• 私の旅行記

メキシコ カンクン コスメル島:魅力・見どころ・楽しみ方・アクセス方法まで徹底ナビ!

更新日:2020年12月31日


こちらは、メキシコの南東部、年間を通して晴れの日が多いカリブ海に突き出したユカタン半島にある「カンクン」の隣に浮かぶ島「コスメル島」です!


「コスメル島」は、スキューバダイビングの人気スポットとして有名で、様々なダイビングスポットの他、マナティやイルカなどウォッチングスポットもあり、多くの観光客が訪れる魅力的な島です。


今回はそんな、カリブ海の楽園と呼ばれる「コスメル島」の魅力・見どころ・楽しみ方・アクセス方法などについて詳ご紹介させていただきます!

【コスメル島について:歴史・概要】

「コスメル島」は、長さ53㎞・幅14㎞「キンタナ・ロー州」に属するメキシコで三番目に大きな島。「コスメル(cozumel)」とは「マヤ語」で「ツバメの島」を意味します。


多くの固有動物種が生息している点でも重要な地とされ、4世紀ごろには「マヤ人」が居住していたと考えられ、先古典期オルメカの工芸品も発見されています。


しかしスペイン人の持ち込んだ天然痘によって人口は激減。「ユカタン半島」での「カスタ戦争」から逃れてきた難民がこの島に定住してから、再び豊かな街となりました。


【カンクン~コスメル島までのアクセス方法】

「カンクン」からカリブ海に浮かぶ楽園「コスメル島」への行き方は、「カンクン」➡「プラヤ・デル・カルメン」➡「コスメル島」の順路になります。


「ツアー」で行く方はガイドさんが案内をしてくれますので安心ですが、一人旅や少人数での旅行などツアー旅以外の方はとても不安ですし、悩まれると思います。


そんな方のために、一人でも迷わない「コスメル島」への行き方をご紹介させていただきます!


①:〖カンクンからプラヤ・デル・カルメンまで〗

「カンクン」から「プラヤ・デル・カルメン」までの移動方法は3通りありますので、時間や予算に合わせて移動方法を選んでください!

旅行者に一般的なのは、車内が超快適で本数も多く、時間も正確な「ADOバス」です。

〖バス:ADO(アデオ)〗

「カンクン」の「セントロ(市街地)」からは「ADO(アデオ)」という「バス」が出ており、「カンクン」から「プラヤ・デル・カルメン」を移動する際には、ほとんどの場合「ADO(アデオ)」を利用します。

「プラヤ・デル・カルメン」までの所要時間は約1時間で、料金は400円弱。日中はバスの本数も多いためとても便利です!エアコンが効きすぎていることがあるので1枚上着があると良いでしょう。

【ADOバスターミナルの場所と行き方】

「カンクン」の「ADOバスターミナル」は、「カンクン」の「ダウンタウン」の中にあります。

「カンクン」に滞在する大半の旅行者は「ホテルゾーン」と呼ばれる東の海岸沿いのエリアに滞在していると思いますので、「ダウンタウン」まで移動する必要があります。

※「ADOバスターミナル」は、地図で見るとここにあります。

「ダウンタウン」に滞在している方は、「バスターミナル」まで徒歩やタクシーで移動することができ、「ホテルゾーン」に滞在している方は、「タクシー」か「バス(R1、R2番のバス)」で行くことができます。

・タクシー:片道一台あたり12〜14ドル程度(ドル、ペソどちらでもOK)

・R1・R2のバス:一人8ペソ(約48円)(メキシコペソのみ)

「タクシー」の場合、「ホテル」のフロントで「タクシー」を呼んでもらうのが確実で、流しのタクシーと値段も同じで、あらかじめ値段を教えてくれます。

行き先を告げる時は、「Terminal de ADO(テルミナル・デ・アデオ)」と言えば通じます。

「バス」であれば節約できますが、ドライバーが飛ばしがちでかなり揺れるので、大きい荷物を持っている方は注意が必要です。

【バスのチケットの買い方と乗り方】

「ADOバスターミナル」に到着したら、窓口でバスチケットを購入しましょう!窓口では基本的に「メキシコ・ペソ」しか受け付けていませんが、「クレジットカード」が使えるバス会社もあります。

「プラヤ・デル・カルメン」行きの「バス」は1時間に何本も出ているのでチケットの事前予約は一切不要です。チケットを購入してからは、ほとんどの場合20分以内に出発します。

中には直前で「あと1分で出発」というチケットを受け取る場合もあるので、トイレに行きたい方はチケットを買う前に行っておきましょう!

乗り場はチケット売り場のすぐ裏にあるので、乗り場の方に行き、係員の人に「プラヤ・デル・カルメン」と言えば、「バス」を教えてくれますよ!

【カンクン➡プラヤ・デル・カルメンのタイムテーブル】

・一等バス


・二等バス


【バスの種類:値段・本数・所要時間】

・〖一等バス〗:208ペソ(クレカOK)・1日39本・1時間

・〖一等バス(Turistica 5ta Avenida行き)〗:218ペソ(クレカOK)・1日39本・1時間10分

・〖二等バス(Turistica 5ta Avenida行き)〗:80ペソ(現金のみ)・1日55本・1時間

「Turistica 5ta Avenida行き」の一等バスの到着地は、「プラヤ・デル・カルメン」の「フェリー港」のすぐ隣にあるので、「コスメル島」に行く予定の方におすすめです!

安くて本数の多い「二等バス」がおすすめですが、「一等バス」は超快適&ドリンクやスナックも着くので、お金に余裕のある方にはおすすめです!もちろん、「二等バス」でも十分快適です。

【プラヤ・デル・カルメンでの到着場所】

・普通のバスの到着場所

・「Turistica 5ta Avenida行き」の到着場所

※「コスメル島」へは「Turistica 5ta Avenida行き」に乗りましょう!※

「Turistica 5ta Avenida行き」は、「バスターミナル」を出て目の前が「繁華街」でもあり、「バスターミナル」の目の前に「コスメル行き直行フェリー」が出ている港がありますので、ここで直接フェリーチケットを購入して、「コスメル島」まで行くことができます。

【プラヤ・デル・カルメンからカンクンへの帰り方】

「カンクン」から来た時に到着した「バスターミナル」で、直接チケットを購入し、「バス」に乗って「カンクン」の「バスターミナル」へ!(所要時間1時間)

「プラヤ・デル・カルメン➡カンクン」の「ADOバス」の「タイムテーブル(二等バス)」は、以下の通り。

※最新情報は、公式ページから確認できます。

朝7:00〜夜23:30まで「10〜30分ごと」とかなり頻繁にバスが出ているのでいつ行っても大丈夫でしょう。

〖コレクティーボ〗

「コレクティーボ」とは「乗合バス」のことで、メキシコではメジャーな移動手段です。市民の足として利用されているため、料金が格安なのが特徴的です。

ただし、バンタイプの車を利用した乗り合いのため、大きな荷物や大量の荷物はかなり厳しい状況になります。荷物が少なく、運賃を抑えたい方におすすめです!

また、「コレクティーボ」は日本のバスのように時刻表があるわけではなく、人数が集まったら(15人程度)出発というタイプなので、急ぎの方はバスかタクシーの方が良いでしょう。

利用する時はまず運転手に行き先を告げ、料金を確認して乗車します。乗り場は「ADOバス」の「バスターミナル」周辺にあります。

【メリット】

・バスより安い(約半額)

・運転手に言えば途中、好きな場所で降りられる

【デメリット】

・ローカルも乗るので注意が必要(たまにスリが起こる)

・バスよりずっと狭く、乗り心地も悪い

「コレクティーボ」は狭いので、トランクなど荷物の多い人にはおすすめできません。あくまでも、日帰りで「プラヤ・デル・カルメン」や「コスメル島」に行くような節約旅行者やバックパッカー向けになります。(荷物が大きい場合、追加料金を支払う場合もあります。)