• 私の旅行記

メキシコ カンクン イスラ・ムヘーレス島【魅力・見どころ】

更新日:2020年12月31日


「イスラム・へーレス島」は、先スペイン期より船乗りたちの島として知られ、スペイン征服前は「マヤ」の愛と水の女神「イシュチェル(Ixchel)」に捧げるための聖なる島とされていました。

「イスラ・ムへーレス島」は、メキシコ・カンクンからフェリーで30分以内ほどで着くことができる島で、美しいサンゴ礁を持つ海に囲まれ、シュノーケリング・ダイビングスポットとして有名な島なのです。

また、ドルフィンスイムや「ガラフォン国立公園」というマリンアクティビティ豊富な海洋公園があったり、海の透明度がカンクンよりもずっと高いと言われている素晴らしい島です。

サンゴ礁保護のために作られた、「海底美術館MUSA」の一部も「イスラ・ムヘーレス島」の海域にあります。

アメリカ人やブラジル人の利用客が多いようで、日本人の割合はまだまだ少ない穴場の観光スポットかもしれません。人々は漁民の島だけあり、ロブスターなどのシーフードも定評があります。

以下では、「イスラ・ムヘーレス島」への【魅力・見どころ】を詳しくご紹介させていただきますので、少しでも参考になれば嬉しいです!

「イスラ・ムヘーレス島」の【アクセス方法】については、こちらの記事でご紹介していますので、合わせてご覧ください!➡

メキシコ カンクン イスラ・ムヘーレス島【アクセス方法】

【イスラ・ムヘーレス島の魅力・見どころ!】

〖プラヤ・ノルテ(Playa Norte)〗

「プラヤ・ノルテ(Playa Norte)」は、「イスラムヘーレス島」の最北部にある、島内で最も美しいビーチです。

世界で一番砂が細かいと言われていて、サラサラの砂浜を歩くのが心地よく、「カンクン」周辺で最も美しいビーチのひとつでもあります。

とにかく美しく、きれいな海とビーチで観光客も少ないため【穴場】でしたが、あっという間に口コミが広がっていき、観光客が急増中。

「カンクン」のホテルゾーンのビーチよりもさらに遠浅で綺麗ため、海が得意ではないという方も程よく楽しむことができます!

とても細かい白砂のビーチで、「カンクン」に比べて波が穏やかなので小さい子どもも遊べます。ビーチチェアやベッド、ヤシのパラソルのレンタル(有料:1日あたり300ペソほど)もあります。

ヤシの木の下が空いていれば、そこに適当に布など置いてゴロゴロしてもOK。また、暑い日はきれいな海を眺めながら飲むビールが最高!

メキシコは外でお酒を飲んではいけませんが「イスラ・ムヘーレス島」ではビーチでお酒を飲んでも大丈夫です。「プラヤ・ノルテ」は、パブリックビーチですので、楽しみ方は人ぞれぞれ自由です!

しかし、置き引きなどあるかもしれないので、荷物などには十分注意して見ておいてください。

〖ガラフォン海洋公園〗

「ガラフォン海洋公園」は南の岬にあり、熱帯魚の保護海岸に指定されており、水に潜るとカラフルな熱帯魚やサンゴ礁を見ることができます。

プランにもよりますが、シュノーケリング、カヤック、イルカと泳ぐなどのマリンアクティビティが充実し、レストランやロッカーなども完備されています。

また、イルカのアクティビティはかなり人気があるので個人で直接行くよりはツアーなどを利用した方が予約が取りやすいです。

期間限定のアクティビティが行われていることもありますので、訪れる際はチェックを忘れずに!

【基本情報】

ガラフォン海洋公園

住所:Carretera Garrafón Lote 9 Kilometro 6,Supermanzana 9, 77400 Isla Mujeres, Q.R.

営業時間:9時~

※プログラムによる

定休日:なし

※プログラムによる

料金:大人1,300円程度(ロイヤル・ガラフォン・ツアー)

〖プンタ・スル(Punta Sur)〗

「プンタ・スル」は、「イスラ・ムヘーレス島」の最南端にある岬です。

【メキシコ】で一番初めに日の出を拝むことのできる、メキシコ最東端の地で、岬の先端には、マヤ文明の神「Ixchel(イクシェル)」が祀られた遺跡があります。

「イクシェル」は、「マヤ」の人々にとって「月の神」であり、太陽神の妻でもあります。

彼女はとても強い「癒しの力」を持ち、かつて多くの「マヤ」の女性がこの島に巡礼にやってきたといいます。この女神が、「イスラ・ムヘーレス島」の名前の由来(Isla Mujeres=女の島)になっています!

毎年新年の朝には、【メキシコ】で一番早く迎える朝日を見ようと島中の人々が集まる「神聖な場所」なのです。

「ガラフォン公園」からすぐ近くにあり、岩壁にイグアナがたくさん生息しているので「イグアナの岬」とも呼ばれています。

また、この岬までの短い「トレックコース」には、世界中の23人のアーティストが「イスラムヘーレス島とマヤのスピリット」をテーマに制作した彫刻を飾った「彫刻の庭」が広がっています。

入場料は30ペソ(約180円)で、彫刻の庭、最南端の遺跡あと、崖の下の遊歩道、自然のトンネルなどいろいろ行けるので、ぜひ入場してみてください!

【基本情報】

プンタ・スル(Punta Sur)

住所:Punta Sur,Isla Mujeres, Mexico 

料金:30ペソ~(約180円)

カンクン海底美術館

メキシコ随一のリゾートエリア・カンクンにある何とも不思議な美術館「カンクン海底美術館(Museo Subacuatico de Arte)」です!

彫刻群は、美しいカリブ海の海底に、自然環境との共生を念頭に、487体の等身大の彫刻による幻想的な世界を現出しています。

「カンクン沖」2ヵ所の海底にたたずむ彫像は、2006年頃から海底に作品を沈め始め、現在では487体もの作品が沈められています。

これらの彫像は、イギリス人彫刻家「ジェイソン・デカイレス・テイラー」が中心となって制作されました。

どの彫像も、ダイビングやシュノーケリングで見ることができるように浅瀬に設置されており、そのどちらも嗜まない方には、底がガラス張りになっているボートに乗って見ることもできます。

もちろん環境問題から生まれた美術館ですので、展示されている彫像も環境にやさしい素材から作られています。

「カンクン海底美術館」の見学には「ツアー」への参加が必要です。

ハイシーズン・【12月〜4月、7月〜8月】に当たる時期は、日本出発前にツアーを申し込んでおく必要がありますオフシーズンなどは現地に入ってから申し込むことも可能です。

大抵のホテルにはツアーガイドデスクがありますし、「ダウンタウン」に行けば至る所にツアーデスクがあります。

時間に余裕がある方は、海の中の観光ということもありますので、十分に体調と相談しながら日程を決めるのがおすすめです!


【基本情報】