• 私の旅行記

イギリス ロンドン ブリックレーン〖PART②〗:おすすめお洒落ショップ・グルメ18選!【ショップ・グルメ】

更新日:2020年12月28日


イギリス ロンドン ブリックレーン〖PART①〗:概要・歴史・アクセス・魅力!👈記事はこちら!

【ブリックレーン:お洒落ショップ!】

「ブリックレーン」は活気に満ち、魅力的な古着屋が集まる地域として知られています。

古着屋では1つのアイテムが平均20ポンド(約3,000円)ほどとリーズナブル!掘り出し物が見つかれば、物価の高いロンドンでも大満足のショッピングが楽しめます!

〖BLITZ(ブリッツ)〗

ロンドン随一の人気ヴィンテージショップ「BLITZ(ブリッツ)」は、「イースト・ロンドン」のファッションシーンを牽引する存在で、日本の著名人もファンも多く、有名雑誌「VOGUE」がロンドンでしたいことベスト10にリストアップするほど注目のお店です!

「まるで現代アートの展示会場のよう。」と賞賛される広々としたフロアには、レディース&メンズのアパレルアイテムはもちろん、雑貨や家具、レコードに本と幅広いアイテムをラインアップ!一階と地下一階で構成された店内はとても広く、商品も整っているので、古着初心者さんでもお買い物しやすいのも魅力的です!

「ラルフローレン」や「トミーヒルフィガー」、「バーバリー」、「アルマーニ」など名だたるブランドの掘り出し物が見つかり、すみずみまでチェックしているとあっというまに時間が経ってしまうので要注意です!

また、「ATIKA」というオリジナルブランドの服も取り扱っており、ブランドのコンセプトは「REMIX」。オシャレなリメイクの商品を多く扱っています。

地下には「Hyper Kilo Sale」と銘打たれた1キロ単位で量り売りのコーナーがあり、お得品を探したい方はそちらも要チェック! 1キロ15ポンド(約2,300円)で古着が買えるのです!例えば「Tシャツ」ならば1枚約250グラムなので15ポンドで4枚も買える計算です。

更に「ブリッツ」のマネージャーの奥様は日本人ということもあり、なんと着物の取り扱いも! リサイクル着物だけでなく、羽織をベストとして仕立てたブリッツオリジナル商品もあり、見ているだけでもインスパイアされるはず!店員さんの人数も多く、すぐに質問できる体制が整っているのも嬉しいところ!下記でご紹介する「ヴィンテージ・マーケット(Vintage Market)」とはまた違う魅力のある古着屋さんです!

【ここが魅力的!】

・多彩なジャンルの、状態が良好な古着が揃う!

・店内にはソファもあり、ゆっくり選べる雰囲気!

・本屋・カフェが併設され、地下には量り売りコーナーもあるためゆったりとショッピングが楽しめる!

【基本情報】

ブリッツ(BLITZ)

住所:55-59 Hanbury Street, London E1 5JP

電話番号:020 7377 8828

営業時間:11:00~19:00(日曜12:00~)

定休日:なし

公式サイト(英語):http://www.blitzlondon.co.uk/

〖ヴィンテージ・マーケット〗

「ヴィンテージ・マーケット」はイギリスとヨーロッパのビンテージスペシャリストが集まって構成されたマーケットです。入り口から階段で地下に降りると、1920年代初頭から1990年代までの範囲の古着を扱っており、アクセサリー、ビンテージレコード、そしてユニークな古い装身具のなど幅広いアンティーク製品が販売されています。

「ビンテージマーケット」は、日曜日の午前10時から午後5時まで、金曜日と土曜日の午前11時から午後6時までオープンしています。

ロンドン中心部ですがブリティッシュらしさが無く、中東、南、東南アジア色の強いマーケットですが、ロンドンで見かけないもが多数販売されていたりするので、物珍しさを求めて多数のお客さんが訪れるとてもおもしろい場所ですよ!

【ここが魅力的!】

・イギリスだけでなく世界各国からアイテムが集結!

・カジュアルからフォーマルまで多彩!

・見てるだけで楽しめる個性的なものにも出会える!

【基本情報】

ヴィンテージ・マーケット(Vintage Market)

住所:85 Brick Lane, London E1 6QL

電話番号:020 7770 6028

営業時間:11:00~18:00(日曜10:00~)

定休日:月~水曜日

公式サイト(英語):http://www.vintage-market.co.uk/

〖ロキット〗

何度訪れてもそのたびに欲しいものが見つかってしまう、それがこちらのお店「ロキット」!

ロンドン市内に他に2店舗(「コヴェント・ガーデン」と「カムデン」)を有する人気ショップ!センスの良い品ばかりで、バッグなどは「ロキット」のオリジナルデザインのものもあり、人気を集めています。

また、すぐ右隣にある「ロキット・コレクションズ(Rokit Collections)」もお見逃しなく!メインの「ロキット」は定番を中心として幅広いジャンルをカバーしていますが、「ロキット・コレクションズ」にはショップのオリジナルアイテムがより多く、個性的なアイテムにも出会えます。

【ここが魅力的!】

・カバンなど、ロキットのオリジナルアイテムが人気!

・お洒落上級者が集まり、店員もお客さんもスタイリッシュ!

・2軒並んでおり、異なるテイストが楽しめる!

【基本情報】

ロキット(Rokit)

住所:107 Brick Lane, London E1 6SE(メイン)、101 Brick Lane, London E1 6SE(ロキット・コレクションズ)

電話番号:020 7247 3777/020 7375 3864

営業時間:11:00~19:00(土日10:00~)

定休日:なし

公式サイト(英語):http://www.rokit.co.uk/

〖アブソルート・ヴィンテージ〗

「アブソルート・ヴィンテージ」は決して広くはないのですが、店舗にところ狭しとアイテムが陳列され、宝探し気分に浸れます。

実際にじっくり見ていくと、信じられないほどリーズナブルな掘り出し物が多数発見できるはず!メインは1970年代~80年代のイギリスブランドで、可愛いアイテムから素晴らしい仕立てのツイードコートまで魅力的な品がたくさん!

中でも充実しているのが靴コーナーで、靴好きさんなら必見!ヴィンテージのハイヒールやローファーが20ポンド(約3,000円)前後で購入できてしまいます。

【ここが魅力的!】

・倉庫のようにみっしりと無数のアイテムが並ぶ!

・お宝アイテムに格安で出会える確率高!

・靴好きさんにとくにおすすめ!

【基本情報】

アブソルート・ヴィンテージ(Absolute Vintage)

住所:14 Hanbury Street, London E1 6QR

電話番号:020 7247 3883

営業時間:11:00~19:00

定休日:なし

公式サイト(英語):http://www.absolutevintage.co.uk/

〖ビヨンド・レトロ〗

「ビヨンド・レトロ(BEYOND RETRO)」は、一見入り口を見ると狭そうですが、店内は元倉庫ということもあり広々とした空間が広がっています。

ここ「ビヨンド・レトロ」は、市内にいくつか店舗を構えるショップの本店で、イギリスの雑誌「タイム・アウト」で「ベスト・ヴィンテージ・ストア2008」に輝いています。

2002年のオープン以来、不動の人気を誇る「イーストロンドン・ヴィンテージ界の雄」とも言うべき存在。古くは乳業工場だった広大なスペースにメンズ、レディース、キッズ古着が所狭しと並びます。

Tシャツ5ポンド~、ドレス10ポンド~とプライスも手頃。アウトレットセクションもあるので要チェックです!

【基本情報】

ビヨンド・レトロ(BEYOND RETRO)

住所:110-112 Cheshire St London E2 6EJ

電話番号:020 7729 9001

営業時間:

月曜日〜水曜日:10:00-19:00 

木曜日:10:00-20:00 

金曜日〜土曜日:10:00-19:00 

日曜日:11:30-18:00

公式サイト:http://www.beyondretro.com/

〖サーチアンドデストロイ〗

「サーチアンドデストロイ」は、「イギーポップ&ストゥージズ」のロックの名盤。店名通りロック系の古着を多く取り扱っています。

ビンテージのバンドTシャツやライダース、柄シャツ、スカジャンなどなど全体的にクセの強い洋服が多くて見てるだけでもワクワクしています。

原宿やアメ村の個性派古着屋が好きな方、人とは違う完全1点物をお探しの方は絶対に見逃せないショップです!

また、メンズ・レディースどちらも豊富な品揃えだったので、ご夫婦やカップルにもおすすめです!

【基本情報】

サーチアンドデストロイ(SEARCH &DESTROY)

住所:20 Cheshire Street, Bethnal Green London, E2 6EH

営業時間:11時00分~18時00分