• 私の旅行記

メキシコ カンクン マンダラ・ビーチクラブ

更新日:2020年12月31日


こちらは、メキシコ・カンクンで最も有名なクラブの1つに数えられている「マンダラ・ビーチクラブ」です!

「カンクン」と言うと、ビーチやマリンアクティビティ、高級リゾートのイメージが強いと思いますが、実はアメリカに負けぬエンターテイメントを楽しめる人気観光地でもあるのです。

中南米最大級のクラブや「ラスベガス」並みのショーを毎晩行っているド派手なクラブまで、多種多様なナイトスポットを備えている万能なナイトスポットなのです。

「マンダラ・ビーチクラブ」は、プールやレストラン、カバナなどで1日ゆったりと過ごせるビーチクラブで、若者たちから大人気となっています。

料金:

夜間以外の入場料:約2,640円(サマーベッド付き・ドリンクやフードは別)

天蓋付きベッド:約10,000円/1日

そして夜になると、雰囲気がガラリと変わり、パーティーピープルが集まって大盛り上がり!(夜の入場料:約7,200円)

中でもここ「マンダラ・ビーチクラブ」は、朝まで恋人や友人、家族でも盛り上がれる「パーティーの女王」という異名を持っているほど。

リゾート地で温暖な「カンクン」らしいオープンエア型のクラブになります。どんな曲がかかっているのは、お客は盛り上がっているのかが一目瞭然です。

場所も「ココボンゴ」や「ザ・シティ」のすぐそばといった、いわゆるパーティーゾーンに店を構えており、雰囲気は満点です!

また、「マンダラ・ビーチクラブ」は高級感に溢れ、鮮やかな色と豪勢な絨毯でまとわれたインド調の室内装飾は、他のクラブと比べると一段階上のラウンジにいるような気分にさせてくれます。

まるでお店全体が「VIPルーム」かと思うほど、素晴らしい装飾が「カンクン」で最も人気と言われる1つかもしれません。

また、毎週火曜には「ビキニコンテスト」が行われているので、さらに盛り上がること間違いなしです!

【基本情報】

マンダラ・ビーチクラブ(Mandala)

住所:Blvd Kukulcan km 9,Zona Hotelera, Cancun 77500, Mexico

電話番号:+52 998 883 3333

営業時間:22:30-5:30

料金(夜間通常):810ペソ(約7,200円)

※フリードリンク付

休日:無休※不定休

プールパーティ(ビキニコンテスト)入場料:810ペソ(約7,200円) (ドリンク込み) 開催日:毎週火曜日 ※「カンクン」のクラブは一度入場料を払ってしまえばドリンク飲み放題です!

公式サイトURL:http://mandalanightclub.com/

【アクセス】

「マンダラ・ビーチクラブ(Mandala)」までは、「市バス」でアクセスする場合、「ココボンゴ」前で降ります。

「セントロ」方面からでも「カンクン国際空港」方面からでも降りる場所は「ココボンゴ」前での降ります。

市バスの料金は、12ペソ(約90円)と「ダウンタウン」からアクセスする場合も同じ金額です。また、「タクシー」でアクセスする場合、「ダウンタウン」から「マンダラ・ビーチクラブ」までは、およそ100ペソ(約700円)で行くことができます。

「市バス」を利用する際は、ビーチ帰りの人も多く、砂ついてたり、水着も濡れたまま乗ってきますので、特に着替えなどは持っていかずに、身軽な格好で行くことをおすすめします!

【カンクンのおすすめナイトクラブ!】

「マンダラ・ビーチクラブ(Mandala)」以外の人気ナイトクラブもご紹介します🍷

〖ココボンゴ(Coco Bongo)〗

「ココボンゴ(Coco Bongo)」は、1週間で5,000人以上が来場する人気のエンターテインメントクラブです。

混雑している時には営業開始前から行列ができ、入るまでに数十分待たされることも。ここは、セキュリティもしっかりしていて、トイレも清潔なので日本の方でも安心できます。

クラブ内も、お酒を飲んで踊る!と言う楽しみ方はもちろん、ショーパフォーマンスをお酒を見ながら楽しむと言う方法もあり、初心者や慣れていない人でも楽しめますし、年齢層も老若男女いるので誰でも気軽に入れます。

アメリカで人気のコメディ「ビートルジュース」が出てきたり、スパイダーマンが群集のすぐ上を飛んだりと、映画や有名歌手をモチーフにした本格的なショーが夜通し行われ、踊りが苦手な方でも楽しむことができます。

また、紙吹雪や風船などもふんだんに使われ、ステージも観客と一体になって盛り上がる忘れられないカンクンナイトを体験することができます。

皆で盛り上がれるショータイムやディスコタイムが人気の秘密で、入場料は約8,400円。

アメリカのラッパーの「ピットブル」をはじめ、誰もが名を知るハリウッドスターも訪れたことがあるそうです。

ちなみに、入口付近にいる客引きに交渉すると、ディスカウントしてもらえたり、同じ値段でオプションを付けてもらえたりすることもあるので、交渉してみる価値はあります。

クラブ内にあるテーブルや、少し高い位置にある椅子席は別途料金が必要になります。イスに座ってゆっくりショーパフォーマンスを見たい時は、入る前に交渉してみるといいでしょう。

【基本情報】

ココボンゴ(Coco Bongo)

住所: Blvd. Kukulcan #30 Km 9.5 Plaza Forum by the Sea, Zone Hotelera, Cancun

電話番号:+52 800 841 46 36

営業時間:22:30~5:00

料金:80ドル・フリードリンク

アクセス:「カンクン国際空港」から車で約30分、「Forum by the Sea(フォーラム・バイ・ザ・シー)」敷地内

休日:無休

〖コンゴ(Congo)〗

「マンダラ・ビーチクラブ」の向かいにある「コンゴ」は、ダンスや風船割りなどのアクティビティで盛り上げてくれるクラブです。

また、店内が盛り上がっているように見せるため、決まった時間になるとダンサーや小道具がたくさん出てきて、お店の外まで巻き込んでパレードを始めます。

このような様々な仕掛けがあるのは、オープンエア型店ならではのおもしろさです。ダンスや風船割りなどのアクティビティで観客を盛り上げますので、ノリノリで楽しみたい人向けのクラブです!

【基本情報】

コンゴ(Congo)

住所:Blvd. Kukulcan Km. 9.5, Cancun, Mexico

アクセス:カンクン岬周辺 道路をはさんでマンダラの向かい

営業時間:22:30-3:30

料金:30ドル〜

定休日:無休

〖ザ・シティ(The City)〗

壮大な照明・音響機器を備え、5000人ものゲストを迎えられるラテンアメリカで最も大きいクラブだと言われている「ザ・シティ」。

バーも3つの階層に計9つも用意されており、カンクン内の他のクラブとは比べ物にならない大きさにも関わらず、休日には人がぎっしり入っています。夜遅くになるほど若年層が増え、深夜0時を回るころ頃には凄まじい盛り上がりを魅せます。

このクラブでは、一度は聞いたことがある世界的なビッグアーティストやDJがパーフォーマンスすることもしばしあるほどです。また、アクロバットなどの様々なパフォーマンスも夜通し行われています。

【基本情報】

ザ・シティ(The city)

住所:Blvd. Kukulcan Km 9.5 | Hotel Zone, Cancun 77500, Mexico

電話番号:+52 998 848 83 85

アクセス:カンクン国際空港から車で約30分

営業時間:22:30~翌5:30

料金:$65~(時期やサービスによって変動)

定休日:月~木、日(金・土のみ営業)

【注意事項】

「カンクン」は〖メキシコ〗の中では治安は良いとされていますが、注意しなければならないこともあります。

特に「クラブ」はもちろん、アルコールが提供されるお店へ出かける時は以下の3点に気をつけましょう。

〖それ本当にフリードリンク?〗

「「フリードリンク」だと思い、テキーラガールに進められついつい「テキーラ」も飲んでいたら別途だった!」という方もしばしあり、特に色気溢れるテキーラガールは、観光客にはとことんすり寄ってくるので、男性の方は要注意です!

お店の方が進めてきたドリンクが全てフリーとは限りませんので、心配な時は聞いてみましょう。

〖写真を誘ってくる人には注意!〗

海外ではあるあるですが、変装(コスプレ)した人が自分と写真を撮らないか?と寄ってくることがあります。

この場合、うっかり写真を撮ってしまうと撮影料を撮られてしまうので注意が必要です。

何十ドルとなかなかの高額を請求されることもあるようなので、払うことを拒否すると携帯やカメラを返してくれないという被害も多々あります。

トラブルになってはせっかくの楽しい旅行が台無しになってしまいますので、はっきりと断るか、上手いことかわすようにしましょう!

〖飲みすぎない!〗

最も気を付けなければならないことは、お酒を飲み過ぎてトラブルに巻き込む、巻き込まれることです!

楽しすぎたからといって、異国の地で飲みすぎてはしまうのは本当に危険です。あまりに酔い過ぎた人には撤退命令が出ますが、これは「カンクン」だけではなく日本でもそうですね。

特に〖メキシコ〗ではスリや盗難の犯罪が多いため、泥酔している間にお財布をすられてしまうという事がないように気を付けましょう。

クラブに出かける際はあまり大金を持って出かけず、高価な時計やアクセサリーもなるべく付けないことが、トラブルを一番簡単に回避することができます。

いかがでしたでしょうか。

カンクンの夜の魅力が伝わりましたでしょうか。

カンクンの夜は、初心者から上級者まで楽しめる最高のナイトスポットです!

一年通して暖かい「カンクン」ですが、特に11月~4月がベストシーズンになります!

※記事内容は執筆時点のものですので、最新の内容をご確認ください。

#Mexico #Cancún #ナイトスポット #ナイトライフ #ナイトクラブ #エンターテイメント #ショー #photo