するように遺言を残しました。グリフィス氏により寄付された土地が現在の「グリフィス公園」であり、グリフィス氏の死後(1935年)に標高1,134フィート(約346メートル)の山頂に建築されたのが「グリフィス天文台」なのです。

「グリフィス天文台」は2002年1月から工事期間4年以上で改修費約$9300万(日本円で約100億円)で、2006年11月にリニューアルオープンされたのが現在の「グリフィス天文台」になります。このリニューアルに合わせて展示場やカフェが増設されました。

今では年間に100万人以上の方が「グリフィス天文台」に訪れ、オープンからの累計で訪問者は7000万人以上にも上ります。天文台では天文学に関係する企画が多く、スタードームの中では1日に3種類のプラネタリウムショーが交代で上映されています!

【美しすぎる夜景!】

そんな人気観光スポット「グリフィス天文台」の目玉は、展望台から見るロサンゼルスの街並みです!ロサンゼルス市内が一望できる丘の上に位置しているので眺めの良さはロサンゼルス随一!

昼間のロサンゼルスの景色や夕暮れの景色ももちろんおすすめですが、特に夜景は美しいです。煌めく夜景がとても美しく、天文台からは市街が碁盤の目のように整備されている街の様子がわかるはず。

近くには有名なハリウッドの看板 「HOLLYWOOD」サインがよく見えますよ!時間帯によってロサンゼルスの違う景色を楽しめるのもこの「グリフィス天文台」の魅力の一つですね。

【サミュエル・オシン・プラネタリウム(Samuel Oschin Planetarium)】

また、「グリフィス天文台」の内部には「サミュエル・オシン・プラネタリウム(Samuel Oschin Planetarium)」や宇宙・天体に関連した展示がされていて、プラネタリウムを除き入館は無料です。

「サミュエル・オシン・プラネタリウム(Samuel Oschin Planetarium)」は「グリフィス天文台」を代表する施設で、290席と広々としています。プラネタリウムのチケットは当日の窓口での購入のみで、事前購入ができませんので見たいプログラムに合わせて早めにチケットを購入してください。

ギリギリですと売り切れている場合もありますので気をつけてください。また、開演時間が過ぎたり途中退場などすると入場ができませんので、時間配分や事前のお手洗いなどはちゃんとしておきましょう。

【基本情報】

サミュエル・オシン・プラネタリウム(Samuel Oschin Planetarium)

料金:入場無料

プラネタリウム料金:大人$7/子ども$3

所要時間:30分

【展示場:フーコーの振り子】

「グリフィス天文台」に入ると、入口の高いドーム型天井から吊り下げられた、地球の自転を証明する「フーコーの振り子」が迎えてくれます。「北極」・「南極」は24時間で1回転し、「グリフィス天文台」では42時間で1回転するそうです。

他にも歴代の科学者の研究成果を展示しており、展示の観覧は無料とは思えないほどの見応えがあります。星空や天文学に興味がある方は是非とも覗いてみてください!

【映画のロケ地としても有名!】

「グリフィス天文台」は、そのロケーションの良さから数々のハリウッド映画のロケ地としても使用されています。最近では、アカデミー賞でも話題になった「ラ・ラ・ランド」で大々的に登場しました!

「グリフィス天文台」がロケ地となった映画を見ていない方は、事前に予習すると更に違った角度から楽しむことができますよ!

〖グリフィス天文台で撮影した主な映画〗

・ラ・ラ・ランド・・・2017年アカデミー賞受賞作品

・イエスマン

・理由なき反抗・・・ジェームス・ディーン主演(パーク内に記念碑もある) 

・ターミネーター

・ジュラシックパーク

・トランスフォーマー

などなど、個人的には「イエスマン」でのシーンが非常に印象に残っています。

【グリフィス天文台のお土産】

「グリフィス天文台」の1階にある「ギフトショップ」では、天文台ならではの魅力的なグッズがたくさんあります!

本格的な天体望遠鏡や宇宙・天体についての書籍など、他のショッピングスポットでは手に入れることができないアイテムが揃っており、ユニークなお土産になること間違いなしです。

また、大人用・子ども用サイズのある宇宙服のレプリカなどがありウインドショッピングだけでも十分楽しむことができます。「グリフィス天文台」を訪れたら是非「ギフトショップ」にも立ち寄って、バラエティー豊かな宇宙・天体関連グッズをチェックしてみてください!

【基本情報】

The Stellar Emporium Gift Shop

営業時間:火~金12pm-9pm、土10am-10pm、日10am-9pm

公式サイト:www.griffithobservatory.org/visiting/shop.html

【レストラン&カフェ】

「グリフィス天文台」内にあるカフェ「Cafe at the End of the Universe」。アカデミー賞のパーティーの公式シェフである「ウルフギャング・パック」が経営しており、サンドイッチやスナック、ドリンクなどの軽食を楽しむことができます。

カフェの外側にあるテラス席からは、展望台同様にロサンゼルスの景色を一望することができ、夜は夜景を楽しみながら食事ができる贅沢なカフェです。テイクアウトして「グリフィス公園」内の芝生エリアで食事、というのも良いですね。

【基本情報】

Cafe at the End of the Universe

住所:2800 E. Observatory Rd., Griffith Park, Los Angeles, CA

電話番号:323-661-2231

公式サイト:griffithobservatory.org/visiting/dining.html

営業時間:火~金12pm-9pm、土日10am-9pm ※月曜定休

【アクセス】

ロサンゼルス中心部から「グリフィス天文台」へは「観光ツアー」・「レンタカー」・「公共バス」の3つの方法でアクセスすることができます!

〖観光ツアー〗