• 私の旅行記

メキシコ カンクン プラヤ・デル・カルメン:おすすめ観光スポット・グルメ・ホテル・アクセス方法・治安まで徹底ナビ!

最終更新: 2020年12月31日


こちらは、メキシコの人気リゾート地・「カンクン」からほど近い、「ユカタン半島」にある街「プラヤ・デル・カルメン」です!


メキシコリゾートといえば「カンクン」が有名ですが、その裏で欧米人が愛してやまない街「プラヤ・デル・カルメン」なのです。周辺には「マヤ文明」の遺跡や「セノーテ」があり、観光の途中で立ち寄る街としても知られています。


今回はそんなプラヤ・デル・カルメンの周辺観光スポットやグルメ・ホテル・アクセス方法・治安などについて詳しくご紹介させていただきます!

プラヤ・デル・カルメンとは?

「カンクン」から約65Km南下した場所(車で1時間ほど)に位置し、「コスメル」への玄関口でもある「プラヤ・デル・カルメン」。

「プラヤ・デル・カルメン」という名前には、「カルメンのビーチ」という意味があります。この街は以前、「コスメル島」へ行くフェリーが出ているだけでこれといった観光スポットのない漁村でした。

しかし、「プラヤ・デル・カルメン」の可能性に目をつけた外国人の投資家がホテルやコンドミニアムなど次々とビジネスを立ち上げ始めたのが約10年前。郵便局も銀行さえもなかった小さい町が今ではメキシコで一番物価が高く、経済的に最も成功を遂げている町へと変化しました。


また、フェリーに乗船する観光客をターゲットに「5thアヴェニュー(Ave.5.Norte)」沿いにハイセンスなレストランやバー、ショッピングセンターなどができ始め、ヨーロピアンを中心に人気が上昇し、バックパッカー向けホステルから五つ星リゾートまで幅広い客層が集まり、現在のような人気リゾート地に発展!

観光客には親しみを込めて「プラヤ」と呼ばれ、買い物や滞在する観光客だけでなく、スキューバダイビングやビーチリゾート目当ての観光客も増えてきています。


現在では、「ショッピング」・「ビーチリゾート」・「マリンスポーツ」・「ナイトクラブ」など多彩な楽しみがあることから、南米屈指のリゾート地と言われています。

また、「プラヤ・デル・カルメン」周辺には、ダイバーに人気の「セノーテ」や「世界遺産・チェチェンイッツァ遺跡」などがあり、多くの人気観光地が「カンクン」より「プラヤ・デル・カルメン」に近い立地の為、効率よく観光ができるのも人気のポイントです!

「プラヤ・デル・カルメン」は、 のんびり派にもアクティブ派にもおすすめできる場所なのです!

【カンクンからのアクセス方法】

「カンクン」から「プラヤ・デル・カルメン」までの移動方法は3通りありますので、時間や予算に合わせて移動方法を選んでください!


旅行者に一般的なのは、車内が超快適で本数も多く、時間も正確な「ADOバス」です。

〖バス:ADO(アデオ)

「カンクン」の「セントロ(市街地)」からは「ADO(アデオ)」という「バス」が出ており、「カンクン」から「プラヤ・デル・カルメン」を移動する際には、ほとんどの場合「ADO(アデオ)」を利用します。


「プラヤ・デル・カルメン」までの所要時間は約1時間で、料金は400円弱。日中はバスの本数も多いためとても便利です!エアコンが効きすぎていることがあるので1枚上着があると良いでしょう。

【ADOバスターミナルの場所と行き方】

「カンクン」の「ADOバスターミナル」は、「カンクン」の「ダウンタウン」の中にあります。


「カンクン」に滞在する大半の旅行者は「ホテルゾーン」と呼ばれる東の海岸沿いのエリアに滞在していると思いますので、「ダウンタウン」まで移動する必要があります。

※「ADOバスターミナル」は、地図で見るとここにあります。

「ダウンタウン」に滞在している方は、「バスターミナル」まで徒歩やタクシーで移動することができ、「ホテルゾーン」に滞在している方は、「タクシー」か「バス(R1、R2番のバス)」で行くことができます。


・タクシー:片道一台あたり12〜14ドル程度(ドル、ペソどちらでもOK)

・R1・R2のバス:一人8ペソ(約48円)(メキシコペソのみ)

「タクシー」の場合、「ホテル」のフロントで「タクシー」を呼んでもらうのが確実で、流しのタクシーと値段も同じで、あらかじめ値段を教えてくれます。


行き先を告げる時は、「Terminal de ADO(テルミナル・デ・アデオ)」と言えば通じます。


「バス」であれば節約できますが、ドライバーが飛ばしがちでかなり揺れるので、大きい荷物を持っている方は注意が必要です。


【バスのチケットの買い方と乗り方】

「ADOバスターミナル」に到着したら、窓口でバスチケットを購入しましょう!窓口では基本的に「メキシコ・ペソ」しか受け付けていませんが、「クレジットカード」が使えるバス会社もあります。


「プラヤ・デル・カルメン」行きの「バス」は1時間に何本も出ているのでチケットの事前予約は一切不要です。チケットを購入してからは、ほとんどの場合20分以内に出発します。

中には直前で「あと1分で出発」というチケットを受け取る場合もあるので、トイレに行きたい方はチケットを買う前に行っておきましょう!


乗り場はチケット売り場のすぐ裏にあるので、乗り場の方に行き、係員の人に「プラヤ・デル・カルメン」と言えば、「バス」を教えてくれますよ!

【カンクン➡プラヤ・デル・カルメンのタイムテーブル】


・一等バス


・二等バス


【バスの種類:値段・本数・所要時間】

・〖一等バス〗:208ペソ(クレカOK)・1日39本・1時間

・〖一等バス(Turistica 5ta Avenida行き)〗:218ペソ(クレカOK)・1日39本・1時間10分

・〖二等バス(Turistica 5ta Avenida行き)〗:80ペソ(現金のみ)・1日55本・1時間


「Turistica 5ta Avenida行き」の一等バスの到着地は、「プラヤ・デル・カルメン」の「フェリー港」のすぐ隣にあるので、「コスメル島」に行く予定の方におすすめです!


安くて本数の多い「二等バス」がおすすめですが、「一等バス」は超快適&ドリンクやスナックも着くので、お金に余裕のある方にはおすすめです!もちろん、「二等バス」でも十分快適です。


【プラヤ・デル・カルメンでの到着場所】


・普通のバスの到着場所

・「Turistica 5ta Avenida行き」の到着場所

「Turistica 5ta Avenida行き」の方が中心地に近いのでおすすめですが、目的地に近い方を選ぶのが良いでしょう。

「Turistica 5ta Avenida行き」は、「バスターミナル」を出て目の前が「繁華街」でもあり、「バスターミナル」の目の前に「コスメル行き直行フェリー」が出ている港がありますので、ここで直接フェリーチケットを購入して、「コスメル島」まで行くことができます。


「コスメル島」の詳細は別の記事でご紹介していますので、是非ともこちらも合わせてご覧ください!➡

メキシコ カンクン コスメル島:魅力・見どころ・楽しみ方・アクセス方法まで徹底ナビ!


プラヤ・デル・カルメンからカンクンへの帰り方】

「カンクン」から来た時に到着した「バスターミナル」で、直接チケットを購入し、「バス」に乗って「カンクン」の「バスターミナル」へ!(所要時間1時間)


「プラヤ・デル・カルメン➡カンクン」の「ADOバス」の「タイムテーブル(二等バス)」は、以下の通り。

※最新情報は、公式ページから確認できます。


朝7:00〜夜23:30まで「10〜30分ごと」とかなり頻繁にバスが出ているのでいつ行っても大丈夫でしょう。


〖コレクティーボ〗

「コレクティーボ」とは「乗合バス」のことで、メキシコではメジャーな移動手段です。市民の足として利用されているため、料金が格安なのが特徴的です。


ただし、バンタイプの車を利用した乗り合いのため、大きな荷物や大量の荷物はかなり厳しい状況になります。荷物が少なく、運賃を抑えたい方におすすめです!


また、「コレクティーボ」は日本のバスのように時刻表があるわけではなく、人数が集まったら(15人程度)出発というタイプなので、急ぎの方はバスかタクシーの方が良いでしょう。


利用する時はまず運転手に行き先を告げ、料金を確認して乗車します。乗り場は「ADOバス」の「バスターミナル」周辺にあります。

【メリット】

・バスより安い(約半額)

・運転手に言えば途中、好きな場所で降りられる


【デメリット】

・ローカルも乗るので注意が必要(たまにスリが起こる)

・バスよりずっと狭く、乗り心地も悪い


「コレクティーボ」は狭いので、トランクなど荷物の多い人にはおすすめできません。あくまでも、日帰りで「プラヤ・デル・カルメン」に行くような節約旅行者やバックパッカー向けになります。(荷物が大きい場合、追加料金を支払う場合もあります。)


【コレクティーボ乗り場の場所】

「コレクティーボ乗り場」は、「ADOバスターミナル」の目の前にあります。


この辺りの駐車場で、ローカルの人が並んでいる場所があれば、そこが乗り場となります。運行頻度は「10分に1本」くらいでているので、どのタイミングで行っても乗ることができます。

【チケットの買い方と乗り方】

「コレクティーボ」は事前にチケットを購入する必要はありません。乗るときに現金を直接運転手に渡します。


値段は一人当たり片道約40ペソ、ここではボッタクリはないので、安心して「言われた価格」を払えばOKです!

【プラヤ・デル・カルメンでの到着場所】

「コレクティーボ」が到着するのは、「ADOバスターミナル」とは全く違う場所ですが、街の中心地に近い場所です。


【プラヤ・デル・カルメンからカンクンへの帰り方】


「カンクン」から来た時に降りた場所(コレクティーボ乗り場)から乗り、同じように帰ればOKです!


所要時間は1時間、到着場所は「カンクン」の「ADOバスターミナル前」です。帰りは疲れていても寝ないようにしましょう!(貴重品を取られるケースが多数あります)


〖タクシー〗

一番楽な移動方法はやはり「タクシー」!時間や荷物を気にすることなく、スムーズに目的地へ連れて行ってくれます。


ただし、「バス」や「コレクティーボ」に比べるとどうしても料金が高くなってしまいます。また、「タクシー」には運賃メーターがないため、利用する場合は先に行き先を告げて料金を確認してから乗車しましょう!

〖カンクン国際空港から直接プラヤ・デル・カルメンに行く場合〗

「カンクン国際空港」から「プラヤ・デル・カルメン」へは「ADOバス」で直接行くことができます!長距離移動用のバスなので、荷物が多い、スーツケースが大きいという場合にも安心して乗ることができます。


移動時間は1時間程度。空港の荷物受取エリアに「ADOバス」のカウンターがあり、そこで「バス」のチケットを購入することができます。


注意点として、「プラヤ・デル・カルメン」には「ADOバス」の「ターミナル」が2つあり、「カンクン空港」➡「プラヤ・デル・カルメン」へ移動する場合、到着するターミナルは「Turistica」になります。

【プラヤ・デル・カルメン周辺:おすすめ観光スポット!】

「プラヤ・デル・カルメン」周辺には、「マヤ文明の遺跡」や「セノーテ」といった有名あ観光スポットが数多くあります!


それらの観光スポットに行くために「プラヤ・デル・カルメン」に立ち寄る人も多く、観光の要所となっています。


以下では、「プラヤ・デル・カルメン」周辺のおすすめ観光スポットをご紹介します!


チチェンイッツァ遺跡

「チチェンイッツァ遺跡」とは、ユカタン半島にあるメキシコの「マヤ文明」のころの巨大遺跡です。

カンクン周辺では最も重要なマヤの遺跡で、ジャングルの中に突然現れる巨大ピラミッド「ククルカンの神殿」が遺跡の目玉スポットです。

人類の悠久の歴史も感じさせてくれる必見の観光スポットで、 遺跡好きの方はもちろん、あまり興味ない方も一見の価値ありです!

「プラヤ・デル・カルメン」からは「ADOバス」が出ているので、そちらを利用して行くことができます。

【基本情報】

チチェンイッツァ遺跡

電話番号:+52-985-851-0137

入場料:

外国人:254ペソ(約1,500円)

メキシコ国籍を持つ方:168ペソ(約1,000円)

開園時間:8:00〜16:30

休園日:無し


コバ遺跡

こちらは、メキシコ・カンクンの南側に位置するマヤ文明の遺跡「コバ遺跡」です!

マヤ文明のなかでも実際にピラミッドに登ることができるとして大人気のスポットです。

〖キンタナロー州〗で最も高いといわれるピラミッドからは、どこまでも続くジャングルを一望することができ、急な階段をロープを伝って上る体験は、なんともスリリングです。

プラヤ・デル・カルメンからはタクシーで行くか、もしくはトゥルムまでバスでそこからタクシーで行くかになります。遺跡はとても広いので、レンタルサイクルで回るのもおすすめです!

【基本情報】

ZONA ARQUEOLÓGICA DE COBÁ(ソナ・アルケオロヒカ・デ・コバ)

住所: Carretera Federal Tulum 307, 77793 Cobá, Q.R.,

電話番号:+52 984 206 7166

開園時間:朝8時~夕方5時(最終入園時間は午後4時半)

入園料:70ペソ(約500円)

公式サイト:https://inah.gob.mx/zonas/515-zona-arqueologica-de-coba


グラン・セノーテ

こちらは、日本のTV番組でも度々紹介されており、日本人には1番人気のセノーテ「グラン・セノーテ」です!

「グラン・セノーテ」は、数あるセノーテの中でも人気の高いスポットで、100メートル先まで見えるほどの透明度を誇り、太陽の光が差し込んが際に現れる「光のカーテン」は思わず息をのむほどの美しさです。

また、水中へと伸びた真っ白い鍾乳石がまるで神殿の柱のように並び、そこに「光のカーテン」が差し込むと、何とも神々しい景色を目の当たりにすることができます。

「プラヤ・デル・カルメン」から「グラン・セノーテ」へは、まず「トゥルム」まで「バス」で行き、そこからは「タクシー」になります。

【基本情報】

グラン・セノーテ

住所:Located on the highway to Coba,Tulum 77796,Mexico

入場料:180ペソ/10USドル

※メキシコペソかUSドルでの支払い

※日本円で1,050円前後

※2019年1月時点

レンタル:

ロッカー:30ペソ(約180円)

ライフジャケット:50ペソ(約300円)

シュノーケルセット:80ペソ(約400円)

営業時間:8:10〜16:45

施設:

更衣室あり

冷水シャワーあり(温水は無し)

有料ロッカーあり

レストラン無し(ちょっとした軽食の販売はあり)


〖コスメル島〗

カリブ海の楽園「コスメル島」は、「プラヤ・デル・カルメン」から行くことのできる離島です。一番の魅力は、透明度の高い美しい海!カンクンのビーチよりも美しい海が広がっていることで有名です!


「プラヤ・デル・カルメン」の港からは3社の「フェリー」が出ていますので、時間と予算に合わせて選んでください。フェリーの乗船時間は30分〜40分ほどですが、波や天候の状況により遅れる場合もあります。「コスメル島」は日帰り観光も可能なので、ぜひ訪れてみてください!

【プラヤ・デル・カルメンの魅力・楽しみ方!】

「プラヤ・デル・カルメン」の街中での観光は、ショッピングや食事が中心になります。


小さな街ですが、モダンなカフェやおしゃれなブティックなどが立ち並び、たくさんの観光客がそれぞれの時間を楽しんでいます。


「プラヤ・デル・カルメン」の街は、色鮮やかな民芸品店やハイブランドショップが一箇所に集まっているので買い物がしやすいのもポイントです!

5thアベニュー

「5thアベニュー」という有名な歩行者天国は、街の中心にありこの街を象徴するエリアです。


民芸品店から高級ショップまで立ち並び、今では「カンクン」よりも多く最新ファッションが取り揃えられる場所となっており、ここに行けば必ず欲しいものが見つかると言ってもいいほどお店が充実しています!ショッピング好きなら一日中この通りで時間が潰せてしまいます。

また、カフェやレストラン、バーなども増え、夜には雰囲気がガラリと変わり、「レゲエ」・「ロック」・「サルサ」・「ラテン」・「ハウス」などが一晩中鳴り響き盛り上がるナイトライフも満喫できます。

※多くのセレブ有名人も訪れるメキシコの一大クラブ「ココボンゴ」があります。


ちなみに、イタリア人を中心にしたビジネスオーナーが多く、お洒落なカフェやレストランが並ぶことからヨーロピアンチックな町とも呼ばれています。

伝統的なメキシコとは少しかけ離れてますが、カリブ海のビーチとお洒落なリゾートを味われる最高の場所です!

日中の買い物の後に、一旦は宿に荷物を置いて、夜から5番街へ再び繰り出す。こういった楽しみ方もおすすめです!夜中でも警察のパトロールもあり、安心して過ごせるのも旅行者にとっては魅力です!

ほとんどのお店でクレジットカードを使用することができますが、露店などでは現金しか使えない場合もあります。急に現金が必要になった時は、街にATMや両替所があるのでそちらで現地通貨を手に入れることが可能です。

また、「Plaza Playacar」や「Quinta Alegria Shopping Mall」などのショッピングモールもありますので、散歩がてら色々なお店を見て回るのも良いですね!

【プラヤ・デル・カルメンのおすすめグルメ!】

「プラヤ・デル・カルメン」は、「リビエラ・マヤ」の心臓として、この地域で最高レベルのグルメを堪能できるスポットです。


メキシコ料理から各国料理、スイーツまで色々なグルメを楽しむことができます!

メニューは最もシンプルなタコスやユカタン半島の郷土料理から、コロナビールからプレミアムなワインを堪能しつつ、ロブスターを楽しむような洗練されたディナーまで揃っています。


以下では、「プラヤ・デル・カルメン」のおすすめレストラン・グルメをご紹介します!


アルッシュ(Alux)〗

「プラヤ・デル・カルメン」にあるメキシコ料理店の中で、最もおすすめなのが「アルッシュ」です!


このお店はメキシコ料理が美味しいだけでなく、地下の洞窟を改造したという内装も楽しめるレストランで、非日常の空間でのメキシコ料理は、他では味わえないものになるでしょう!お店は街の中心から少し外れているので、タクシーを利用することをおすすめします!

【基本情報】

アルッシュ(Alux)

住所:Av. Juarez Calle 60 y 70,Playa del Carmen

営業時間:17:30~23:00

定休日:なし

公式サイト:https://www.aluxrestaurant.com/en/


〖ロンチェリア・ドニャ・マリ(Loncheria Dona Mary)〗

ロンチェリア・ドニャ・マリ」は、観光客よりも地元の方に人気のメキシコ料理店です。


おすすめの料理は、地元の方に大人気の「サルブステ」!「ユカタン半島」でしか食べることができない料理で、地元の方にも観光客にも大人気です!

地元の方が食べる本格的なメキシコ料理を食べたいなら、是非ともこのお店を訪れてみてください!

【基本情報】

ロンチェリア・ドニャ・マリ(Loncheria Dona Mary)

住所:AV 30 Esquina 28 norte,Playa del Carmen

営業時間:18:00~1:00

定休日:月曜日

公式サイト:https://www.facebook.com/loncheriamarylamejordeplaya/


〖ラ・ファミリア(LA FAMIGLIA)〗

こちらは地元の方に人気のイタリア料理のお店です!長期でメキシコに滞在していて、メキシコ料理以外のものが食べたくなった時におすすめです!


イタリア料理は馴染みのあるメニューも多く、気軽に食べられるというのも良いですね!

【基本情報】

ラ・ファミリア(LA FAMIGLIA)

住所:Av. 10 con calle 10,Playa del Carmen

営業時間:15:00~11:00

定休日:月曜日

公式サイト:https://lafamiglia.mx/


〖ア・カカオ・チョコレート・カフェ(Ah Cacao Chocolate Cafe)〗

「プラヤ・デル・カルメン」でおすすめのチョコレートのお店で、この店のチョコレートは、カカオの純度が高い割に苦くないと大人気!喫茶スペースもありますので、ぜひメキシコ産カカオのチョコレートを食べてみてください!


また、チョコレートのシャンプーなど少し変わったカカオ製品もあり、見ているだけでも楽しいお店です!「5thアベニュー」にあるので、ショッピングの途中にふらりと立ち寄るのも良いでしょう。

【基本情報】

アァ・カカオ・チョコレート・カフェ(Ah Cacao Chocolate Cafe)

住所:5th Avenue and Constituyentes, Playa del Carmen

営業時間:7:15~23:30

定休日:なし

公式サイト:https://ahcacao.com/


〖ラ・ボデギータ・デル・メディオ(La Bodeguita Del Medio)〗

キューバ料理の有名店で、キューバの首都「ハバナ」に本店があります。


文豪「ヘミングウェイ」が愛したラムベースのカクテル「モヒート」が名物のお店で、夜にはライブ音楽で盛り上がり、「ハバナ」の風を感じることができるでしょう。

【基本情報】

ラ・ボデギータ・デル・メディオ(La Bodeguita Del Medio)

住所:5th Avenida Esq. Calle 34 Norte Cond. Bosque de los Aluxes, Playa del Carmen 77710, Mexico