• 私の旅行記

アメリカ ロサンゼルス トラベルタウン博物館

最終更新: 2020年12月31日


こちらは、1880年から1930年までのアメリカ西部の鉄道の歴史を展示している博物館「トラベルタウン博物館」です!敷地内には「Melody Ranch Special」と言う名前のミニチュア列車があり、それに乗って美術館周辺を回ることができます。


鉄道の他にも、歴史ある自動車・消防車・荷車・トラックなども展示してあり、子供から大人まで楽しむことができます。今回はそんな、「トラベルタウン博物館」について詳しくご紹介させていただきます!

【トラベルタウン博物館:基本情報】

〖歴史・概要〗

1940年代後半に「チャーリー・アトキンス」が「グリフィスパーク」に蒸気機関車の博物館を造れないかを計画。「ロサンゼルス市港湾局」には、カリフォルニア州サンタカタリナ島の採石場で使用されていたスクラップ用の機関車2つの小型機関車があり、寄贈され計画がスタートしたのが始まりになります。1952年12月14日「第二次世界大戦中」に捕虜収容所として使用された地域で「トラベルタウン」が発足。機関車はガラスの窓やゲージを破壊するのを防ぐために、1955年にフェンスが設置されるまで昼夜利用可能でした。


1954年に寄贈された「ユニオンパシフィック鉄道」の食堂車は誕生日パーティー等に利用され、公園の914 mmの狭いゲージの「クリスタル・スプリングス&サウスウエスタン・レールロード」は1955年から1キロの線路上でオアフ島から来た2両の機関車を運行していましたが、後に機関車はハワイに戻って展示されました。1965年に「トラベルタウン博物館」の展示は再編成され、「トラベルタウン博物館」は新たな成長と発展を遂げています。


〖住所〗


Travel Town Museum, 5200 Zoo Dr, Los Angeles, CA 90027


〖電話番号〗


+13236624253


〖アクセス〗

「トラベルタウン博物館」は、「グリフィスパーク」の中にある施設で「Burbank(バーバンク)」と「Downtown(ダウンタウン)」を起点とするバス路線「ルート96」に沿って位置しています。


ロサンゼルスのダウンタウンの停留所には、メトロの〖レッド/パープルライン〗への接続があり、ロサンゼルスの玄関口「ユニオン駅」から徒歩すぐの場所にあります。


スケジュールとルートは、こちらを参照してください!:https://visit-lamom.com/wp-content/uploads/2020/01/a70bcd86-539c-4ff8-ba22-c32cdd6ad952.pdf


【レンタカー】

「トラベルタウン博物館」は、「グリフィスパーク」の北西にあり、「グリフィスパーク」内の「ズー・ドライブ」沿いにあります。そのため車でのアクセスがしやすく、尚且つ駐車場も無料なので安心です!


所要時間:ロサンゼルスダウンタウンから車で約30~40分


〖入場料金〗


無料


〖営業時間〗


月曜日~金曜日:10時00分~15時45分

土曜日・日曜日:10時00分~16時45分


〖公式サイト〗


https://www.traveltown.org/giftshop.shtml

【トラベルタウン博物館:魅力・見どころ!】

〖屋外展示〗

屋外展示には、機関車トーマスに出てきそうな駅舎があり、【「サザン・パシフィック」の「アトランチック(4-4-2)」/# 3025の機番からA3という形式で、A6への近代化改造がなされなかったグループ】・【「サザン・パシフィック」の「スイッチャー0-6-0」/# 1273という機番でS-12という形式】・【「サンタフェ」の「コンソリデーション(2-8-0)」/#664】・【プレーリー(2-6-2)のテンダー機】・【「Santa Maria Valley」の「ミカド2-8-2」/#1000】・【カラフルに塗られたアメリカン(4-4-0)】・【「サドルタンク機(0-6-0T)」】・【「サドルタンク(0-4-0T)」】・【「3トラック・ハイスラー(Pickering Lumber #2)」】などのたくさんのSLなどが展示されています。中には運転席に入れる車両もありますので、お見逃しなく!


〖室内展示〗

室内展示には、貨車や昔の車などの乗り物が展示されており、古いアメ車やバスなどがあります。


〖ミニSL〗

「トラベルタウン博物館」には、大人3.5ドル・子供3ドルで乗車することができる「ミニSL」があります。「トラベルタウン博物館」の周りを走っていますので、電車好きな子供と一緒に楽しんでみてください!


〖バーベキュー〗

「トラベルタウン博物館」は、家族連れのピクニックやバーベキュースポットとしても人気があり、常に多くの方々で賑わいを魅せています!また、バーベキュー器具はレンタル可能です!

【合わせて訪れたい観光スポット!:ロサンゼルス動物園

こちらは、カリフォルニア州のロサンゼルスで有名な「グリフィスパーク」内に位置している「ロサンゼルス動物園」です!133エーカーの広さを誇る「ロサンゼルス動物園」では1,100種類以上の動物が暮らし、その中には29の絶滅危惧種も含まれています。キリンや象といったおなじみの動物のほか、スマトラトラ、コモドドラゴンなどを間近に観ることができます。


その多くがまれな品種や絶滅危惧種であり、動物園の主な目的は野生動物の保全や管理なのです。また、カンガルーやコアラ、タスマニアデビルがいるオーストラリアエリア、チンパンジーなどのおサルさんが集結するコーナーや熱帯雨林ゾーンなど、動物園全体がいくつかのエリアに分かれているので、短時間だけ見学するのもOKです!また、ふれあいゾーンや植物園も併設され、週末にはさまざまなイベントが開催されています!

【基本情報】

ロサンゼルス動物園(Los Angeles Zoo)

住所:5333 Zoo Dr, Los Angeles, CA 90027

電話番号:+13236444200

アクセス:

「ロサンゼルス動物園」は、「Burbank(バーバンク)」と「Downtown(ダウンタウン)」を起点とするバス路線「ルート96」に沿って位置しています。ロサンゼルスのダウンタウンの停留所には、メトロの〖レッド/パープルライン〗への接続があり、ロサンゼルスの玄関口「ユニオン駅」から徒歩すぐの場所にあります。

入園料金:大人:$22(13-61才)/子供:$17(2-12才)/シニア:$19(62才以上)

【家族向けお得チケット】: $84(大人2 , 子供2 ,2名分のメリーゴーランドチケット)

【コンボチケット】:「ロサンゼルス動物園」・「ロサンゼルス自然史博物館」・「ロングビーチ水族館」の3か所への入場が可能なチケットで、料金は大人50$、子供31$。

営業時間:10時00分〜17時00分

定休日/休業日:なし/クリスマス

公式サイト:https://www.lazoo.org/

注意事項:「ロサンゼルス動物園」は、数時間では見学しきれないくらい広く、また園内は坂になっている部分が多いので歩きやすい靴で行くようにしましょう!ベビーカーをご利用の方は、有料のシャトルサービスを活用して移動すると便利です!

【基本情報】

トラベルタウン博物館

住所:Travel Town Museum, 5200 Zoo Dr, Los Angeles, CA 90027

電話番号:+13236624253

アクセス:

「トラベルタウン博物館」は、「グリフィスパーク」の中にある施設で「Burbank(バーバンク)」と「Downtown(ダウンタウン)」を起点とするバス路線「ルート96」に沿って位置しています。ロサンゼルスのダウンタウンの停留所には、メトロの〖レッド/パープルライン〗への接続があり、ロサンゼルスの玄関口「ユニオン駅」から徒歩すぐの場所にあります。

入場料金:無料

営業時間:

月曜日~金曜日:10時00分~15時45分

土曜日・日曜日:10時00分~16時45分

公式サイト:https://www.traveltown.org/giftshop.shtml


※記事内容は執筆時点のものですので、最新の内容をご確認ください。


#usa #LosAngeles #ロサンゼルス #トラベルタウン博物館 #グリフィスパーク #公園 #アクティビティ #アトラクション #歴史 #天文台 #ハリウッドサイン #動物園 #劇場 #博物館 #photo



4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
旅行記 旅好き ハワイ 海外旅行 国内旅行

海外・国内旅行の魅力・出来事・情報をお届けするサイトです。人生一度きり、一人でも多くの人に旅行を楽しんで頂きたい!

お得な現地情報&ホテル情報をお届けします!

 

これから旅行へ行かれる方に少しでも良い情報をお届けできたら嬉しいです!!!

FOLLOW ME:
  • Facebook Vintage Stamp
  • Twitter Vintage Stamp
  • Instagram Vintage Stamp

CATEGORY

注目!おすすめの旅行先!

​海外でのインターネット利用に不安・不便さを感じている方に!➡