• 私の旅行記

ハワイ オアフ島 ヤードハウス

更新日:2020年12月30日


「ワイキキビーチウォーク」1Fにあるビアホールのような、スポーツバーのようなレストラン「ヤードハウス」です!

「ヤードハウス」は、南カリフォルニア生まれのアメリカン・フュージョン・キュイジーヌのレストランで、130種類の生ビールを揃えてあり、ハワイの地ビールも楽しむことができます!

フードやドリンクなど、とにかくメニューが豊富!楽しく飲んで食べる!という方が利用されるレストランで、最近では観光客のかたも多く、私もハワイを訪れる際は必ず行く場所です!

※もちろん日本語メニューもあります!

店内は予想以上に広く、いつも賑わっていてアメリカンな雰囲気を楽しむことができます。

また、テレビが店内のあちらこちらにつけてあり、スポーツの試合やマイナー競技が映されています。

そして、この長~いビールは最近SNSなんかでも多く載せられていますよね。この一杯でなんと1.4リットルもあります!(おおよそ15ドル)

私はビール好きなので2杯くらい飲むのですが、お店を出るころにはお腹がパンパンで動けなくなります。

日本で一番有名なハワイのビール「Kona Brewing(コナブルーイング/ハワイ島)」もあり、日本であまり見かけない銘柄もたくさんあります。

初めて見た「Hawai’i Nui Brewery(ハワイヌイ ブルワリー/ハワイ島)」のブラウンエール「HAPA brown(ハパブラウン)」や、マウイブルーイングの「Bikini Blonde Lager(ビキニ・ブロンド・ラガー)」など、せっかくハワイに訪れたのなら、試してみるのも良いでしょう。

また、「なるべく色々なビールを試したいけど、そんなにたくさん飲めない。」という方におすすめの、6種類のビールを楽しむことができる「TASTERS」というサイズもあります。

ビールは1パイント6~8$、税金やチップ込みで考えると日本より少しリーズナブルか、レート次第では同価格ぐらいですが、このビッグスケールとザ・アメリカンな雰囲気が味わえて、子供連れでも気兼ねなく過ごせるのが「ヤードハウス」なのです。

まだ「日本」が抜け切れないハワイ旅のスタートにはうってつけのお店です!

ただし、アメリカのレストランですから利用の際にはしっかりチップを払うことが必要です。

チップは大体、飲食代金の15%~25%と言われています。 お店のサービスに合わせた、それに見合うチップをお支払いすればよいと思います。

※1番最後に【ヤードハウスの日本語メニュー】を載せておきますのでご参考までに。

【ハッピーアワーでお得に楽しもう!】

「ヤードハウス」の「ハッピーアワー」は月曜日から金曜日の2:00PM – 5:30PMと、日曜日から水曜日の10:30PMからお店が閉まるまで実施しています。

「ハッピーアワー」のメニューは、メニュー表の右端に掲載されているため見逃しがちですが、ここに全部がつまっています。

ドリンクメニューには、国産のビール(パイント)1ドルOFF、クラフト&インポートビール(パイント)に国産のビール(ハーフヤード)は2ドルOFF、クラフト&インポートビール(ハーフヤード)が4ドルOFFと、どのビールを飲んでも何らかの割引が適用されています。

こちらがビールのメニュー(日本語)で、細かく書かれた文字1つ1つが全部ビールです。

そしてこちらが「ハッピーアワー」のフードメニューで、5ドル〜8ドルという価格で20種類以上の料理を楽しめます。

定番の「オニオンリングタワー」もこれだけのボリュームでたったの5ドル!

このフォルムは見ているだけでも楽しくなりますね!

味の方ももちろん美味しいので、頼まないと損ですよ!

100種類以上のビールで「ハッピーアワー」を楽しめ、料理もボリューム満点で味の方もグッド!

ビール好きは、是非とも「ハッピーアワー」に訪れてみて下さい!

※注意点※

アルコールを注文する際は、個々に身分証(パスポート)の提示が必要なのでお忘れなく!

明らかに見た目が21歳以上、夫婦なら同席の配偶者の身分証で見逃してもらえる場合もありますが、お店やスタッフによっては厳密にIDチェックがあるので、アルコールを外で飲まれる際は必ず身分証(パスポート)を忘れずに持って行きましょう。(30を越した方でも平気で年齢確認されることがあります)

【お子様連れも安心!】

「ヤードハウス」には、キッズメニューも充実しており、大人向けにはスパイシーで濃い味付けが多いですが、子供用はメインが照り焼きチキン、フライドチキン、ミートボールスパゲティ、サンドウィッチなど、10種類から選ぶことができます。

ブロッコリーやコーン、ニンジン、マッシュポテトなど、付け合わせ野菜もしっかりあったのがかなり好印象で、お店や店員さんも年齢問わず誰でもウェルカム!という雰囲気ですので、「子供いるし酒場はちょっとなぁ。」という方でも「ヤードハウス」なら安心です!

いかがでしたでしょうか。

「ヤードハウス」で普通に飲み食いをする分には、1人30ドル~40ドル前後と他のレストランと比べてリーズナブルです。

夜遅くに「ガッツリ食べたい!」「もう一軒行きたい!」という時にも、知っておくと便利なお店ですよ!

「ヤードハウス」がある「ワイキキビーチウォーク」の詳細・アクセスなどはこちらの記事をご覧ください➡

ハワイ オアフ島 ワイキキビーチウォーク

【基本情報】

ヤードハウス

住所:ワイキキ・ビーチウォーク1階 226 Lewers St., Honolulu

電話番号:808-923-9273

営業時間:

11:00~24:00(月~木曜日)

11:00~01:00(金曜日)

10:00~01:00(土曜日)

10:00~24:00(日曜日)

ハッピーアワー:(午後)14:00~17:30(月~金曜日)

ハッピーアワー:(深夜)22:30~24:00(日~水曜日)

定休日:無休

公式サイト:http://www.yardhouse.com/locations/hi/honolulu/waikiki-waikiki-beach-walk/8316

※記事内容は執筆時点のものですので、最新の内容をご確認ください。

※以下に【ヤードハウスの日本語メニュー】を載せておきますのでご参考までに。⇓⇓⇓

【ヤードハウスの日本語メニュー】

※内容及び価格は調べた時点のものなので、変更となっている場合があるので予めご了承ください。

〖SNACKS(スナック)〗

AHI POKE BOWL(アヒ ポケ ボウル) 7.55ドル

【marinated raw ahi, avocado, carrots, daikon radish, macadamia nuts, crispy wontons

(マリネ生マグロ、アボカド、ニンジン、大根、マカダミアナッツ、クリスピーワンタン)】

SHRIMP CEVICHE(海老セビチェ) 7.95ドル 

【mango papaya salsa, sliced red radishes, avocado, corn tortilla, spicy tomato ketchup(マンゴーパパイヤサルサ、スライスした赤大根、アボカド、コーントルティーヤ、スパイシーなトマトケチャップ)】