• 私の旅行記

ハワイ オアフ島 カハナベイ・ビーチパーク

最終更新: 2020年12月30日


こちらは、「クアロアランチ」と「ポリネシアンカルチャーセンター」の間にある、「カハナベイ」の入り江にあるビーチ「カハナベイ・ビーチパーク(Kahana Bay Beach Park)」です!

連なる「コオラウ山脈」にかこまれ松や常緑広葉樹のアイアンウッド、カマニの木々が並び立つ絶景のなかにこの緩やかに湾曲した白い砂浜を持つビーチはあります。

この入り江にあるビーチの海水は少し濁りがあることが多く、ライフガードも常駐していないので海に入って遊ぶといったビーチではありませんが、広いビーチは人が少なくプライベート感満点です!

今回はそんな、「カハナベイ・ビーチパーク」について詳しくご紹介させていただきます!

【カハナベイ(カハナ湾)について】

「カハナベイ(カハナ湾)」は、オアフ島北東部のランドマーク「チャイナマンズハット」から「ポリネシアカルチャーセンター」方面に進んだところにある美しい入り江です。

ハナウマベイ」などオアフ島にはいくつかの入り江がありますが、両側に山が広がる渓谷を背にした入り江(古代ハワイでアフプアアと呼ばれる地形)では、オアフ島でいちばんきれいな形状だと言われています。

実際に「カハナベイ」を海側から見てみると、山から海への傾斜、谷が徐々に広がっていく様子、きれいな弧を描いた入り江の組み合わせは絵に描いたような景色といえます。

特に「カハナ渓谷」には民家が少なく、ほとんど手付かずの自然が残っているため、大昔のハワイの姿を見ているようです。それ故このエリアは「アフプアア・オ・カハナ州立公園」となっています。

【カハナベイ・ビーチパークの魅力!】

「カハナベイ・ビーチパーク」は、入り江の美しさが目に付きますが、海の色は濁ったモスグリーンのような色をしています。

周辺には「カアアワビーチ」のように澄んだブルーのビーチがあるのにここだけなぜ濁っているの?と思いますが、これは海底の地形や潮流、「カハナベイ」に注ぎ込む「カハナ川」が山から運んでくるものなどが関係しているようです。

古代ハワイには「カハナ湾」にいくつかの「フィッシュポンド」があり、魚の養殖が行われていました。入り江の南側には現在も「フイルア・フィッシュポンド」が遺されており、「アメリカ合衆国内務省」から【国定歴史建造物(National Historic Landmark)】に指定されています。

自然の美しさを堪能しながらのんびりリラックスした時間を過ごすのが良いでしょう。車を停められる駐車スペースもありテーブルとイスのセットもあるので、近くにある「ケネケス・グリル・アット・プナルウ」でテイクアウトしたランチを食べたりドライブ途中に休憩したりするのにも向いています。

またBBQスペースやトイレ・シャワーもあるのでキャンプを楽しむのも良いでしょう。この場所でテントを張るためには許可が必要になります。「ホノルル市郡公園課」のシティカウンティで許可が取れますよ!

キャンプ場は海のすぐ近くにあり、番号が書いてあるサインが立ててあるので分かりやすいですよ!

めったに混み合うことのないこのビーチにはターザンロープやブランコもありローカルが釣りを楽しむ姿が見られることもあるゆったりとくつろげるビーチです。

のどかな昔のハワイの景色を見てみたい方にとって「カハナベイ」は最高のスポットと言えるでしょう!

【アクセス】

「カアアワ」を過ぎるとすぐ右側に見えてくるのが、湾状になった「カハナベイ・ビーチパーク」。この一帯は開発が禁じられた州営の「アフプアア・オ・カハナ・ステート・パーク(Ahupua`a O Kahana State Park)」に属しており、「カハナベイ・ビーチパーク」もその一部になります。

〖バス〗

「ワイキキ」から「E」・「8」・「19」・「20」・「23」・「42」番の「バス」で「アラモアナセンター」へ。「アラモアナセンター」で「55番」の「バス」に乗り換え、「カハナベイ」の前で下車します。

「カアアワの町」を過ぎ、「クラウチングライオン」のコーナーを曲がって少し進んだ所が入り口になります。

〖レンタカー〗

「ワイキキ」から「H1フリーウェイ」に乗り、「Exit 20A」で「リケリケハイウェイ(Like Like Hwy.)」方面へ。しばらく走ってトンネルをくぐり、「H3フリーウェイ」をくぐったら次の出口を右方向「カヘキリハイウェイ(Kahekili Hwy.)」へ。

そのまま道なりに進み、「カアアワの町」の先を大きく左カーブした所から入り江が始まり、真ん中辺りまで進んだ右側に駐車場があります。看板が出ているので見逃さないようにしましょう。

【駐車場】

「カハナベイ(アフプアア・オ・カハナ州立公園)」の駐車場(無料)を利用してください。

駐車場から山側へハイキング道もあるので、海と山の両方楽しむことも出来ますよ!

いかがでしたでしょうか。

「カハナベイ・ビーチパーク」は、自然の中でゆっくりと流れる時間の中で過ごすには最高の場所です!

海は穏やかで遠浅。シュノーケリングやカヌーをやったりキャンプやったりとそれぞれの過ごし方でカハナビーチを満喫してみてください!

【基本情報】

カハナベイ・ビーチパーク(Kahana Bay Beach Park)

住所:52-222 Kamehameha Hwy, Kaaawa

電話番号:808-587-0300(ホノルル市郡公園課・キャンプ許可証問い合わせ)

営業時間:常時開放

定休日:無休

シャワー:あり

更衣室・トイレ:あり

ライフガード:いない

公式サイト:http://dlnr.hawaii.gov/dsp/parks/oahu/ahupuaa-o-kahana-state-park/

※記事内容は執筆時点のものですので、最新の内容をご確認ください。

#Hawaii #Oahu #ハワイ #オアフ島 #カハナベイビーチパーク #アフプアアオカハナステートパーク #キャンプ #自然 #カハナベイ #フィッシュポンド #photo

25回の閲覧0件のコメント
旅行記 旅好き ハワイ 海外旅行 国内旅行

海外・国内旅行の魅力・出来事・情報をお届けするサイトです。人生一度きり、一人でも多くの人に旅行を楽しんで頂きたい!

お得な現地情報&ホテル情報をお届けします!

 

これから旅行へ行かれる方に少しでも良い情報をお届けできたら嬉しいです!!!

FOLLOW ME:
  • Facebook Vintage Stamp
  • Twitter Vintage Stamp
  • Instagram Vintage Stamp

CATEGORY

注目!おすすめの旅行先!

​海外でのインターネット利用に不安・不便さを感じている方に!➡