• 私の旅行記

アメリカ ロサンゼルス ドルビー・シアター

更新日:2020年12月31日


こちらは、「アカデミー賞」の授賞式が行われることで有名な巨大な劇場「ドルビーシアター(Dolby Theatre)」です!ここでは、世界的なスター達が「ドルビーシアター」前に敷かれたレッドカーペットを歩いてきました。

「ドルビー・シアター」は、2001年11月9日に「ハリウッド」の「ハリウッド&ハイランド」敷地内にオープンした劇場で、2002年から「アカデミー賞」の授賞式が行われるようになりました。

広さ約17,000平方メートル、座席数3,400席の規模で、215台の独立したスピーカーを備えており、世界で最も高性能なサウンドを再生できることでも有名。

映画音響再生で「ドルビー・アトモス」に対応しており、自然で現実さながらの知覚体験をこの劇場で体感することができます。

【命名権について】

「ドルビー・シアター」は、2000年から写真用品メーカーである「イーストマン・コダック社」が命名権を取得し、「コダック・シアター(Kodak Theatre)」と呼ばれていましたが、2012年1月19日に「イーストマン・コダック社」は経営不振のため上場廃止となり、同年2月に命名権を更新できず劇場名から「コダック」の名前は削除されました。

その後、2012年5月に、音響記録や再生技術で有名な「ドルビー・ラボラトリーズ(Dolby Laboratories, Inc.)」が命名権を獲得し現在の「ドルビー・シアター(Dolby Theatre)」となりました。

【ドルビー・シアターの特徴】

「ドルビー・シアター」の特徴は、何と言ってもホールの巨大さで、3400席もの巨大な多目的ホールは高級感あふれ、「アカデミー賞授与式」を初め、多くの有名人やアーティストによる公演が行われています。

また、コンサートやミュージカルの会場としても使用され、年間100以上のイベントが開催されています。正面の「ハリウッド・ブルーバード」からシアターに続く廊下と階段の左右の柱には、歴代アカデミー賞受賞作品の名前が書かれています。

「アカデミー賞授賞式」1週間前になると、この階段部分にレッドカーペットが敷かれ、一般の人もレッドカーペットの上に立ち、写真を撮ることができるのです。自分の生まれ年のアカデミー賞作品を探してみるのも楽しいです!

【ドルビー・シアター見学ツアー】

「ドルビー・シアター」で公演が行われていない時は、館内を見学できるツアーが開催され、「ドルビー・シアター」の内部や舞台、オスカー像、VIPしか入れない部屋、「アカデミー賞」を受賞したアーティストの控室なども見ることができます。

ツアーは、10:30-16:00の間に行われ、所要時間は約30分、料金は大人$22・ シニア$18・ユース$18・子供無料です。 事前予約は必要ありません。「ドルビー・シアター」のサイトにクーポンがあるので、プリントアウトしてチケット売り場で見せれば3ドルオフになります。

「ドルビー・シアター」に訪れた際は、貴重な見学ができるツアーへの参加がおすすめです!アカデミー賞の雰囲気を存分に味わうことができますよ!

公式サイト:http://www.dolbytheatre.com/

ウォーク・オブ・フェイムを歩く!】

「ドルビー・シアター」の正面には、世界で最も有名な歩道「ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイム」 があります。

日本語訳で「ハリウッド名声の歩道」、約5kmの歩道に、エンターテイメント界で活躍した人物の名前が彫られた2570以上の星型のプレートが埋め込まれています。毎年星の数は増え、追加する際のセレモニーには本人も参加します。

「ハリウッド」に訪れたのなら「ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイム」で輝く星と一緒に記念写真を撮るのは、当たり前を越して避けては通れない儀式と言えます。ただ、星の数と範囲の広さから、自分の好きなスターや超有名を見つけるのは至難の技です。

しかし、「ドルビー・シアター」の正面には、誰もが絶対に知っている人の名前が集まっています!しかも、1か所に集中しているので、1人見つければ他の人の名前も簡単に見つけることができます。

その有名な名前は、「スティーブン・スピルバーグ」・「ニコール・キットマン」・「ハル・ベリー」・「エルトン・ジョン」など。ちょうど「ドルビー・シアター」正面の真ん中あたりなので、是非ともチェックしてみてください!

「ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイム」の詳細記事も合わせてご覧ください!➡

アメリカ ロサンゼルス ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイム

【基本情報】

ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイム

住所:Hollywood Blvd at Vine St, Los Angeles, CA 90028

電話番号:+1 323-469-8311

公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト:http://www.walkoffame.com/

チャイニーズ・シアターも必見!】

「ドルビー・シアター」のすぐそばには、映画界の聖地とも呼べる「チャイニーズ・シアター」があります。

「チャイニーズ・シアター」は、ハリウッドにある中国風の寺院建築の劇場で、巨大な竜や石製の獅子など特徴的な外観と、中国風の装飾が施された美しい内観が特徴的で、1927年に世界で最も大きな劇場になることを意図して、「シド・グローマン」によって建設されました。

それ以来、100万本以上の映画が上映され、過去に3回「アカデミー賞」の授賞式もここで行われたことがあります。また、2013年に世界最大の「IMAXシアター」として生まれ変わり、世界で最も早く新作映画が公開されることでも有名なシアターなのです。

前庭には200人以上のハリウッドスターの手形や足型、サインが刻まれています。昔のスターのものから現代で一躍スターになった方や、有名キャラクター(スターウォーズのC3PO)などの足型もあります。是非憧れのハリウッドスターのものを探して、自分の手や足の大きさと比べてみて下さい!

「チャイニーズ・シアター」の詳細記事も合わせてご覧ください!➡

アメリカ ロサンゼルス チャイニーズ・シアター

【基本情報】

チャイニーズ・シアター(TCL Chinese Theater:通称Chinese Theater)

住所:6925 Hollywood Blvd, Hollywood, CA 90028

営業時間:特になし。※イベントや授賞式などがある場合は入れません。

料金:無料。映画を見る場合やツアーに参加する場合はその料金は要ります。

公式サイト:http://www.tclchinesetheatres.com/

【注意事項】

「ドルビー・シアター」または、その周辺の観光名所へ訪れた際に注意していただきたいのが、金銭トラブルに巻き込まれるリスクです。

この周辺には、映画のキャラクターになりますましたコスプレイヤーや商品を売りつけてくる商人がたくさんいます。馴れ馴れしく話しかけてこられたら気を付けましょう!

写真を撮ったり、何かを配られたのを受け取ってしまうと金銭を要求してきます。何十ドル~何百ドルとなかなかの高額なので、払うことを拒否すると携帯やカメラを返してくれないという被害も多々あります。

トラブルになってはせっかくの楽しい旅行が台無しになってしまいますので、とにかく無視することが大事です!お昼は比較的治安はいいですが、ぼったくり被害などに遭わないよう十分注意してください。

いかがでしたでしょうか。

映画の街、ロサンゼルスに訪れたのなら必ず行っておきたいスポットです!「ドルビー・シアター」周辺は見どころが1つにまとまっており、非常に観光がしやすいです。

現地はとても混雑しており、観光客狙いの軽犯罪も多いので、「ハリウッド・オブ・ウォーク・フェイム」や「チャイニーズシアター」も合わせて観光する方は、見たいスターの手形足形や星印の位置は事前に下調べして行くと良いかもしれません。

【基本情報】

ドルビー・シアター

住所:Hollywood & Highland, 6801 Hollywood Blvd, Hollywood, CA 90028

電話番号:+1 323 308 6300

料金:プログラムによる

ツアーは大人$22・ シニア$18・ユース$18・子供無料

営業時間:プログラムによる

ツアーは10:30-16:00

アクセス:メトロ・〖レッドライン〗「Hollywood and Highland駅」下車すぐ。

休業日:年中無休

公式サイト:http://www.dolbytheatre.com/

※記事内容は執筆時点のものですので、最新の内容をご確認ください。

#usa #LosAngeles #ロサンゼル #ドルビー・シアター #映画 #ハリウッド #スター #photo

49回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示