• 私の旅行記

イギリス ロンドン メルキュール・ロンドン・ハイド・パーク・ホテル

更新日:2020年12月28日


「メルキュール・ロンドン・ハイド・パーク・ホテル(Mercure London Hyde Park Hotel)」は、静かで緑豊かなハイドパークに隠れている4つ星のブティックホテルです。

「メルキュール・ホテル」は全世界でデザイン性に優れたホテルを展開しているホテルチェーンでその高品質なサービスには定評があります。

5~10分も歩けば「ハイド・パーク」が見えてきますし、「ヒースロー空港」との接続駅となる「パディントン駅」はホテルの真裏なので行き帰りがとても便利です!

【客室】

「メルキュール・ホテル」といえばそのデザイン性の高い客室が有名です。

この「メルキュール・ロンドン・ハイド・パーク」でも、現代的なスタイルに英国のエッセンスが入った素晴らしい客室が用意されています。

部屋のバリエーションも大きさ別にクラシック(ダブル)からツインにスーペリア、ファミリーと多様なニーズに対応できる幅広いラインナップが用意されています。

全部で72ある冷房完備の部屋には薄型テレビが備わっており、ゆったりとくつろぐことができ、「Wi-Fi (無料)」をお使いいただけるほか、デジタルの番組をご覧いただけます。

シャワーのある専用バスルームには、バスアメニティ (無料)、ヘアドライヤーが備わっており、セーフティボックス、デスクをご利用いただけ、ハウスキーピングサービスは毎日行われます。

【基本情報】

シングルルーム:×

ダブルルーム:〇

ツインルーム:〇

ファミリールーム(スイート):〇

〖部屋の設備・バスルーム〗

セーフティボックス:〇

シャワールーム(パワーシャワー):〇

バスタブ:×

ヘアドライヤー:〇

アイロン:〇

電気ポット:〇

無料wifi:〇

ミニキッチン:×

※最新情報についてはホテルのウェブサイトをご確認ください。

【レストラン・バー】

「メルキュール・ロンドン・ハイド・パーク」ではイギリスの伝統的でパワフルな朝食「フルブレックファスト」をブッフェ形式で楽しめます!

「コンチネンタルブレックファスト」が多いロンドンですが、このホテルでは毎朝、英国風の朝食をバーで出しています。

また、ホテルには「ラウンジレストラン」と「ロビーバー」があり、居心地の良い「バー」では各種軽い飲み物、茶とコーヒーを取り揃えています。

もちろん、お部屋からもホテルの24時間対応のルームサービスをご利用いただけます。

そして、「メルキュール・ロンドン・ハイド・パーク」周辺で最もおすすめする「Nipa Thai」は徒歩約5分、各種料理を提供する「Evoluzione Restaurant」と「The Atrium Restaurant」は、本施設から50メートルぐらい離れた場所に位置しています。

〖Nipa Thai〗

「メルキュール・ロンドン・ハイド・パーク・ホテル」から徒歩5分のところにある「Nipa Thai」は安くて美味い!という我々旅行者にとって最高の口コミ評価が多いタイ料理のレストランです!

「ランカスター・ゲイト」の駅を出てすぐの「ロイヤル・ランカスター・ホテル」の中にあるレストランで、雰囲気がとても良いのですが、カジュアルな服装でも行けるというとにかく旅行者にとって嬉しいレストランです。

「トリップアドバイザー」の口コミ評価は星付きレストランに並ぶ4.5。どれも美味しく、またスタッフはとても丁寧でリーズナブル。

ロンドン旅行をより一層素敵にしてくれる、とてもおすすめのレストランです!

【基本情報】

Nipa Thai(ニパタイ)

住所:First Floor, Lancaster Terrace, London W2 2TY

電話番号:+44 20 7551 6011

営業時間:17時00分~22時30分

公式サイト:https://www.niparestaurant.co.uk/

【ホテル周辺:おすすめ観光スポット!】

ハイド・パーク

こちらは、「ウェストミンスター地区」と「ケンジントン地区」に広がる約1.4K㎡もの面積の市内最大の公園「ハイド・パーク」です!

「ハイド・パーク」は隣の「ケンジントン・ガーデンズ」と一体になっており、合わせて総面積 253 ヘクタール (630 エーカー) に及びます。

「ロンドンの緑の肺」として知られる一連の公園の中核がこの2つの公園で、「ハイド・パーク」はロンドンで一番有名な公園でもあります。

手入れが非常に行き届いており、夏にはきれいな花がたくさん植えられ、ガーデニング好きな方は、花の配色や植え方など、参考になる点がいっぱい!

かつて国王ヘンリー 8 世が王領の猟場としたこの公園は現在、史跡、モニュメント、年間を通じて開催されるさまざまなイベントで人気を集めています。

【基本情報】

ハイド・パーク(Hyde Park, London)

住所:Hyde Park, London

電話:+44 300 061 2000

営業時間:5:00-24:00

行き方:

1)地下鉄マーブル・アーチ(Marble Arch・セントラル線/ジュビリー線)駅出口からすぐ。

2)地下鉄ランカスター・ゲート(Lancaster Gate・セントラル線)駅出口からすぐ。

3)地下鉄ハイド・パーク・コーナー(Hyde Park Corner・ピカデリー線)駅出口からすぐ。

4)地下鉄ナイツブリッジ(Knightsbridge・ピカデリー線)駅出口左の、ナイツブリッジ通りを直進。右に並ぶ3~4軒の店舗を越えたところで差し掛かるパーク・クローズ(小路です)を右折すると、そのまま公園入口に繋がります。

駐車場:有り

料金:入場無料

公式サイト:http://www.royalparks.org.uk/parks/hyde_park/

〖オックスフォード・サーカス (Oxford Circus)〗

「オックスフォード サーカス (Oxford Circus)」は、「リージェントストリート」と「オックスフォードストリート」が交差する場所にあります。

「メルキュール・ロンドン・ハイド・パーク・ホテル」から10分ほど「バス」に乗れば行くことができます。

ロンドン有数のショッピングエリアとして知られており、世界中から訪れるショッピングをする人々で毎日賑わいを見せています。

この場所は、赤信号になると歩道から人があふれるなど危険な場面もあった場所ですが、信号機を「東京・渋谷」の「スクランブル交差点」のアイディアを取り入れ改装し、現在では危険な場面が発生することもなく、皆さんスムーズに移動しています。

冬にはとても綺麗なイルミネーションで道全体が飾られますよ!

【基本情報】

オックスフォード・サーカス (Oxford Circus)

住所:Oxford Street, Marylebone London, W1D 2LR

【ヒースロー空港からのアクセス】

「ヒースロー空港」から「メルキュール・ロンドン・ハイド・パーク・ホテル」までは「Heathrow Express」を使って、片道約1時間ほどで到着します。

帰りは、飛行機出発時間の約4時間前に「ホテル」を出発すれば余裕を持って「ヒースロー空港」に到着することができるでしょう。

「ホテル」から「パディントン駅(徒歩)」:約5分

「パディントン駅」から「ヒースロー空港」:約20分

「ヒースロー空港・チェックイン」までの時間:約3時間

予備移動時間:30分

合計:約4時間

いかがでしたでしょうか。

「メルキュール・ロンドン・ハイド・パーク・ホテル」をおすすめする理由をまとめると、、、

・「パディントン駅」が近いので初日と最終日がとにかく楽!

・ロンドン市内の観光地へのアクセスも抜群!

・デザイン性とサービスに優れた4つ星ホテル!

となりますが、この他にも素晴らしい点はたくさんあります!

ロンドン観光の際、どこに宿泊しようか迷った方は、是非とも「メルキュール・ロンドン・ハイド・パーク・ホテル」を検討してみてください!

【基本情報】

メルキュール・ロンドン・ハイド・パーク・ホテル(Mercure London Hyde Park Hotel)

エリア:ロンドン (ロンドン シティ センター周辺)

住所:W2 1TS 8-14 Talbot Square Paddington London

チェックイン:14:00

チェックアウト:11:00

築年数:1857年

ホテルで利用可能なカード:

American Express,Diners Club,JCB International,MasterCard,Visa

※チェックインの際、予約時に使用したクレジットカードの提示が必要です。 事前支払い予約で宿泊する場合は、チェックインの際、事前支払いに使用したクレジットカードの提示が必要です。カードを提示できない場合は、チェックイン時に別の方法での支払いが必要となり、予約時に使用したカードには返金作業が行われます。

総客室数:72室

インターネット:Wi-Fi 無料

最低チェックイン年齢:18歳

※18歳未満の未成年者は、両親または法定後見人の同伴が必要です。両親に委任された第三者が同伴する場合は、書面による委任状(署名入りの公正証書)の提示が必要です。

子供およびエキストラベッド:4歳未満の子供全員は無料で滞在可。

※4歳未満の子供全員は、備え付けのベッドを利用する場合無料で滞在可能です。

※記事内容は執筆時点のものですので、最新の内容をご確認ください。

#Unitedkingdom #London #メルキュールロンドンハイドパークホテル #ホテル #ハイドパーク #レストラン #ショッピング #photo