• 私の旅行記

イギリス ロンドン エミレーツ・エア・ライン

更新日:2020年12月28日


こちらは、2012年にオープンしたロンドン東部「グリニッジ」の近くの「テムズ川」にかかるケーブルカー「エミレーツ・エアー・ライン(Emirates Air Line)」です!

「エミレーツ・エア-・ライン」は、「エミレーツ・ロイヤル・ドックス(Emirates Royal Docks)駅」と「エミレーツ・グリニッジ・ ペニンシュラ(Emirates Greenwich Peninsula))駅」の間を結んでいます。

ロンドン交通局によって運営されている公共交通機関ながら、名前の通り「エミレーツ航空」が出資しており、約1.1kmの距離を5〜10分かけて運行し、到達高度は最高90mに達する空中の展望を楽しむことができます。

イングランドのプレミアリーグ・サッカーにご興味のある方ならば、ロンドンを代表するクラブ「アーセナル」が本拠地としている「エミレーツ・スタジアム」でも、既にこの名には馴染みがあるかと思います。

今回はそんな、穴場のアトラクション「エミレーツ・エア-・ライン」について詳しくご紹介させていただきます!

【エミレーツ・エア・ライン:基本情報】

〖歴史・概要〗

「ゴンドラ」は10人が同時に乗車できる広々しており、90メートルの「テムズ川」上空を片道約10分かけて対岸へ渡ります。

ロンドンで人気の「ロンドン・アイ」は乗車料が高額で、行列も必至。しかし、「エミレーツ・エア・ライン」ならその場に行けば直接乗車でき、乗車料もお手頃で広々した展望やドキドキ感も体験できます。

「グリニッジ・ペニンシュラ」の近くには「ロンドンオリンピック」のメイン会場になった「O2アリーナ」を見下ろせるほか、周辺の「テムズ川」から「グリニッジ」、「ドッグランズエリア」、シティの高層ビル群などを見渡すことができます。

そのため、「カナリーワーフ」のある「ドックランズエリア」や「グリニッジ」観光に訪れる際に利用してみるとまた違った角度からロンドンを楽しむことができますよ!夜間も運行している為、夜景を楽しむ為にカップルで利用するのもおすすめです!

「エミレーツ・エア・ライン」の名前からもわかるように「エミレーツ航空」がスポンサーとなっていますが、運営は「ロンドン交通局 (TfL)」となるため為、「オイスターカード」を利用して乗車することができます。

※「トラベルカード(乗り放題チケット)」は適用外となります。

この「エミレーツ・エア・ライン」は、2010年、ロンドン交通局は2012年の五輪に合わせる形でグリニッジとドックランズを結ぶロープウェイを計画。

ロンドン市役所が「ロンドン五輪後も観光名所にもなり、面白いからやろう。」とあっという間に工事を開始。更に恐ろしいことに、今後だれが経営するか、出資するかなど決まらぬままプロジェクトがスタート。また、一体いつ工事が終了するのかさえもよくわからない。と本当に出来上がるかどうかわからぬまま、時間は刻刻と過ぎて行きました。

そんな中、このプロジェクトへの出資に乗り出したのが、中東ドバイの「エミレーツ航空」でした。向こう十年間の運営にかかるお金を出すことを条件に、ロープウェイの「ネーミングライツ」を獲得。その結果、付けられたのがこの名前だったのです。

おかげで、ロンドンのあらゆる地図に「エミレーツ」の名前が刷り込まれるようになり、絶大な広告効果を得るに至りました。

※「エミレーツ航空」の英語名はただ「Emirates」のみで、後ろに「Airlines」・「Airways」といった単語は付きません。

開業は、「ロンドン五輪」の始まる少し前の2012年6月28日になります。

〖運行時間〗

【夏季:4/1 ~ 9/30】

月曜日~木曜日:7:00 – 22:00

金曜日:7:00 – 23:00

土曜日:8:00 – 23:00

日曜日:9:00 – 22:00

【冬季:10/1 ~ 3/31】

月曜日~木曜日:7:00 – 21:00

金曜日:7:00 – 23:00

土曜日:8:00 – 23:00

日曜日:9:00 – 21:00

〖定休日・休業日〗

12/25

※メンテナンス日、天候等の影響による運航停止日はサイトで確認を。

〖乗車料金〗

【オイスターカード利用時(Pay As You Go)】

〖片道料金 (Single)〗

大人:£3.50

子供(5歳以上):£1.70

5歳未満:無料

【現地窓口でのチケット購入】

〖片道 (Single)〗

大人:£4.50

子供(5歳以上):£2.30

5歳未満:無料

〖往復 (Return)〗

大人:£9

子供(5歳以上):£4.60

5歳未満:無料

※2020年1月時点

大人数で往復利用される方は、さらにお得に乗車できる1年間有効な10枚の回数券利用がおすすめです!

〖アクセス・利用方法〗

「エミレーツ・エア-・ライン(Emirates Air Line)」は「テムズ川」上を渡るロープウェイで、「エミレーツ・ロイヤル・ドックス(Emirates Royal Docks)」駅と「エミレーツ・グリニッジ・ペニンシュラ(Emirates Greenwich Peninsula))」駅間を結んでいます。

東ロンドンにある「ロイヤル・ドックス(Royal Docks)」駅への行き方は、地下鉄DRLラインを利用し「ロイヤル・ヴィクトリア」駅下車、徒歩約2分。「グリニッジ・ペニンシュラ」駅側は、地下鉄ジュビリーラインの「ノース・グリニッジ(North Greenwich)」駅のすぐ傍です。

乗車券は現地のチケット売り場で購入。現金で購入できますが、ロンドン市内の公共交通機関で使用されている「トラベルカード」・「オイスター・カード(Oyster Card) 」を提示すれば、割引が適用されます。

「オイスターで乗ろう!」と決めた方は、直接「Boarding」と書かれた入り口に急ぎましょう!

路線距離1.1キロメートル、 最高秒速6メートルなので、走行はとてもスムーズ。イギリスらしく走行速度は混雑状況により変則的で、5分から10分の乗車時間が目安です。

キャビンの大きさは広く、MAXで8人乗り。そのためお子さん連れでベビーカーを利用されている場合でも、無理なく乗車できます。

また、混雑状況と係員さんの気分にもよりますが、運が良ければ相乗りにならず、キャビンが貸し切り状態になる可能性もあり!とても贅沢な空間を味わうことができます。

最高高度は93メートル。天文台のある「グリニッジ」の世界遺産をはじめ、「金融街・カナリーワーフ」の高層ビル街、天気のよい日には「ビックベン」や「ロンドンアイ」もみえます。

キャビン内にはモニターテレビが設置されており、夜景などの美しい展望をダイジェストで紹介!音楽も流れているので気分が盛り上がります。