top of page
  • 執筆者の写真私の旅行記

フランス パリ ジュテームの壁:魅力・見どころ・アクセス方法・基本情報まで徹底ナビ!


こちらは、「愛しています」を意味することばで埋め尽くされた、パリで屈指のロマンチックなスポット「ジュテームの壁(Le mur des je t'aime)」です!


フランス人は老若男女、子供の有無にかかわらず恋愛を大切にする人たちであることから、「アムール(愛)」の国として有名ですね!


今回はそんな、世界中の乙女に人気のスポット「ジュテームの壁」の魅力・見どころ・アクセス方法・基本情報まで詳しくご紹介させていただきます!

 

【ジュテームの壁:基本情報】

 

〖歴史・概要〗

「ジュテームの壁(Le mur des je t’aime)」と名付けられたこちらの壁には、世界中の311の異なる言語で書かれた愛の言葉で埋め尽くされています。1992年から集めはじめた世界中の「ジュテーム」で、愛のメッセージを伝えたいという現代アーティスト「フレデリック・バロン(Frédéric Baron)」 さんの構想のもと、アーティストで書道家の「クレール・キト(Claire KITO)」さんの協力を得て2000年にできた作品です。1枚の大きさが21 x 29,7cmというマリン・ブルーのエナメル加工した溶岩タイル612枚、総面積40m2(10 X 4m)という大きさです。


〖住所〗


Square Jehan Rictus, Pl. des Abbesses, 75018 Paris,


〖電話番号〗


+33677068138


〖アクセス〗

最寄り駅は「モンマルトル」にある地下鉄「アベス駅(Abbesses)」。地上に出て振り返ると、正面に変哲もない小さな広場が見えます。ここパリ18区の役所跡にできた小さな「ジャン・リクチュス広場(Square Jehan Rictus)」に「ジュテームの壁」があります。


〖webサイト〗


 

【ジュテームの壁:魅力・見どころ!】

 

「ジュテームの壁」は、人間の絆・和解・平和のイメージを映し出す象徴の場ともなっているのですが、やはり「ジュテーム」という愛の言葉を集めたこの場所は、ロマンティックなスポットとして世界中の女子に人気があります。「ここで告白されたら永遠に結ばれる」など効果をうたう噂もありますが、噂はともあれロマンチック女子にとっては、ここで告白されるのは嬉しいですね!

ちなみに、この壁の近くには、映画「アメリ」の舞台になったカフェ「Café des Deux Moulins」もあり、こちらはオシャレで写真映えするカフェですので、気になる方は是非立ち寄ってみてください!

 

いかがでしたでしょうか。


「アムール(愛)」の国の中でも屈指のロマンチックなスポット「ジュテームの壁」!もちろんこのスポットだけを目指して行くのも良いですが、「モンマルトル」の散策途中の寄り道として行くのがおすすめです!朝早めの時間帯は人が少なく写真が撮りやすく、無料で楽しめて、たくさんの「愛」を感じられるスポットです!愛をさけぶ必要はありませんが、愛を確かめ合いに愛する人と是非訪れてみてください!

 

【基本情報】

ジュテームの壁(Le mur des je t'aime)

住所:Square Jehan Rictus, Pl. des Abbesses, 75018 Paris,

電話番号:+33677068138

アクセス:

最寄り駅は「モンマルトル」にある地下鉄「アベス駅(Abbesses)」。地上に出て振り返ると、正面に変哲もない小さな広場が見えます。ここパリ18区の役所跡にできた小さな「ジャン・リクチュス広場(Square Jehan Rictus)」に「ジュテームの壁」があります。


※記事内容は執筆時点のものですので、最新の内容をご確認ください。



閲覧数:103回0件のコメント
旅行記 旅好き ハワイ 海外旅行 国内旅行

海外・国内旅行の魅力・出来事・情報をお届けするサイトです。人生一度きり、一人でも多くの人に旅行を楽しんで頂きたい!

お得な現地情報&ホテル情報をお届けします!

 

これから旅行へ行かれる方に少しでも良い情報をお届けできたら嬉しいです!!!

FOLLOW ME:
  • Facebook Vintage Stamp
  • Twitter Vintage Stamp
  • Instagram Vintage Stamp

CATEGORY

注目!おすすめの旅行先!

bottom of page