• 私の旅行記

オーストラリア シドニー シドニー天文台

更新日:2020年12月30日


こちらは、シドニー最大の観光地である「ロックス地区」・オブザーバトリーパークの丘に建つルネサンス様式の天文台「シドニー天文台」です!

ハーバーブリッジ」と「シドニーハーバー」一望できるビューポイントとして人気の観光スポット。「シドニー天文台」は1857年から1859年にかけられて建てられ、天文台としてはオーストラリア最古のものとなります。

南半球の空を観察する貴重な天文台として、140年以上に渡り多くの天文学者にとって貴重な場所として活躍してきました。そして、1982年に天文学博物館として一般公開されるようになりました。

ちなみに、この一般公開されるようになった1982年までは、天文台で働く方々やその家族がここで暮らしていたそうです。現在は、天文台の周りは芝生や庭園で美しい公園となっています。

【ロケーション】

「シドニー天文台」からのロケーションは、「シドニーハーバー」を見渡すことのできる様々な場所の中で、最も高い位置にあるため、周辺には遮るものがなくとても開放的です。

天文学の研究拠点として重要な役割を果たす一方で、「シドニーハーバー」がもっともよく見渡せるという地形から、19世紀から20世紀にかけては、航海のナビゲーションや時間の管理、気象予報などにも活用されていました。

「シドニー天文台」の入場料は無料で、館内には「シドニー天文台」の歴史が展示されています。

是非シドニーに訪れた際は、望遠鏡や太陽観測用の「ハイドロゲン・アルファ望遠鏡」を使って、南半球の空を観察してみましょう。

また、「天文学にはあまり興味がない・・・。」という方でも、ここからは望遠鏡を使わなくても、すばらしい景色が堪能できます。

とにかく見晴らしが良いところで、遠く地平線に沈む夕日と、太陽の残光に照らされた「ハーバーブリッジ」の光景には、思わず息を呑むことでしょう。

常に観光客で賑わっている「オペラハウス」周辺とは違い、天文台の周辺は人が少ない穴場スポットなので、自然の中で静かに過ごしながら、シドニーで最高の絶景も堪能し、美しい旅の思い出を作れることでしょう。

【昼間のツアー】

日中に行われている有料の天体望遠鏡のガイドツアーと3Dシアターはとても見応えがあります。

星好きの方にとてもおすすめです!

昼間の館内ツアーは、所要時間が1時間。大人$10・子供$8です。

【基本情報】

営業:月曜 – 日曜日: 10:00 – 17:00

入館料:無料

休館日:クリスマス・ ボクシングデー・大晦日

料金:

大人$10

子供 (4-15才)$8

家族$26

※家族 = 大人2人・子供2人 / 大人1人・子供3人

※4才以下の子供は無料。

【夜間ツアー】

更に、夜間には天体望遠鏡を使った南半球の星空を観察できるガイドツアーが行われています。

プラネタリウムを見たり、実際に望遠鏡で夜空を観察する。という内容で、所要時間は2時間。大人$18~・子供$12~です。

日本では観測することができない南半球の夜空を満喫することができ、とても貴重な体験をすることができます。

※夜間のガイドツアーは事前予約が必要です。

【基本情報】

営業: 月曜 – 日曜日

※時間はその年やツアーで変わることがあるので、公式サイト上で確認してください。

※ ツアーのみ、予約が必要です。

料金:

大人 $27

子供 (4-15才) $20

家族 $80

※家族 = 大人2人・子供2人 / 大人1人・子供3人

※4才以下の子供は無料。

【アクセス】

「シドニー天文台」は、「ハーバーブリッジ」の西側に位置し、「ロックス地区」から徒歩で約10分のアクセスとなります。

最も近いホテル「シャングリ・ラ・ホテル」からですと、徒歩で約5分ほどです。

いかがでしたでしょうか。

世界三大美港に数えられる町、シドニーでは是非とも美しい夜景をたっぷり堪能しましょう!

天気のよい日を狙って出かけると「シドニーハーバー」を望んでのんびりとのどかなひと時を楽しめることでしょう。

【基本情報】

シドニー天文台

住所Observatory Hill, Watson Road, The Rocks

アクセス:「シティレール(Cityrail)」T2,T3線 「サーキュラキー(Circular Quay)駅」

料金:入場料無料

・日中の天体望遠鏡と3Dツアー料金:AUD10

子供(4歳-15歳):AUD8 子供(3歳以下):無料 大人1人と子供3人、又は大人2人と子供2人:AUD26。

・夜間の天体望遠鏡ツアー:AUD18 子供(4歳-15歳):AUD12 子供(3歳以下):無料 大人1名と子供3人、又は大人2人と子供2人:AUD50 ※事前の予約が必要

営業時間:10:00-17:00 12/31は10:00-14:00

※予約した人のみナイトツアーに参加可

休業日:グッドフライデー、12/25、12/26

公式サイト:http://www.sydneyobservatory.com.au/英語

※記事内容は執筆時点のものですので、最新の内容をご確認ください。

#Australia #Sydney #シドニー天文台 #天文台 #星 #photo #夜景 #博物館

118回の閲覧0件のコメント