• 私の旅行記

アメリカ ロサンゼルス メルローズ・アベニュー:フォトジェニックスポット12選・おすすめショップ7選・アクセス方法・基本情報まで徹底ナビ!

更新日:2020年12月31日


こちらは、ロサンゼルスの流行発信基地の一つで、個性的なセレクトショップや古着店、有名ブランドまで約3キロに渡ってお店が集結しているショッピングストリート「メルローズ・アベニュー」です!

10-20代の若者向けのショップが道路の両側に約300店舗も並び、アメリカン・ヴィンテージなどのビンテージショップやフレッド・シーガルなどのセレクトショップ、人気のホットドッグショップ・ピンクス、おしゃれなレストランなどがあります。

また、どのお店も外観が可愛くオシャレで、ロサンゼルスでも有数のフォトジェニックなスポットです!今回はそんな、世界のオシャレの最先端「メルローズ・アベニュー」について詳しくご紹介させていただきます!

【メルローズ・アベニュー:基本情報】

〖歴史・概要〗

1909年に舗装された「メルローズ・アベニュー」の名前は、同じ名前のマサチューセッツ州の町に由来します。「ウエストハリウッド」から「ハリウッド」に位置し、「ビバリーヒルズ」と「ウェストハリッド」の境界にある「サンタモニカ通り」から始まり、「シルバーレイク」の「ルシール通り」で終わります。

「メルローズ・アベニュー」のある「メルローズ地区」は、「フェアファックス」から「ハイランドアベニュー」まで続く地区で1980年代初頭にロサンゼルスのファッション発信基地になり、人気のある若者のショッピングエリアになりました。ちなみに、「フェアファックス」と「メルローズ」の角には「フェアファックス高校」があり、また最も有名なランドマークの1つでもある「パラマウントピクチャーズ」があります。

〖アクセス〗

【バス】

「メルローズ・アベニュー」は観光時アクセスし易い方法は、「ハリウッドハイランド駅」からバスに乗って行く方法になります。「メルローズ・アベニュー」の最寄り停は「ラ・ブレア・メルローズ」で、「ハリウッドハイランド駅」から7駅・約15分ほどで到着します。

「ダウンタウン<Main/9th>」からは「Metro Rapid(メトロラピッド)バス」で約40分。「10番/48番の<ウェストハリウッド行き>」に乗り、「Melrose Ave.」と「La Brea Ave.」のコーナー<Melrose/June>で下車しましょう。

また、電車やバスを使う場合は「TAPカード(ICカード)」を購入するのがおすすめです!全ての駅で「TAPカード(ICカード)」は購入可能(カード代$1)で、バスは現金でもOK(お釣りはでません)ですが、電車は「TAPカード」が無いと乗れません。1日パスは$7しますが、数日間いるのであれば7日間パスがお得!Metroの電車とバスが7日間乗れて$25はとてもお得ですね!

【レンタカー】

「メルローズ・アベニュー」は、ロサンゼルス・ダウンタウンから車で約20分の場所にあります。ダウンタウンより「101」を「Melrose Ave.」で下り、西へ向かいます。

ハリウッドから来る場合は「ラ・ブレア」や「ハイランド」を南下すると「メルローズ・アベニュー」があります。路上駐車は停めてはいけない時間があったり、時間制限があったりしますので、「メルローズ」の中心ではなく、「Fairfax Ave(フェアファックス)」で路上駐車するのが良いでしょう。

道中は難しい道ではありませんが、時間帯によってはとても混み合います。また、ロサンゼルスの他の地域を車で運転してから「メルローズ」に来ると、道幅も狭く感じまし、路肩に車も止まっているので気を付けて走行して下さい。

ちなみに、「メルローズ・アベニュー」の北には「ハリウッド」、西には「ビバリーヒルズ」、南には綺麗な柱の彫刻ラクマで有名な「ロサンゼルスカウンティ美術館」があり、どれも車で10分圏内と非常に近く併せて観光するのもおすすめです!

【メルローズの駐車場と注意点】

〖駐車場所〗

メルローズの駐車方法は大きく分けて2つあります。1つは「メルローズアベニュー沿い」のコインパーキングで、もう一つはわき道に入った路上駐車です。いずれにしても、とても混んでいるので、駐車スポットを探すのが非常に大変です。インスタ目的で「メルローズ」に訪れる場合は、ほとんどのインスタスポットが「メルローズ」の西側に位置しているため、「メルローズ」の中心ではなく「Fairfax Ave(フェアファックス)」に近いところに車を止めるのがおすすめです!

〖路上駐車の注意事項〗

「メルローズ・アベニュー沿い」のコインパーキングは、ごく普通にコインを入れて駐車するだけですが(クレジットカードが利用できるタイプも有り)、路上駐車に関しては止めてはいけない時間や、駐車時間の目安等を守って止めるようにしましょう!


〖公式サイト〗


https://melroseavenue-shop.com/


〖治安について〗

・夜の単独行動は避ける

・夜の移動は車やUberを使う

・冊格子がある建物の近くには近づかない

・テントを見つけたら避ける

・メイン通りでなく、人通りが少ない通りは使わない

【メルローズ・アベニュー:フォトジェニックスポット12選!】

「メルローズ・アベニュー(Melrose Avenue)」は、オシャレかつフォトジェニックなスポットとして人気を集めています!若者からセレブまで流行に敏感な人々でいつも賑わいを魅せ、世界のオシャレ最先端スポットとして注目されています。

至るところに個性的で大胆なストリートアートが施されており、写真を撮る手が止まりません!以下ではおすすめの有名なフォトジェニックスポットを〇選ご紹介させていただきます!

〖天使の羽〗

こちらは、アーティストの「コレット・ミラー氏」による「天使の羽(Angel Wings)」。2012年に開始された「Global Angel Wings Project」は、愛と平和の象徴である「天使の羽」を世界中の壁に描くことで世界をハッピーにするというアートプロジェクト。「羽の前で写真を撮ったりすることができる天使の羽をモチーフにしたストリートアートを通して、私たちはみんな地球に生まれ落ちた天使だということを表現したかった」というミラー氏。

今や世界中に広がっており、「メキシコ」・「ケニア」・「オーストラリア」・日本でも「横浜」が登録地となりました。壁画には、「Angel Wingsの前で撮影をした人たちが幸せになってほしい」という願いが込められており、休みの日には行列ができるほど人気で、世界中から人々が集まります。

【撮影のワンポイントアドバイス!】

ここではただ立っているだけでも十分絵になる写真が取れるのですが、特に多いのがジャンプして撮る写真。正面から撮る場合は羽がずれるため、高いジャンプはせずに足を曲げながら低めに飛ぶのが良いみたいです!

【基本情報】

住所:7767 Melrose Ave, Los Angeles, CA 90046

アクセス:Melrose / Ogdenバス停より徒歩約1分

〖ポールスミス(Paul Smith)のピンクの壁〗

真っピンクの壁として有名な「メルローズ・アベニュー」の「ポールスミスのピンクの壁」!日本でも大人気で、SNSで写真を見たことがある人も多いのでは?ショッピングスポットとしても人気ですが、この壁だけ写真を撮る人も多いのです。

気付けばピンクの壁に人集りが出来ており、写真を撮りたい人で溢れ返ります。右上にある「ポールスミス」のロゴを入れて撮るのもピンクの壁のみで撮るのも、ロサンゼルスならではの可愛くオシャレなインスタ映え写真を残せます!ちなみに、「ポール・スミス」氏はメキシコの建築家である「ルイス・バラガン」氏の影響を受けてピンクのデザインにされたそうです。

ここではジャンプしてみたり、座ってみたり、色んなポーズで撮ってみましょう!天気が良ければ、青い空とのコントラストが美しい1枚が撮れることも!加工で色味を変えれば、同じピンクでも雰囲気が変わって見えたり、オリジナル感を出すことができます!ベビーピンクやパッションピンクにしてもとにかく可愛い仕上がりに!

ただし、ここでは「一眼レフカメラ」や「デジカメ」での本格的な撮影やプロによる撮影はは禁止!スマホで撮影する事になりますが、ルールを守って撮影するようにしましょう!「メルローズ・アベニュー」のお店が開くのは午前11時〜が多いため、写真を撮りたい方はそれより前に回ることをおすすめします!写真を撮ったらぜひ店内へ!内装やインテリアにもこだわりが見られ、ウィンドウショッピングだけでも気分が上がります。品揃えも豊富で、「メルローズ・アベニュー」限定の商品もあるため、ハイステータスな贈り物やおみやげを購入するのも良いですね!

【撮影のワンポイントアドバイス!】

背景が一面がピンクになるようにアップにして撮影するとオシャレ感が出るのでおすすめ!ジャンプしたり座り込んだるする写真は現地のオシャレ女子もよくやっている人気のパターンなのでぜひ試してみてください!

【基本情報】

住所:8221 Melrose Ave, Los Angeles, CA 90046

電話番号:+1 323-951-4800

アクセス:Melrose & Harper(Westbound)バス停の前

営業時間:11:00~19:00

公式サイト:https://www.paulsmith.com/us/locator/paul-smith-los-angeles

〖MADE IN LA〗

「ポールスミスのピンクの壁」から東に約10分ほど歩くと、現れるのが「MADE IN LA」の文字が描かれた壁!こちらは「シスコ・ホーム(Cisco Home)」というオシャレなインテリアショップのお店で、同社の家具はLA(ロサンゼルス)で作っているという意味が込められています。

ロサンゼルスに来たことが一目で分かるため、観光客に大人気!コンクリートと文字のバランス&すすけた文字とくすんだ壁が絶妙で、良い雰囲気を醸し出しています。モノクロな色味でかっこいい雰囲気の写真が撮れますし、また「LA」というワードが今「LA」に来ていることをアピールする絶好のポイントになりますね!

更に、家具の運送に使われているトラックにも「MADE IN LA」の文字が!いつも停まっている訳ではないので要チェック!見つけたらラッキーですよ!店内の商品もオシャレなものが多く、日本ではまだ未入荷の物もありますので、写真を撮った後は是非とも店内を散策してみてください!

【撮影のワンポイントアドバイス!】

「シスコ・ホーム」の「MADE IN LA」は、大きい上に道路に面しているので近くで撮影すると全体を撮影することが難しいです。道路を挟んで反対側に渡ってしまえば全体を撮影することができます。あえて一部の文字を外して撮れば、オリジナル感のある写真に!自撮り棒ですとアングル的に難しいため、小さくても三脚があると撮影しやすいです!また、目の前が道路に面しているので、車には注意しながら撮影をしましょう!

【基本情報】

住所:8025 Melrose Ave, Los Angeles, CA 90046

電話番号:+1 323-932-1155

アクセス:Melrose & Crescent Heights(Westbound)バス停より徒歩約1分

〖ジョイリッチ〗