• 私の旅行記

ハワイ オアフ島 ハワイ出雲大社:参拝方法・作法・ご利益・お守り・アクセス方法・開門時間・ご祈祷の受付時間などについて徹底ナビ!

更新日:2020年12月30日


こちらは、日本でも〖縁結びの神様〗として知られており、参拝者の多い「ハワイ出雲大社(Izumo Taishakyo Mission of Hawaii)」です!

チャイナタウンの外れ、「ヌウアヌ運河」沿いに位置する「ハワイ出雲大社」は、地元日系人や在住日本人はもちろん、人気テレビ番組「モヤモヤさまぁ~ず2」や雑誌などでフィーチャーされたこともあり、日本人観光客にも人気の高い神社です。

ハワイにあります「出雲大社」も、【島根】同様、〖縁結び〗・〖厄除け〗・〖家内安全〗・〖交通安全〗・〖無病息災〗など幅広いご神徳があります。

今回はそんな、テレビでも取り上げられ、話題の「ハワイ出雲大社」での参拝の様子やご利益、ハワイ独特のお守り・アクセス方法や開門時間・ご祈祷などの受付時間・駐車場などについて詳しくご紹介させていただきます!

【ハワイ出雲大社:基本情報】

〖歴史・概要〗

「ハワイ出雲大社」の正式名称は「出雲大社教布哇分院」。主祭神は「大国主命(オオクニヌシノミコト)」ですが沖縄の「沖縄神社」・「波上宮」・「普天間神宮」を合祠、オアフ島に祀られていた「恵比寿神社」・「稲荷神社」に加えて「ワイアエナ地区」の「氏神」さまも合祀しています。

※沖縄の神様は移民に沖縄出身者が多かったためです。

「ハワイ出雲大社」は広島県出身の神職「宮王勝良」氏が1906年(明治39)にハワイで出雲大社信仰の普及を開始、翌年には神殿の建設に至り、今年鎮座114周年を迎えました。

1800年ごろからハワイには日本からの移民が多く、創祀以降も信徒さんが順調に増えていったと言われており、当時の神殿は、今の場所から海側に200メートルほどの所にありました。

1918には「出雲大社本社」から正式に分院とされ、ハワイ州政府により宗教法人として認可されました。

しかし、1941年の「真珠湾攻撃」のため教団幹部はFBIにより米本土に拘束され、社殿などの財産はホノルル市に寄贈されました。

戦後1946年には拘束を解かれた二代目院長「宮王重丸」氏が仮社殿を復興し、正月から神社としての活動を開始。1952年には「ホノルル市議会」により神社の敷地の返還が議決されました。

教団は戦後に再建し、社殿の返還をもとめ署名運動が行われ、係争の末に社殿が返還されたのは1961年。

当初は【ダウンタウン】の「キング・ストリート」と「ベレタニア・ストリート」に挟まれた場所にありましたが、1969年に現在の場所に移転復興して今年で51年が経ちます。現在地に移転した際には、盛大な「遷座祭」が行われました。

2006年には「ハワイ出雲大社鎮座100周年記念大祭」も行われ、1993年に「ヌシカンさん」として親しまれる「天野大也宮司」が着任されました。去年2019年は「ハワイ政府」による法人認可100周年を迎えました。

「出雲大社」の正式な分社として、ハワイで100年以上に渡り布教活動などを行っており、新年の三ヶ日の初詣には、地元の方々を中心に1万人以上の参拝者が訪れます。

ハワイや日本の方だけでなく、さまざまな人種の人々が等しく祈りを捧げ、毎年8月6日には仏教やキリスト教、ユダヤ教など他の宗教の宗教者とともに、世界平和への祈りを捧げています。

〖ハワイ出雲大社のご利益〗

場所が海を越えたハワイであっても、出雲大社のご祭神は「大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)」。日本(島根)の「出雲大社」と同じ〖縁結びの神様〗が祀られており、さらにハワイには「Aloha sprit」という精神が生きています。

「Aloha sprit」とは〖ALO:体験を分かち合う〗と〖OHA:幸せ・愛情・喜び〗の意味を持ち合わせ「愛と喜びを皆で分かち合う」という言葉が隠されています。つまりハワイは、他者に対する友愛や尊敬の心、助け合い、親切、寛容の精神を大切にしている国なのです。

「ハワイ出雲大社」は、〖縁結びの神様〗と〖Aloha sprit〗のダブルパワーを受けているということになり、その他にも〖厄除け〗・〖家内安全〗・〖交通安全〗・〖無病息災〗などもご利益があると言われています。

〖住所〗

215 N.Kukui St., Honolulu

〖電話番号〗

(808)5387778

〖アクセス〗

「ハワイ出雲大社」は「チャイナタウン」にありますので、「ワイキキ」からは「レンタカー」で約15分、「バス」や「トロリー」を使えば30分位で行けます。

【レンタカー】

「ワイキキ」からは「カラカウア・アベニュー(Kalakaua Ave.)」を山側に直進。「サウス・ベレタニア・ストリート(South Beretania St.)」のT字路で左折し、そのまま「ダウンタウン」に向けて直進してください。

「ダウンタウン」の「ヌウアヌ・アベニュー(Nuuanu St.)」で右折し、すぐ次の信号がある「ノース・ククイ・ストリート(North Kukui St.)」を左折すると、まもなく左手前に見えてきます。

「ワイキキ」地区からの走行距離は 7~8kmで、約15分程度で到着します。

「ハワイ出雲大社」敷地内に13台分の駐車場がありますが、入り口が少しわかりづらく、ご本殿裏の狭い部分からとなっています。

※右側の広い駐車場はハワイ出雲大社のものではないのでご注意ください。

満車の場合でも、参拝客の皆さんの 滞在時間 はそれほど長くないので(20~30分程度)、少し待っていれば停められます。

ただし、初詣期間中は混むためまず駐車は不可能です。周囲にコインパーキングがありますが、このほかにも初詣時は神社の周囲に多数臨時駐車場が用意されます。

【ザ・バス】

「ザ・バス(TheBus)」で行く場合、「2番」・「13番」・「19番」・「20番」・「42番」の「バス」が便利です。どの「バス」も「ワイキキ」の「クヒオ通りの各バス停」から乗車できて、そのまま乗り換えをすることなく目的地付近までたどり着けます。

「クヒオ通り(山側)」のバス停で待ち、早く来たものに乗ればOK!ただし、路線によって通るルートが異なるため、降りるバス停が変わってきます。

おすすめは「2番」か「13番」!バスの本数が多く、帰りのバス停も見つけやすいので、より移動がスムーズですよ。

・「2番」で行くルート:「クヒオ通り(山側)」いずれかのバス停で乗車➡「N Hotel St + River Stバス停」下車・徒歩7分

・「13番」で行くルート:「クヒオ通り(山側)」いずれかのバス停で乗車➡「N Hotel St + River Stバス停」下車・徒歩7分

・「19番」で行くルート:「クヒオ通り(山側)」いずれかのバス停で乗車➡「River St + N Beretania Stバス停」下車・徒歩3分・19番線の時刻表】・【路線図

・「20番」で行くルート:「クヒオ通り(山側)」いずれかのバス停で乗車➡「River St + N Beretania Stバス停」下車・徒歩3分・20番線の時刻表】・【路線図

・「42番」で行くルート:「クヒオ通り(山側)」いずれかのバス停で乗車➡「N Beretania St + Opp River Stバス停」下車・徒歩3分・42番線の時刻表】・【路線図

どの「バス」も40分間隔くらいで運行しています。所要時間は35~45分前後です。ただし、これらの「バス(19、20、42番)」は、行きと帰りの バス停 が異なっていますので、注意が必要です。

バス料金は、大人片道 2.75ドル ですが、往復利用や乗り換えなど、1日に複数回の利用を考えている方は、「ワンデー・チケット」を購入した方がお得です(1日乗車券。大人 5.5ドル、ユース(6~17歳)2.5ドル、5歳以下 無料)。

乗車時に「ワンデー・チケット、プリーズ」と伝え、お金を入金すれば、チケットを手渡してくれます(右側:紙幣挿入口、左側:硬貨投入口)。お釣りは出ません(事前に小銭を用意)。

また、ハワイのローカルバス「ザ・バス」の利用は、「ザ・バス」のアプリ「DaBus2」(無料)が便利です!現在地からの最寄りバス停、移動ルート、バス番号、路線図、時刻表を表示してくれます。

ハワイの「ザ・バス」は、時間通りに来なかったり、突然消えたりすることがあります。海外あるあるですがそんな時に「DaBus2」のアプリがあるとチェックできるので便利です!

到着予定のバスが「No GPS」になっていたら要注意!ドライバーが途中休憩に行く時もあり、遠出をして最終バス時刻のチェックや道に迷ったときに便利です!

・DaBus2 – The Oahu Bus App➡App Store

・DaBus2 – The Oahu Bus App➡Google play

〖ザ・バスでの帰り方〗

「ザ・バス」で「ワイキキ方面」へ帰る場合も、「2番」・「13番」・「19番」・「20番」・「42番」のどれかに乗ればOKです!ただし、乗れるバス停が異なるので気をつけてくださいね。

・「2番」・「13番」に乗れるバス停「N Hotel St + River St」➡行きに下車した対向車線に設置されています。

・「19番」・「20番」・「42番」に乗れるバス停「N King St + River St(バス停ID:592)」➡「ハワイ出雲大社」から歩いて約7分でバス停に着きます。

【トロリー】

ご利用の旅行会社の「トロリー」に乗れる方は、「トロリー」で行くのが一番簡単・確実でとても楽です!

以下の3社の「トロリー」が同じ停留所(ハワイ出雲大社目の前)に停まります。

・「レアレアトロリー(HISやANA)」:「ダウンタウンライン」が、午前9:30から午後16:30まで30分~45分間隔で運行。➡「ロイヤル・ハワイアン・ショッピングセンター」から7つ目の停車が「ハワイ出雲大社」で約66分、帰りは約44分で到着します。

・「オリオリウォーカー(JTB)」:「ワード・ダウンタウン・カカアコルート」が、午前10:00から午後16:30まで30分間隔で運行。➡「オリオリステーション・アラモアナ」から4つ目の停車が「ハワイ出雲大社」で「アラモアナ」からの所要時間は、行きは約27分かかります(帰り/復路は 所要 約21分)。

※「ワイ