• 私の旅行記

アメリカ ロサンゼルス ジュラシック・テクノロジー博物館


こちらは、ロサンゼルス郡の西部のカルバーシティ、パームス地区のヴェネツィア大通りにある「ジュラシック・テクノロジー博物館(The Museum of Jurassic Technology)」です!


「ジュラシック・テクノロジー博物館」は、好奇心が刺激される究極の珍品を展示している穴場で、外からは全くわからない隠された博物館です。


今回はそんな、「ジュラシック・テクノロジー博物館」について詳しくご紹介させていただきます!

【ジュラシック・テクノロジー博物館:基本情報】

〖住所〗


9341 Venice Blvd, Culver City, CA 90232


〖電話番号〗


+13108366131


〖アクセス〗

「ジュラシック・テクノロジー博物館」は、「ロサンゼルス空港」から「S Sepulveda Blvd」で約20分の場所にあります。


ロサンゼルス・ダウンタウンからは、「Spring / 7th」から「バス/733Santa Monica(乗換地点 ID: 2212)」に乗り、17駅先の「Venice / Bagley」降車します。所要時間は約40 分。


〖入場料金〗


$8


〖営業時間〗

木曜日:14:00~20:00

金曜日〜日曜日:12:00~18:00


〖定休日〗


月曜日~水曜日


〖公式サイト〗


https://www.mjt.org/

【ジュラシック・テクノロジー博物館:魅力・見どころ!】

「ジュラシック・テクノロジー博物館」は、不思議なものがたくさん展示されていると人気の博物館で、その名の通り忘れ去られたテクノロジーを使った展示品がたくさんあります。


以前商用スペースか民家だったような建物だったものを博物館として改造して使用している雰囲気ですので、内部はそんなに広くありません。薄暗くて少しホラー風味すら感じる展示スペースではありますが、人を怖がらせるようなお化け屋敷とは違う独特の雰囲気があります。

人間の髪の毛1本から彫られ、針の穴のなかに展示された数々の彫刻。顕微鏡でしか見られないアート、針の穴におさまるほど小さなローマ教皇の像、日本のあやとりのような作品、ロシアの宇宙飛行士の犬の絵画、花のレントゲン写真のコレクション、迷信やそこからの治療法など、多彩な展示がなされています。


フィクションとノンフィクションを織り交ぜた珍しい展示物は、見ているだけでとても楽しく、最上階にある「トゥーラ・ティールーム」では無料でお茶とクッキーをサービスしてくれるので、ぜひ立ち寄ってみてください!

【基本情報】

ジュラシック・テクノロジー博物館 (The Museum of Jurassic Technology)

住所:9341 Venice Blvd, CA 90232

電話番号:+13108366131

アクセス:

「ジュラシック・テクノロジー博物館」は、「ロサンゼルス空港」から「S Sepulveda Blvd」で約20分の場所にあります。ロサンゼルス・ダウンタウンからは、「Spring / 7th」から「バス/733Santa Monica(乗換地点 ID: 2212)」に乗り、17駅先の「Venice / Bagley」降車します。所要時間は約40 分。

入場料金:$8

営業時間:

木曜日:14:00~20:00/金曜日〜日曜日:12:00~18:00

定休日:月曜日~水曜日

公式サイト:https://www.mjt.org/


※記事内容は執筆時点のものですので、最新の内容をご確認ください。


#usa #LosAngeles #ロサンゼルス #ジュラシック・テクノロジー博物館 #TheMuseumofJurassicTechnology #photo



8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
旅行記 旅好き ハワイ 海外旅行 国内旅行

海外・国内旅行の魅力・出来事・情報をお届けするサイトです。人生一度きり、一人でも多くの人に旅行を楽しんで頂きたい!

お得な現地情報&ホテル情報をお届けします!

 

これから旅行へ行かれる方に少しでも良い情報をお届けできたら嬉しいです!!!

FOLLOW ME:
  • Facebook Vintage Stamp
  • Twitter Vintage Stamp
  • Instagram Vintage Stamp

CATEGORY

注目!おすすめの旅行先!