• 私の旅行記

オーストラリア シドニー ザ・スター:カジノ・レストラン・カフェ・ナイトライフ・ホテル&スパ・ショッピング情報まで徹底ナビ!

更新日:2020年12月30日


こちらは、1977年にオープンしたシドニー唯一のカジノ「ザ・スター」です!

ダーリング・ハーバー」およびビジネスエリアからすぐの「シドニー・ハーバー」には、シドニーの最高級エンターテイメントスポットがあり、受賞歴のあるレストラン・バー・カフェ・5つ星ホテル・ラグジュアリースパ・ナイトクラブ・デザイナーズショップ・世界クラスのカジノを完備しています。

シドニーで人気の遊び場となったのも頷ける充実度です。ちなみに、 「ザ・スター」とは、「ザ・スターエンターテインメントグループ(THE STAR ENTERTAINMENT GROUP)」が運営するカジノリゾートです。

「ザ・スター」は「ザ・スター ゴールドコースト(THE STAR GOLD COAST)」・「ザ・スター シドニー(THE STAR SYDNEY)」・「トレジャリー ブリスベン(TREASURY BRISBANE)」の3カ所あります。

国際的な専門知識のもと各施設でのプレミアムサービスに力を入れ、国内外の観光客にも幅広く愛されています。日本には無いお洒落な高級ラウンジで繰り広げられる大人のゲームは、普段感じられない高揚感を味わえるはず!

今回は、そんな魅惑のシドニーの夜の遊び場について詳しくご紹介致します!

【カジノエリア】

「ザ・スター」のメインは何と言っても【カジノエリア】です。主にアジア系の人々で賑わうカジノで、スリリングな夜を過ごしましょう!

「カジノエリア」に入るには、18歳以上の年齢に達していること(18歳未満の方は入場できません)はもちろん、ドレスコードこそないものの、ダメージズボンや膝丈以上の短パン、サンダルなどといったラフな格好での入場は禁止されていますので注意してください。

また、「ザ・スター」の入場には「メンバーシップカード」を作ることをおすすめします!「メンバーシップカード」を作るにはパスポートが必要になりますので、当日は忘れないようにしてください。

この「メンバーシップカード」でカジノ内で使えるギャンブル券($10)がもらえる他、レストランの優待価格利用、施設内のドリンクが3杯まで無料で頂けるなど様々な特典が揃っています。

「メンバーシップカード」のその他の詳細は、下記にて紹介します。また、カジノ内には大きな荷物は持ち込みが禁止にされていますので、クロークに預かってもらいましょう(無料)。

「ザ・スター」で楽しめるゲームは全部で7種類あります。

【ルーレット】

初心者でも安心して楽しめるゲームの一つです。

「ザ・スター」にはマシンを通してできるルーレットもありますので初心者でも安心して簡単に遊ぶことができます。

また、ディーラーと呼ばれる白い球をルーレットに投げ込む方がいます。

ディーラーが投げ入れた球が、丸い回転盤のどこの番号に入るかを予測する。という極めて単純なギャンブルです。

ディーラーが回転盤の中に球を投げ込み、「ノーモアベット(No More Bet)」と言われるまで掛け金を設定することができます。

配当は以下の通りです。

・1つの数字に賭ける方法:36倍

・隣り合っている2つのの数字にまたがって賭ける方法:18倍

・隣り合っている3つの数字に賭ける方法:12倍

・同列の6つの数字に賭ける方法:6倍

・同列の12個の数字に賭ける方法:3倍

・同列の18個の数字に賭ける方法:2倍

・球が落ちる数字が偶数か奇数か賭ける方法:2倍

・球が落ちる背景色が赤か黒か賭ける方法:2倍

【ブラックジャック】

日本でもお馴染み「ブラックジャック」は、手持ちのカードの合計が21に近いほうが勝ち。というルールです。

21を超えると22でも負けです。

10以下のカードはそのままの数字になり、11以上の絵札は10になります。

エースだけは特別で1か11を選択することができます。

ディーラーとプレーヤーの1対1のゲームです。

テーブルごとに最低掛け金の表示がありますので確認してください。

最低掛け金は$10からで・$100・$500など台によって様々です。

台に座ったらチップに交換する必要があります。

現金を台の上に置くとゲームの合間にディーラーさんがチップに交換してくれます。

「ブラックジャック」ではディーラーとのコミュニケーションは台をたたいて行います。

カードをもう1枚引きたい時は台を軽くノックします。

ストップの時は手のひらを水平にして軽く横に振りましょう。

スピリットやダブルの時は同等のコインをだして「スピリット」と言えばディーラーが処理してくれます。

また、ブラックジャックでは別の方のボックスに賭けることもできます。

自分が楽しんでいると勝手に高額な金額を賭けられることがありますが、ゲームの意思は全て自分にあります。

他人の掛け金に影響されることなく、自由に好きなようにゲームをしましょう。

例え結果的に負けてしまってもあなたのせいではなく、勝手に賭けた方のせいですので気にすることは一切ありません。

【ポーカー】

日本でもお馴染み「ポーカー」は、ワンペアからロイヤル・フラッシュまで手持ちの5枚のカードを組み合わせて役を作ります。

「ポーカー」は運ももちろんですが、心理戦の戦いになります。

「ポーカーフェイス」という言葉ある通り、いかに相手を欺くかが勝負の決め手!?になります。

【シック・ボー(大小)】

「マカオ」のカジノでよく見かけるサ