• 私の旅行記

メキシコ カンクン エル・メコ遺跡

更新日:2020年12月31日


こちらは、世界的保養地「カンクン」の北にある、古代マヤ都市「エル・メコ遺跡」です!

古代マヤ都市「エル・メコ」は入念に整備された遺跡で、西暦300年頃にはこの場所に漁村ができていました。

西暦600年頃に漁村は見捨てられ、約500年間は無人でしたが、その後「エル・メコ」は、カリブ海への近さを活かした貿易の中心として栄えました。

他の多くのマヤ都市と同様に、「エル・メコ」も16世紀にスペイン人がやって来た際に、再び無人になりました。現在は、「エル・メコ遺跡」には観光客が多く訪れ、古代マヤ人の子孫たちにとって大切な場所となっています。

【見どころ!】

「エル・メコ遺跡」には14の建物があり、海岸と大きなラグーンにはさまれた場所にあります。

遺跡の中央にそびえるのは、12.5 m (41 フィート) のマヤのピラミッドで、マヤのピラミッドは中米全域に分布していますが、カンクン地域ではここだけになります。

「エル・カスティーヨ (城)」の頂上には神殿があり、階段を上り切ると眼下には近くのラグーンを見渡せます。

また、正面階段左右の手摺りの下には「チチェン・イッツァ遺跡」や「マヤパン」の「カスティーヨ」同様、蛇の頭が置かれています。「カスティーヨ」の階段右には神殿跡があり、左脇には入り口と屋根が完全な部屋がひとつ残っています。

「エル・メコ遺跡」の面積は小さいものの、1997年に発掘されて以来、非常によく整備されています。

現在も、従業員が建物の維持に努めており、古代神殿や管理棟を案内してくれます。

ただ、「カンクン」はとても暑いため、日光を避けて、遺跡の小さな寺院内に生えるイチジクの古木の陰でしっかりと休みましょう。

また、隣接した遺跡は、昔広い港と商業地域であり、「イスラ・ムヘーレス島」に船が行き来していたらしいことを示す名残がありますが、この地域はまだほとんど正式な考古学調査が行われていません。

マヤ人たちが去ってから長い年月が経ち、今ではたくさんの野生の鳥やイグアナが南国の雰囲気を添えています。

【アクセス】

「エル・メコ遺跡」は、「カンクン」から海岸道路で北へ約6km (4マイル)、「カンクン」の街を北北西に抜けて潟湖の西側にあります。

「エル・メコ遺跡」には、「カンクン」からバス、タクシーまたは貸切ツアーで行くのがおすすめです!ここには、無料駐車場ありますので、レンタカーでアクセスされる方も安心です。

「プンタ・サム」へ行く東寄りの道をとると、街を出て真っすぐに約2Kmで「エル・メコ遺跡」に到着です。 

「イスラ・ムヘーレス島」や「カンクン」のホテル街が見渡せる海岸べりです。年中無休で、少額ですが入場料が必要になりますので、現金をお忘れなく!

【イスラ・ムヘーレス島】

「イスラム・へーレス島」は、先スペイン期より船乗りたちの島として知られ、スペイン征服前は「マヤ」の愛と水の女神「イシュチェル(Ixchel)」に捧げるための聖なる島とされていました。

「イスラ・ムへーレス島」は、メキシコ・カンクンからフェリーで30分以内ほどで着くことができる島で、美しいサンゴ礁を持つ海に囲まれ、シュノーケリング・ダイビングスポットとして有名な島なのです。

また、ドルフィンスイムや「ガラフォン国立公園」というマリンアクティビティ豊富な海洋公園があったり、海の透明度がカンクンよりもずっと高いと言われている素晴らしい島です。

サンゴ礁保護のために作られた、「海底美術館MUSA」の一部も「イスラ・ムヘーレス島」の海域にあります。アメリカ人やブラジル人の利用客が多いようで、日本人の割合はまだまだ少ない穴場の観光スポットかもしれません。

元々は漁民の島だけあり、ロブスターなどのシーフードも定評があります。

「イスラ・ムヘーレス島」の【魅力・見どころ】についての詳細はこちらの記事をご覧ください!➡

メキシコ カンクン イスラ・ムヘーレス島 【魅力・見どころ】

「イスラ・ムヘーレス島」の【アクセス方法】については、こちらの記事でご紹介していますので、合わせてご覧ください!➡

メキシコ カンクン イスラ・ムヘーレス島 【アクセス方法】

いかがでしたでしょうか。

マヤ文明と言えばやはりピラミッド!「エル・メコ遺跡」の面積は小さいものの、1997年に発掘されて以来、非常によく整備されています。大切に守られている遺跡をたずねてみましょう。

また、「エル・メコ」は、海路の交易ルートにあったので、メキシコ中央高原や南のベリーゼ、グアテマラ、ホンジュラス等の人物が行き来していたと言われています。

当時の「エル・メコ」で、どんな光景が繰り広げられたのか、大切に守られている「エル・メコ遺跡」を是非訪れてみて下さい!

【基本情報】

エル・メコ遺跡

住所:Carretera Puerto Juarez, López Portillo, 77520 Cancún, Q.R.,

電話番号:+52 482 106 3363

開場時間:8時00分~16時30分

※記事内容は執筆時点のものですので、最新の内容をご確認ください。

#Mexico #Cancún #遺跡 #歴史 #マヤ文明 #イスラムヘーレス島 #photo

42回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
旅行記 旅好き ハワイ 海外旅行 国内旅行

海外・国内旅行の魅力・出来事・情報をお届けするサイトです。人生一度きり、一人でも多くの人に旅行を楽しんで頂きたい!

お得な現地情報&ホテル情報をお届けします!

 

これから旅行へ行かれる方に少しでも良い情報をお届けできたら嬉しいです!!!

FOLLOW ME:
  • Facebook Vintage Stamp
  • Twitter Vintage Stamp
  • Instagram Vintage Stamp

CATEGORY

注目!おすすめの旅行先!