• 私の旅行記

ハワイ オアフ島 ソルト・アット・アワ・カカアコ:おすすめお洒落ショップ・グルメ23選!基本情報・アクセス・魅力・見どころまで徹底ナビ!

更新日:2020年12月30日


こちらは、 オアフ島・ワイキキに隣接するカカアコ地区にある、大人気の複合施設 「ソルト・アット・アワ・カカアコ(SALT at Our Kaka’ako)」です!

「カカアコ」といえば「ウォールアート」の壁画で有名ですが、新たな大人気観光スポットがこの「ソルト・アット・アワ・カカアコ」(以下ソルト(SALT))なのです!

2018年には「ショッピング・センター・オブ・ザ・イヤー」を受賞し、ホノルルの地元の文化、食べ物、買い物、革新的なイベントの中心地です。

今回はそんな、大規模な再開発で街の風景が変わって、新たなショップが続々と出店している今話題の「ソルト(SALT)」のおすすめお洒落ショップ・グルメ23選!基本情報・アクセス・魅力・見どころなどについて詳しくご紹介させていただきます。

【ソルト(SALT):基本情報】

〖歴史・概要〗

「ソルト(SALT)」は、「カメハメハ・スクール」が保有する85,000平方フィートの小売店、レストラン、複合使用空間で構成されており、いろいろな探索のエンゲージメントを考慮して設計されたダイナミックなシティブロックです。

そんな「ソルト」のある「カカアコ地区」は、1800年代に住宅建設が始まった後に工場などが作られ、1900年代になり建築規制が住宅から商業施設に変わり、中小企業や倉庫などが建設されます。

そして現在、ハワイの中でも「カカアコ」は次々と開発が進んでおり、ハワイ最先端エリアとして観光客の注目の的!大規模な再開発計画が2012年に発表され、2030年の開発完了に向け高層コンドミニアムや、オシャレなショップが次々にオープンしているのです。

オープンデザインは、「カカアコ」の歴史からインスピレーションを得て、「ホノルル」の未来を再考。 既存の構造物、オープンエアのコンセプトとモダンなデザインは、活気に満ちた歩行者に優しい雰囲気を提供しています。

何よりも「ソルト(SALT)」は、ハワイの子供の教育を促進する「カメハメハ・スクール」をサポート。「カメハメハ・スクール」は、「カメハメハ大王」の末裔「バーニス・パウアヒ・ビショップ王女」の遺志を汲んで夫の「チャールズ・リード・ビショップ」氏が創立した幼稚園~高校まで一貫教育を行う名門私立校で、現在も主にハワイアンの血を引く子どもたちに対し、ハワイの伝統文化を重視した秀逸な教育環境を提供しています。

「ソルト(塩)」はハワイ語で「パアカイ(Pa`akai)」と言い、なぜこの複合施設に「ソルト(SALT)」という名前が付けられたかというと、カカアコ周辺には以前、ハワイアンの塩田が点在していたからだそうです。

「カメハメハ・スクール」ではこの「カカアコ」を中心として、ハワイ文化を基礎とした躍動的な都市コミュニティを作り上げていくことを目標としており、「ソルト(SALT)」はその中心的存在となっています。

〖住所〗

691 Auahi St, Honolulu, HI 96813

〖電話番号〗

(808) 545-4835

〖営業時間〗

10:00〜21:00

※店舗により異なります。

〖公式サイト〗

https://saltatkakaako.com/

【アクセス】

「ソルト(SALT)」は、「アラモアナ・センター」から「アラモアナ大通り」を「ダウンタウン」の方に向かって約1.3マイル(約2キロ / 徒歩約30分)程の「カカアコ地区」の一角にあります。

〖トロリー〗

「カカアコ」の停留所「ソルト(SALT)」は、再開発のために閉鎖となった「ワードウェアハウス」の停留所廃止に伴って2017年8月より新しく設置された停留所になります。

「ワイキキトロリー」の【レッドライン】は「ダウンタウン/ホノルル観光コース」としてホノルル市内にある主要観光スポットを巡るコースです。

主な停車スポット:「アラモアナショッピングセンター」・「アロハタワー」・「チャイナタウン」・「イオラニ宮殿」

運転間隔:50分

運転時間:1周約1時間40分

下車停留所:ソルト(SALT)

料金:1日大人20ドル、子ども(4〜11歳)15ドル

詳しくは「DFS」などで無料配布されているトロリーマップガイドや公式Hサイトをチェックしてみて下さい!

乗り放題チケットは公式サイトから購入でき、Webで買うと少しお得になります!

公式サイト:https://jp.waikikitrolley.com/

「ワイキキトロリー」以外にも、以下の「トロリー」で行く事が可能です。

※停留所の場所は全て同じですが、各社で呼び名が異なります。

・【HISレアレアトロリー】:「ダウンタウンライン」・「ソルト・アット・カカアコ停留所」

・【JTB電気バス】:「ダウンタウンルート」・「カカアコ停留所」

・【JALレインボートロリー】:「ダウンタウンルート」・「ソルト・アット・カカアコ停留所」

※上記トロリーは、都度払い制度は無く専用チケットが必要です。

〖The Bus〗

【ワイキキ編】

ワイキキ」からのルートは、乗換なしで15分程度とあっという間ですが、「バス」自体は日本のように時間通りくる事は少ないので注意が必要です。

時間に余裕を持って行動するのがおすすめ!またお釣りが出ないため、あらかじめ現金をピッタリ用意しておきましょう!

乗車バス:「19」・「20」・「42番」

下車停留所:Ala Moana Bl + Coral St 

運賃:片道:2.75ドル・1Dayパス:5.50ドル

【アラモアナ編】

アラモアナセンター」の海側バス停 から乗車する場合は、上記のバスに加えて「60」・「65」・「67」も利用できるため、「ワイキキ」から、本数の多い「8番」バスに乗って「アラモアナセンター海側バス停」で乗り換えるのもおすすめです!

「アラモアナセンター海側」を出て「ワードヴィレッジ」を過ぎ、右手に写真の事務用品店「Office Max」が見えたら次の停留所で降りますので降車サインを出しましょう。

※「アラモアナセンター海側」の次から数えて6個目のバス停です。

バスを降りると目の前に、ハワイアン料理の「レストラン・ハイウェイイン」があります。この「ハイウェイイン」を含め、この左手に複合商業施設の「ソルト(SALT)」が広がっています。

〖レンタカー〗

「ソルト(SALT)」は、「ワイキキ」の中心部から車で10分弱の距離。「アラモアナブルーバード」を利用すると「アラモアナセンター」を通過し、直進すれば到着します。

駐車料金:60分無料、30分毎3.00ドル

※買物でバリデーション(割引)があるのでショップで発券してもらいましょう。

割引は1時間未満なら無料、1時間〜2時間未満が1ドル、2時間〜3時間未満が3ドルとなります。

※3時間以降は30分3ドルになりますので注意!

※チケットの紛失は1日マックスの駐車料金と同じ48ドルかかるので、絶対に無くさないようにしましょう!

「バリデーション(割引)」は、施設内のどの店でも利用すると受けられます!レジで必ずお願いするようにしましょう!

英語に自信のない方でも駐車券を見せて「バリデーション、プリーズ」と言えば大丈夫です!

例:{Could you validate my parking ticket?・駐車券を有効にしていただけますか?}

【駐車場利用方法】

駐車場は4階立ての十分な駐車スペースのある屋内駐車場があります。「ソルト(SALT)」の駐車場は日本でもよくあるパーキングチケット制です。入り口でチケットを自動発券機から発行します。

【清算方法】

帰るときは駐車場エレベーター脇など施設内に清算機があります。これにチケットを入れると事前清算することができます。精算を終えたらチケットを再び取って、駐車場の出口の清算機に入れればOKです!

ちなみに、「ソルト(SALT)」の周りには路上に「パーキングメーター」もあり、こちらはコイン式になりますので、利用の際はコインのご用意を忘れずに!

〖徒歩〗

「ソルト(SALT)」までは距離にして約3.3キロ。歩くと40分~50分程度かかります。

「カカアコ」に行くまでは、「アラワイ運河」や「アラモアナセンター」など見どころがたくさんあるため、そこまで遠く感じることはありません。

しかし、つい寄り道してしまい、着くまでに結局時間がかかってしまう。ということになりかねないので注意が必要です!

【ソルト・アット・アワ・カカアコ:お洒落ショップ!】

〖ジリア(GILLIA at Kakaako)〗

人気のセレクトショップ「アット・ダウン(at Dawn)」による新ショップ「ジリア」が、「カカアコ」にオープン! シックな色使いとボディラインを美しく見せる水着やリゾートドレスが、バリエーション豊富に揃っています。

日本人デザイナーが手がけるこのブランドはビーチシーンはもちろん、街でも着用できる上品な商品がたくさんあり、オリジナル製品は麻やコットンなど肌触りのいい素材を使用しており、リゾートウェアにはぴったりで、旅行が快適にオシャレにワンランクアップすること間違いなしです!