• 私の旅行記

メキシコ カンクン カンクンサイン

最終更新: 2020年12月31日


こちらは、「カンクン」を代表するモニュメント「カンクンサイン」です!

「カンクン」はメキシコが誇る人気のビーチリゾートで、カリブ海の美しい海・白い砂浜を求め日本からも訪れる人が増えてきています。

そんな「カンクン」で是非とも写真に収めておきたいスポットがこの「カンクンサイン」で、世界中の観光客が列を作って写真の順番待ちをしている非常に面白い場所でもあります。

「カンクン」の青く美しいビーチをバックに写真が撮れるフォトスポットとして、非常に人気があり、近年では「インスタ映えスポット」として更に人気・知名度を上げています!

日本人の方も列に交じっていることがありますので、見つけたらお互いに写真を撮り合うなんてことも良いかもしれません。早朝は逆行のため、午前10~12時の間くらいがおすすめです!

しかし人気の反面、 ここで写真を撮りたい観光客が増えすぎて、長い時には30分以上待つこともあるそうです。

周辺には日陰もなく、炎天下で待つのは辛い。だけど「カンクンサイン」の写真は撮りたい!という方は、以下でご紹介する〖Playa Langosta(プラヤ・ランゴスタ)〗にも同じような「カンクンサイン」がありますので、そちらに行って撮るのがおすすめです!

「Playa Langosta(プラヤ・ランゴスタ)」のビーチは、まったく有名でない隠れ家的場所なので、そこまで混んでいることはないでしょう。

【カンクンサインは2ヵ所ある!】

カンクンホテルゾーンには、「CANCUN」モニュメントが公共のビーチ2ヶ所にあります。

〖ドルフィンビーチ(Playa delfines:プラヤ・デルフィネス)〗

「ドルフィンビーチ」にあるモニュメントは、人気のある代表的な「カンクンサイン」になります。

「カンクンサイン」の後ろに見えるのが、美しい青い海「ドルフィン・ビーチ」で、その美しすぎるカリビアンブルーの海は、眺めてると時間を忘れてしまいそうなほど感動的な色です。

「ドルフィン・ビーチ」はホテルゾーンのビーチで最も美しいと言われており、パラソルやチェアをレンタルして海のグラデーションを堪能できるスポットです。

「ドルフィン・ビーチ」はホテル〖Iberostar Cancun〗の南側に位置し、向かいのラグーン側にはカンクンのマヤ遺跡「エル・レイ遺跡」があります。

また、「ドルフィン・ビーチ」には公衆トイレ(要チップ・3ペソ程度)や無料のシャワーがあるので安心です。

ヤシの葉のガゼボが設置してありますので、週末やメキシコの祭日などはビーチでのんびりと過ごすローカルファミリーも多いので、週末に行くよりも平日のほうがゆったりとできておすすめです!

「ドルフィン・ビーチ」近辺には、飲み物やお菓子などを買えるお店やコンビニが無いので、ある程度ゆっくりするのであれば持参していきましょう。

ちなみに、「ドルフィン・ビーチ」は波が高いので、無理して海に入るようなことはしないようにしましょう。7・8月の夜はウミガメの産卵、9・10月はふ化を見ることもできます。

夜景バージョンの「カンクンサイン」も素敵なので、人が多いの避けたいのであれば夜に訪れるのも良いかもしれません。

【アクセス】

カンクン市街地からの行き方は、タクシーを利用すると片道200ペソほどで行くことができ、公共バス(R1・R2)を利用すれば一律12ペソで簡単に行くことができます。

降車するタイミングは、「カンクンサイン」にたくさんの人が並んでいる列が見えてきたらバスの降車ボタンを押すのが丁度いいと思います。

また、ドライバーさんに「プラヤ・デルフィネス(Playa Delfines)」と伝えておけば目の前の停留所で停まってくれると思います。

〖プラヤ・ランゴスタ(Playa langosta)〗

「プラヤ・ランゴスタ(Playa langosta)」別名:「Lobster Beach(ロブスター・ビーチ)」は、ホテルゾーンの北の方にあり、高級ホテルの立ち並ぶエリアからは少し離れたところにある「パブリックビーチ」です。

先ほども説明した通り、「ドルフィンビーチ(Playa delfines:プラヤ・デルフィネス)」にある「カンクンサイン」は人が多く、写真を撮るのに一苦労するのに対して「プラヤ・ランゴスタ」にある「カンクンサイン」は、隠れ家的場所なので、そこまで混んでいることはありません。

しかし、正直「ドルフィンビーチ」にある「カンクンサイン」に比べると、やはり写真の見栄えなどは劣ってしまいます。理由としては、モニュメントの後ろがすぐビーチではないため、海があまり写りこまない点です。

文字だけでいいし、待つのは嫌だ。という方は、こちらの「カンクンサイン」で十分かと思います。

ただ、「Lobster Beach(ロブスター・ビーチ)」は、他のホテルゾーンのビーチと違い、「ターコイズ・ブルーに輝く海辺」というよりも、どちらかというと東南アジアの海のような、透明度の高い遠浅のビーチを楽しむことができるビーチ素敵なビーチです。

ここからは、ジェットスキーのツアーも出ており、カンクン周辺のマングローブ探検をすることもできますよ!

【アクセス】

「ロブスター・ビーチ(Playa langosta:プラヤ・ランゴスタ)」は、ホテルゾーン北部「Casa Maya Hotel(カサ・マヤ・ホテル)」の近くにあります。

カンクン市街地からの行き方は、タクシーを利用すると片道100ペソほどで行くことができ、公共バス(R1・R2)を利用すれば一律12ペソで簡単に行くことができます。

「ドルフィンビーチ(Playa delfines:プラヤ・デルフィネス)」よりも約半分ほど近い場所にあるため、非常に簡単です。バスを利用する際は、運転手に「Casa Maya Hotel」で降ろしてもらうように頼みましょう。

乗車時間は10~15分ほどですが、かなりマイナーなビーチですので、バスから降りる時は通りすぎないように気を付けてください。

いかがでしたでしょうか。

「CANCUN」のモニュメントの写真を撮るなら、並ぶのを覚悟して、「ドルフィンビーチ」に午前10~12時行くのがベストです!

必ずいい写真が撮れますし、並んでいる人はほぼ観光客です。また、前後の方たちと写真を撮りあって協力し合っているので、素敵な思い出の写真をたくさん撮ることができますよ!

ただ、暑いなか並んで待つのは嫌だ!だけど「カンクンサイン」の写真は撮りたい!という方は、「ロブスター・ビーチ(Playa langosta:プラヤ・ランゴスタ)」へ行くのが良いでしょう!

どちらにせよ、「カンクン」へ来たのなら必ず訪れておきたいスポットです!

【基本情報】

ドルフィンビーチ(Playa delfines:プラヤ・デルフィネス)

住所:Kukulkan, Zona Hotelera, 77500 Cancún, Q.R.,

電話番号:+52 481 380 7951

アクセス:カンクン国際空港から車で約15分。空港からホテルゾーンへ向かう途中にあります。

【基本情報】

ロブスター・ビーチ(Playa langosta:プラヤ・ランゴスタ)

住所:Kukulcan Boulevard, Zona Hotelera, 77500 Cancún, Q.R.

電話番号:+52 998 845 2162

アクセス:ホテルゾーン北部「Casa Maya Hotel(カサ・マヤ・ホテル)」の近くにあります。

※記事内容は執筆時点のものですので、最新の内容をご確認ください。

#Mexico #Cancún #モニュメント #カンクンサイン #インスタ映え #フォトスポット #beach #photo #sea

142回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
旅行記 旅好き ハワイ 海外旅行 国内旅行

海外・国内旅行の魅力・出来事・情報をお届けするサイトです。人生一度きり、一人でも多くの人に旅行を楽しんで頂きたい!

お得な現地情報&ホテル情報をお届けします!

 

これから旅行へ行かれる方に少しでも良い情報をお届けできたら嬉しいです!!!

FOLLOW ME:
  • Facebook Vintage Stamp
  • Twitter Vintage Stamp
  • Instagram Vintage Stamp

CATEGORY

注目!おすすめの旅行先!

​海外でのインターネット利用に不安・不便さを感じている方に!➡