• 私の旅行記

アメリカ ワシントンDC ユニオン・マーケット

更新日:2020年12月28日


こちらは、ワシントンD.Cで一番話題のオシャレスポット「ユニオン・マーケット(Union Market)」です!

店内はデザインが可愛い小さなお店がたくさん入っており、オーガニック系のフルーツやカフェ、バー、スイーツなどの雰囲気が「Whole Foods Market」を連想するような雰囲気があります。

※Whole Foods(オーガニック製品が集うアメリカのスーパーマーケット)

今回はそんな、「ユニオン・マーケット」について詳しくご紹介させていただきます!

【ユニオン・マーケット:基本情報】

〖歴史・概要〗

「ユニオンターミナルマーケット」は1931年に「4番街」と「フロリダアベニュー北東」の場所にオープンし、活気に満ちたショッピングスポットに成長。当時は「ユニオンターミナルマーケット」と呼ばれていました。

700以上のベンダーが冷蔵室、エレベーター、公共カフェなどの近代的な設備で、肉、魚、乳製品、農産物を屋内の屋台で販売していましたが、1962年にワシントンD.Cが肉と卵の屋外販売を禁止したことにより、市場は人気を失いました。

そして1967年に新しい屋内市場が数ブロック先の1309 5th Street NEにオープン。これが現在の「ユニオン・マーケット」になります。しかし、1980年代に商人の多くはこの地域を離れ、近郊の近代的な物流センターやスーパーマーケットに引っ越しまいます。

そこで「ユニオン・マーケット」は、新しい料理の機会を探求するために人々を集めることを目的とした先駆的な都市の村として2012年に再開。現在でも「ユニオン・マーケット」を取り巻く地域は進化し続けており、新しいレストラン、ショップが続々と出てきています。ちなみに、「ユニオン・マーケット」は全国の主要市場でコミュニティショッピングセンターを開発、所有、運営する会社、EDENSが所有および運営しています。

〖住所〗

1309 5th St NE, Washington, DC 20002

〖電話番号〗

+13013473998

〖アクセス〗

「ユニオン・マーケット」は、ワシントンDCのノーマ地区のすぐ東に位置し、「ガロデット大学」と地下鉄「Noma-Gallaudet U駅」の近くにあります。この地域は近年急速に発展しており、市場はさまざまな小売店、レストラン、ホテル、娯楽施設に囲まれています。

公共交通機関を利用し「ユニオン・マーケット」にアクセスするには、メトロの【レッドライン】に乗り、「NoMA-Gallaudet U駅」で降車します。降車後「フロリダアベニューNE」を右に曲がり、「5th Street NE」を左に曲がるとマーケットが左手に見えます。

レンタカーで行かれる場合でも、市場の目の前に大きな駐車場があり無料で駐車することができます。万が一駐車場がいっぱいの場合でも、周りにはたくさんの路上駐車場もありますので、そちらをご利用ください。

〖営業時間〗

火曜日・水曜日:11時00分~20時00分

木曜日〜土曜日:8時00分〜22時00分

日曜日:8時00分~20時00分

〖定休日〗

月曜日

〖公式サイト〗

https://unionmarketdc.com/

【ユニオン・マーケット:魅力・見どころ!】

「ユニオン・マーケット」は、ワシントンD.Cで一番話題のオシャレスポットということもあり、週末はとにかく大きな賑わいを魅せます。フードコートでは和・洋・中の定番の料理はもちろんのこと、コリアンTACOSや南インド料理のDOSA、地中海料理やバーベキューなど少し珍しい料理が多いのが特徴的です!

約40ものベンダーが出店しているため、各自好きなものを購入しエリア内に点在するイートインテーブルで持ち寄って食べることもできます。また、屋外にはゆったりとしたテーブル席もあり、ビールやカクテルなどのアルコールも楽しめるのも嬉しいですね!さらに定期的に行われるポップアップイベントでは、食だけに限らず、ファッションやエクササイズのイベントも開催されるため、こちらも要チェック!

そして、フードだけでなくショッピングも楽しむことができます!注目はニューヨーク生まれの話題のレザーシューズブランド「Sabah (サバー)」で、こちらではアメリカ全土を旅しながら、ポップアップ形式でカラフルなスリッポンタイプのレザー靴を販売しています。

ベーシックですがオシャレでポップな歩きやすいレザーシューズは、ワシントンDCでも幅広い層に受け入れられ、週末だけのポップアップから長期継続店舗になったほど!彼らが開催するワークショップやイベントがこのオシャレスポットのイメージアップに繋がっているのは間違いないでしょう。

また、可愛い雑貨を扱うセレクトショップもあり、ここはフードとアートが融合しており、アートイベントなども開催しています。フードコートのあちらこちらに可愛いイラストやメッセージ性のあるペインンティングがあり、インスタ映えもバッチリです!この建物の外壁には、「オノヨーコ」さんのメッセージがあるのですが、あまりにもさりげなく書かれているため、見逃してしまわないように気を付けて見てみてください!

いかがでしたでしょうか。

「ユニオン・マーケット」は、時間を気にせずグルメ・ショッピングを楽しむのにピッタリな場所です!

近くを訪れた際は是非とも足を運んでみてください!

【基本情報】

ユニオン・マーケット(Union Market)

住所:1309 5th St NE, Washington, DC 20002

電話番号:+13013473998

アクセス:

メトロの【レッドライン】に乗り、「NoMA-Gallaudet U駅」で降車します。降車後「フロリダアベニューNE」を右に曲がり、「5th Street NE」を左に曲がるとマーケットが左手に見えます。

営業時間:

火曜日・水曜日:11時00分~20時00分

木曜日〜土曜日:8時00分〜22時00分

日曜日:8時00分~20時00分

定休日:月曜日

公式サイト:https://unionmarketdc.com/

※記事内容は執筆時点のものですので、最新の内容をご確認ください。

#usa #WashingtonDC #ワシントンDC #ユニオン・マーケット #歴史 #UnionMarket #グルメ #ショッピング #フードコート #アート #photo



35回の閲覧0件のコメント